猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(57)
(33)
(21)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
8周年おめでとうございま..
by ともこ at 12:52
8周年おめでとうございま..
by さかな at 19:01
8周年おめでとうございま..
by 慎之介 at 08:36
今年のスヌーピーも可愛い..
by NecotaToran at 16:15
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 08:59
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:11
自分で書いておきながらビ..
by YAS at 18:18
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

猫町と英語日記・その22(鬼門調査)。

あと少しでノートが終わる、という時ほど興奮する瞬間はありません。
ましてそれが1冊を使い切るのに膨大な時間のかかる英語日記ならなおさらです。

まだ記事にするのは早かったかもしれませんが、もうすぐ3冊目の英語日記が終わります。
長かった…

だってまだこのC-3POノートなんですよ(写真右)。
f0220714_5535161.jpg

2冊目のノート終了」の記事を書いたのは2016年の3月ですから、なんぼほど時間かかってんねんという話ですよね。

時間がかかった理由その1はしばしば中断したから。
これに尽きます。
やはりフォーマットの決まっていない自由日記はこういうところが弱いです。

理由その2はせこい行数稼ぎをしなくなったから。
早くノートのページを進めるべく改行を多用した時期もあったのですが、ぎゅっとつまった英文の方が頭が良さそうに見えるというアホな理由でつめつめに書くようになり、ますますじりじりとしかページが進まなくなりました。

そうやってようやく3冊目の終わりが見えてきたというわけです。
しかしここでふとあることが気になり始めました。

これまで何度も中断を繰り返してきましたが、何月は特に中断しがち、みたいなことがあるのでしょうか。
もしあれば対策などを練ってみたいもの。

ということで、書き出してみると…

鬼門は3月と12月でした。
これらの月にはこの2年半一度も日記を書かれていません。

すなわち猫町の英語日記には3月を表す「Mar.」と12月を表す「Dec.」がどこにもないのです。
ううむ、そんなことになっていたとは…

で、対策なんですが、こういうのは気づくことこそが対策の第一歩。
ということで、今年はなんとしても「Dec.」と書く。
それを目標に精進したいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2017-11-10 23:59 | 〈猫町と英語日記〉 | Comments(0)

猫町文具店(仮)からのお知らせ(かわいい年賀はんこはいかが)。

以前も記事にしましたが、再度お知らせいたします。

今年もうさむし(@usamusi_works)の年賀状用はんこに興味のある方とは、個別にメールでやりとりすることになりました。
つきましては、興味のある方は猫町あてにメールを送っていただければと思います。
折り返しはんこの画像などをお送りいたします。

いきなりメールは面倒だという方は、ブログのコメント欄に「非公開」でメールアドレスを入れていただいても結構です。
こちらからご連絡いたします。

猫町のメールアドレスはこちら。
nekomachi_fumiwo*yahoo.co.jp(*を@に)

hotmailの方とのやりとりでエラーが出る場合がございます。
hotmailの「差出人セーフリスト」に猫町のアドレスを登録していただくと幸いです(やり方はこちらを参照)。

申込の締め切りは11月中旬まで。

下ははんこの一例です。
うさむしとの「ブレインストーミング」から生まれたものもあり(その割には即座に否定されまくりましたが)、おすすめです。
f0220714_8362561.jpg

Copyright© 2018 usamusi Works All Rights Reserved.

また、今年も東急ハンズ心斎橋店で消しゴムはんこの実演があるようです。
12/2(土)、3(日)の2日間、時間は13~19時まで7階文具売り場とのこと。

お近くの方は東急ハンズにGO!
猫町の代わりにうさむしに会って来てください。
[PR]
by mukei_font | 2017-11-09 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(2)

赤ボールペンを求めて・その7(初代王者にサラサドライ)。

ちょうど1年ほど前に赤ボールペンの探究を始めたのですが、とりあえずの結果が出ました。

リピートのために替芯を買ったのはこちら。
ZEBRAのサラサドライの0.5です(この軸に入れて使っています)。
f0220714_2245135.jpg

自分はあまりサラサとは縁がないのですが、こうして替芯まで買うはめになるとは感無量。
f0220714_22465544.jpg

替芯のパッケージがまた好きなんですよね。
品番からしてかっこいいし、システマティックに管理されているところに非常に安心感を覚えるのです。

しかし替芯も昔はこんなナイスなパッケージに入っていませんでした。
透明でわしゃわしゃしたビニールみたいな袋に入っていて、それらがミシン線でつながっていたりして(メーカーにもよりますが)。

いつからこんなナイスなパッケージになったんだろう。
替芯を店頭に並べて客自身に選ばせるようになってから?
きっとトラブルを避けるために分かりやすくしたんだろうな。

パッケージだけじゃなく、替芯本体に書いてある品番もいつのまにか見やすくなっていますよね。
ZEBRAの替芯の品番はthe most見にくいことで有名だったのですが。

話がそれましたが、赤ボールペンの話です。
使い比べたのは(下の写真左から)ジュース0.38、エナージェル0.5、サラサドライ0.5でしたが、やはり0.5というボール径とインクの乾く速さが魅力ですぐにサラサドライしか手にしなくなりました。
f0220714_6222433.jpg

ところで以前「白軸の筆記具は汚れるか」みたいな記事を書いたことがあるのですが、めちゃくちゃ汚れるし、汚れすぎて嫌になってしまったのでエナージェルはまた別の軸を探すつもりです。
白軸がダメなのではなく、白いラバーに無理があるのでしょう。

軸探しという点でいうと、サラサドライの軸も替えようかなと思っています。
赤ボールペンには赤い軸がやはり使いやすく、あまり奇をてらった軸には入れたくないのですが、どうも気分が高揚しないのです(「高揚」という言葉についてはこちらの記事のホウレンソウさんのコメントから)。

今ちょっと考えている軸があるので、また定着したら記事にしたいと思います。

なお、これまでの記事はこちら。

赤ボールペンを求めて・その1(探究開始)。
赤ボールペンを求めて・その2(先ずジュースより始めよ)。
赤ボールペンを求めて・その3(単色ボールペンの喜び)。
赤ボールペンを求めて・その4(エナージェルとサラサドライ加わる)。
赤ボールペンを求めて・その5(アンケート再掲)。
赤ボールペンを求めて・その6(アンケート再掲)。

アンケートの結果もまとめて記事にする準備をしていたのですが、機会を逸してしまっていました。
今年は年末年始に時間を作れるはずなので、いずれ記事にできればと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2017-11-08 23:59 | その他筆記具 | Comments(2)

捨てられないノートなのに。

英語日記の下書きノートは現在3代目ですが、英語日記の下書きノートというのは時の雑記帳を兼ねています。

雑記帳というのは例えば計算用紙や、ネットで見たレシピを一瞬だけ書き留めておくためのメモに使うという意味ですが、あくまでも雑記帳なのでこれらはいずれ捨てられる運命にあります。

が、どうも3冊目の今のノートは違った色合いを帯びてきてしまいました。

最初は英語日記の下書きを万年筆で楽しんだりしていたのですが、猫が旅立ってからはうまく言葉にならない思いの断片や夢日記のメモ帳になり、最近はそれらと英語日記の下書きが入り乱れ、混沌としてきたのです。

それは同時に何やら愛おしく、これはたぶん捨てられないなという雰囲気になってきました。
書いてある内容も文字もあまりにも輪郭がなく、しかしそれは自分にはとても珍しいことなので。

自分は長く文具店でノートのサンプルを書いてきたこともあり、誰に読まれるわけでもないのに常に整然としたものを書いてしまう癖があります。
下手なりにも丁寧に文字を並べ、話にちゃんとオチをつけ…

しかしそんなことにとても気の回らない日々の記録が残ったこのノートは、雑記帳なのに特別なノートになってしまった気がします。

こんな貴重なノートになるのなら、LIFEやミドリのノートを使っておくんだったと思っても後の祭り。
捨てられないノートなのに、よりによってダイソーのリングノート。
f0220714_2331738.jpg

以前こんな記事も書きましたが、これぞ100均クオリティというノートなのです。

100均ノートの書き味~キリ篇~

もしかして100均文具好きの猫町を思ってのタイミングだったのでしょうか。
もしもこれがLIFEのノートなら思いの断片を書くのも躊躇したのでしょうか。

そういえば猫の遺影を飾るフォトフレームを探しに行った時もそうでした。

最高のフォトフレームを選ぼうと、金額など気にせずとんでもなく素敵なフォトフレームを選ぼうと思ったのに、セリアで素敵な色のフォトフレームを見つけてしまい、それに入れるとまたとてもうちの猫に似合ってしまい…

大好きで大切でたまらないのに100円のフォトフレームなのか…とまた泣けましたが、それら含めて二人の世界観というか、これでよかったのかもなと思ったりするのでした。

今日はハナヲが旅立ってから最初の月命日。
まだまだこのノートにはお世話になることでしょう。
弱気な心を受けとめてくれる100均ノートと鉛筆です。
[PR]
by mukei_font | 2017-11-07 23:59 | ノート | Comments(0)

猫町とEDiT・その17(EDiTのここが好き・その1)。

小回りの利く100均ダイアリーと戯れるのも楽しいですが、EDiTのような存在感たっぷりのダイアリーも楽しくて、今年は結局EDiTと100均ダイアリー2冊という布陣でした。

EDiTを来年もリピートする話は以前書きましたが、あらためてEDiTの魅力について考えてみると、マンスリーページをカスタマイズできる点が案外大きいことが分かりました。

これは以前も記事にしましたが、このカスタマイズによってEDiTのマンスリーページが死なずにすんだのはとてもよかったです。

猫町とEDiT・その2(日曜始まりにカスタマイズ)。

なので来年のEDiTもマンスリーページのフォーマットをすぐに確認しました。
一番左端の欄は本来ウィークリーToDoに使うらしいのですが、本当にこれはありがたい空欄です。
f0220714_9294985.jpg

が、今年は大きな予定の管理や自分の体調のメモくらいにしか使えなかったので、来年はここを怖いくらいに使い倒して、出馬表のようなマンスリーをここで試してみたいなと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2017-11-06 23:59 | 〈猫町とEDiT〉 | Comments(0)

使わずに終わったダイアリーとその後の運命。

前回は使い方を決めかねている来年のダイアリーについて書きました。
本当になんとか来年までにナイスな使い方を思いつきたいものです。

で、今回は「ナイスな使い方を思いつけないまま11月になってしまった今年のダイアリーたち」について書いてみたいと思います。

こちらの2つなんですが…
昨年心斎橋のダイソーで見つけた時は、日曜始まりのマンスリーだ!しかも紙厚もあって書き心地のいいやつ!と大いに盛り上がったのですが、うまく役割を与えられませんでした。
f0220714_22531020.jpg

f0220714_22532996.jpg

これに似たシリーズを以前使ったことがあるのですが、実にいいダイアリーでした。
ダイアリーというよりはほとんどカレンダーなのですが、胃袋ダイアリーをつけたことがあります(使ったのはB5サイズ)。

ほぼカレンダーだからなのか通常のダイアリーよりも紙厚があり、そこに極細(0.38)のゲルインクボールペンで書くのが相当気持ちよかったです。

今年使わずに終わった上記の2冊はA5サイズで、なぜかさらに紙の厚みが増しています。
これにシグノRT1の0.38でちまちまと書き込みたかったな。

ちょっと待ってください。
さらっと過去形で語ってしまいましたが、これらのダイアリーにだって第二の人生があるのです。
たとえなくても考えなくてはいけないのです。

いろいろ考えた結果、来年以降の胃袋ダイアリーに使うことにしました。
もちろん日付と曜日がずれて2018年のカレンダーとしては機能しないでしょう。

が、自分が胃袋ダイアリーをつけている時に重視していたのは、「何月何日に何を食べたか」ということよりも「その料理を何週間前に作ったか」ということだったことに思い当たったのです。

料理の記録をマンスリーの形で俯瞰したいのも、数少ないレパートリーのバランスを確認したいがゆえでした。
バランスを見るだけなら日付などどうでもいいはず。

ということで、この人たちの第二の人生が無事決まりました。
来年は日付を無視してマンスリーを使うという新たな実験も楽しめそうです。
[PR]
by mukei_font | 2017-11-05 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(2)

来年の100均ダイアリー・その2。

実は100均ダイアリーはもう1冊買っていました。
こちらです。
f0220714_2204869.jpg

本来は買うつもりではなかったのですが、Twitterでその存在を知ってしまったのと、100円なのにブロックタイプのウィークリー(レイアウト的にはバーチカルになっているので「週間バーチカル見開き」という扱い)というのに心惹かれてしまいました。
f0220714_2242586.jpg

おいおい猫町よ。
EDiTもあるのにこれはいったい何に使う予定なんだい。

言い訳をすると、実はこれを買った時点ではまだEDiTをリピートするかどうか決めかねていました。
かねてから計画していた「完璧なマンスリー」を目指すべく博文館のデスクブロック・サンデーを購入しようかと思っていたのです。

で、このダイアリーは「完璧なマンスリー」用のメモ帳にしようかと考えていました。
つまりデスクブロック・サンデーを競馬の出馬表のように情報満載のマンスリーにする際の下書きに使おうとしたのです。

が、いろいろあってそんな気力もなくなり、EDiTをリピートすることにしたことは以前書きました。

というわけで、今や完全に宙に浮いてしまったこのダイアリー。
来年までまだ時間はあるし、何かおもしろい使い方が思い浮かべばいいなあと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2017-11-04 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(2)

来年の100均ダイアリー・その1。

来年のダイアリーの話が全然終わっていませんでした。
EDiTや3年日記についてはすでに書きましたが、引き続き100均マンスリーも使います。

そんなに何冊もダイアリーを使い分けるなんて大変そう、などと思われる方もおられるでしょうが、用途別に分けたほうがいい場合もあるのです。

というわけですでに購入したものがこちら。
チェックの表紙のダイアリーはダイソー、水色の表紙のダイアリーはセリアで購入しました。
f0220714_21334874.jpg

チェックの表紙のダイアリーは今年のこちらのダイアリーの後継品として購入しました。
f0220714_21421895.jpg

こちらは中がこんな感じになっているマンスリーで、中学生との勉強のスケジュール管理にはこのフォーマットがベストなのです。
f0220714_2143514.jpg

なので、仕様変更等で後継品が見つからなかったら…と一番気をもんだのがこのマンスリーでした。
カレンダー通り日曜始まりなところも重要なポイントです。

一方水色のダイアリーは完全に衝動買いです。
表紙がかわいかった…
f0220714_21463546.jpg

100均クオリティでよく見ると雑なのですが、猫とか月とかに弱い猫町。
ちなみにこれを買ったのはまだ猫が元気な頃で、今ならちょっと買うのをためらったかもしれません。

中は月曜始まりのマンスリー。
金銭管理に使う予定ですが、はっきり言って苦し紛れの用途です。

というのも、金銭管理には本来こちらのダイアリーを使っているから。
f0220714_21511236.jpg

こちらは2年連続でリピートしているダイアリーなのですが、マンスリーページとこうした収支メモのページがペアになっており、ネットショップでの買い物の記録を残せたりいろいろと便利だったのです。
f0220714_21521547.jpg

今年もこのレイアウトのダイアリーをキャンドゥの店頭で見たのですが、これ以上ダイアリーを増やすのもと思い我慢しました。

とても使いにくそうですが(そりゃただのマンスリーなので)、頑張って月猫ダイアリーを金銭管理に使ってみせます。
いざとなったらいつも使い切れない後ろの横罫ページを使おう…
[PR]
by mukei_font | 2017-11-03 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

猫町、老眼鏡を買う。

以前働いていた文房具屋ではルーペを扱っていました。
老眼鏡を扱っている店でも働いたことがあります。
が、これだけで老眼鏡を文房具だと判断するのはいかがなものか。

などと考えたのは、この記事をどのカテゴリに入れるべきか迷ったからでした。
文房具…じゃないけど、まあ「その他文房具」にしておきましょう。

ということで、このたびついに老眼鏡を購入いたしました。
f0220714_8471620.jpg

いつの頃からか暗いところで文字が書きにくくなり、まあそれは電気スタンドをつけたり、書く時間を調節したりしてしのいでいたのですが、そのうちいつもの姿勢で手書きをしていると文字がぼやけていることに気づいたのです。

最初は考え事をしているからだろうと思っていました。
考え事をしていると焦点が合わなくなる感じ、ありますよね。
なので、ぼやけたまま勘で字を書いていました。
恐ろしいもので勘でもいつものように字が書けるのです。

が、ちょっとおかしいぞと感じ始めました。
自分、どんだけ考え事してんねん。
心ここにあらずすぎやろ。

もしかして老眼なんじゃないか?と思い始め、試みに文字を少し遠ざけてみるとはっきり見えます。
逆に文字を近づければ近づけるほどぼやけて大変なことに。
本来はド近眼であるはずなのにこれは…

書く姿勢を改善してみようかとも思いました。
猫背で書いているいつもの姿勢を、背筋を伸ばした本来の姿勢に変えるのです。
確かにこれなら焦点は合います。
が、書き慣れないのと今度は字が遠い…

というわけで、眼鏡屋に行きました。
あれこれ検査をした結果、猫町の場合は2段階ほど弱めの近視の眼鏡を作ることが老眼対策になるということが分かりました。
それで作ったのが上の眼鏡というわけです。

はたしてこれを「老眼鏡」といっていいのか「お手元用眼鏡」といっていいのか分かりませんが、とにかく猫町の目はれっきとして老化しており、いつもの手書きはこの眼鏡じゃないとできなくなりました(普段の生活はこれまでの眼鏡)。

なんだかさみしい気もしますが、眼鏡一つで書く楽しみを維持できるのならそれは直視せざるを得ない現実です。
おかげで辞書も見やすくなり、数学のグラフや図形の問題もまあまあ見やすくなりました(まだ見にくいものもある)。

しかし老眼というのは進行するらしく、この眼鏡で最後までいけるわけでもないようです。
ということで、今回は一番安い眼鏡を作ってしまったのですが、今後も自分の見え方に注意していようと思います。
[PR]
by mukei_font | 2017-11-02 23:59 | その他文房具 | Comments(2)

猫町文具店(仮)からのお知らせ(うさむし年賀状用はんこ)。

いよいよ11月。
年賀はがきの販売も開始されたので、うさむしブランドの来年の年賀状用はんこについて記事にしたいと思います。

今年もうさむしの年賀状用はんこに興味のある方とは、個別にメールでやりとりすることになりました。
つきましては、興味のある方は猫町あてにメールを送っていただければと思います。
折り返しはんこの画像などをお送りいたします。

いきなりメールは面倒だという方は、ブログのコメント欄に「非公開」でメールアドレスを入れていただいても結構です。
こちらからご連絡いたします。
f0220714_072048.jpg

猫町のメールアドレスはこちら。
nekomachi_fumiwo*yahoo.co.jp(*を@に)

hotmailの方とのやりとりでエラーが出る場合がございます。
hotmailの「差出人セーフリスト」に猫町のアドレスを登録していただくと幸いです(やり方はこちらを参照)。

申込の締め切りは11月中旬まで。

巳年から申年までのうさむしの年賀状用はんこについては下記の記事をご覧ください。
すべてが商品だったわけではありませんがご参考までに。

うさむしブランド便り・年賀状用はんこについて(その1)。

ちなみに今年はこんな感じでした。
f0220714_19442157.jpg

Copyright© 2017 usamusi Works All Rights Reserved.

また、この機会にうさむしの力作シリーズ「花札はんこ」の通信販売もいたします。
こちらも興味のある方には画像をお送りいたしますので、ぜひご連絡いただければと思います。
f0220714_55876.jpg

以前も書きましたように、猫町自身は来年は年始のご挨拶を控えさせていただくことになりました。

が、その他の皆さんにはぜひ大いに年賀状の作成を楽しんでいただきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2017-11-01 10:43 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(0)