猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(25)
(14)
(9)
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
いざとなったら100均に..
by alchemie0629_a20 at 12:16
はじめまして 私が競馬..
by たましい at 17:55
NHKの朝の連続ドラマ「..
by 慎之介 at 15:22
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

まちかど文具・その291〜その300。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
この企画を始めて6年以上がたち、ようやく300個に到達しました。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その291。
家人と携帯ショップに行く。
平日だからか客のほとんどはシニア層。
対応してくれた店員さんの胸元のポケットのボールペンをチェック。
ノックボタンが7ミリくらいしか見えていない。
しかも影になっている。
うーん…
ジェットの黒か?
アクロの黒か?
アクロだった。
まず一敗。

まちかど文具その292。
携帯ショップはすべての席がうまり、待合席もいっぱい。
対応に追われ忙しそうにしている他の店員さんをきょろきょろチェック。
ポケットにサクラクレパスのグロッソを挿している店員さん発見。
グロッソて!
マニアック!
油性かゲルかまでは分からなかったがこれで一勝一敗。

まちかど文具その293。
今日は姫路競馬場(=ウインズ姫路)で男らしく戦ってきた。
戦う猫町は戦いながらも文房具を観察。
猛者たちはペグシル派と赤色サインペン派に二分され、赤色サインペン派はぺんてるのサインペン、三菱のリブ、ZEBRAのマッキーに分類される。
ぺんてるも多かったがリブも多かった。

まちかど文具その294。
昨日の健康診断でも多くの文房具を見た。
ボールペンはロングセラーの油性ボールペンが多く、ZEBRAのジムノックが多数。
蛍光ペンは使う人それぞれに好みがあるのか、ZEBRAの蛍光オプテックスケア、PILOTのスポットライターシングル、ぺんてるのノック式ハンディラインS。

まちかど文具その295。
同じ健康診断会場でスタイルフィットの「グラデーションカラー軸」を見る。
2014年の限定デザインで「男子向け」みたいなキャッチフレーズだったが町中で見るのは初めて。
使っていたのは女性だったが、三菱が力を入れているキャラクターものをあえて避けての選択ならおもしろい。

まちかど文具その296。
それよりも健康診断会場で思ったのは印鑑のインクの消費についてだった。
受診票の必要事項をチェックしては担当の保健師さんが印鑑を押してくれるのだが、これはインクが減るだろうなと思った。
こんなに押す機会があれば欲しい印鑑もあるのだが、とちょっとうらやましくなった。

まちかど文具その297。
買い物の際にメモを握りしめている人を見るのが好きだが、意識して観察しようとすると意外とおらず、自分が一番力を入れたメモを握りしめている。
今日は店頭でメモを消し込んでいるおじいさんを発見。
分かる、消し込みたくなる気持ち。
手にはサラサクリップが握られていた。

まちかど文具その298。
昨日は大阪に行っていた。
地元にはない銀行の用事を済ませるべくあちこちはしご。
とある銀行で見た文房具はMAXの朱肉、サンビーの回転印、クツワの蛍光マーカー(鉛筆)、ジェットストリームの単色と多色。
窓口にあるかっこいいボールペンはもそもそして非常に書きにくかった。

まちかど文具その299。
また別の銀行では今度は回転印がすべてシヤチハタだった。
スタンプ台もシヤチハタ。
のりはアラビックヤマト。
行員さんが何かを記入するたびに胸元のポケットに戻すボールペンを観察するがあまりの速さによく分からない。
たぶんビクーニャ。
多くの文房具が大活躍の窓口だった。

まちかど文具その300。
リモコンボックスのチラシに多色ボールペンらしきものを見る。
リモコンボックスというのはたいていいろいろ入るようになっているので筆記具も立っているのだろう。
トンボのリポーター4だった。
書店員時代は本棚等の広告で背表紙を凝視していたが、今は文房具を素通りできない。

[PR]
by mukei_font | 2018-04-30 23:59 | まちかど文具 | Comments(0)

ブレインストーミング☆

タイトルに☆が付いている段階であまり真面目な記事ではありません。

昨日はうさむしに会いに大阪に行き、予定通りうさむしの部屋でブレインストーミングをしてきました。
ブレインストーミングをするのに無罫ノートを持って行かなかったことが気になっていましたが、結果的にまったく問題なし。

なぜならうさむしのために猫町がアイデアをひたすら出していくわけで、メモをするのはうさむしであり、自分は心のままに思いついたことを口走っているだけでよかったからです(控えもいらない)。

で、うさむしはそれらを何に書いていたかといえば、パーカーのロゴの入った試筆紙に三菱のシグノ1.0の黒で書いていました。

紙の裏表に書いていることだけが気になりましたが、うさむし曰く2枚に渡ったほうがなくしやすいからあえて1枚ですませるようにしている、とのこと。
紙の裏に書いたら何かに貼れなくなる、と自分などは思ってしまいますが、なるほどと思いました。

ブレインストーミングのコツはとにかく量を出すことと、批判を加えないこと。
今回のテーマは来年の年賀はんこの図案でしたが、それが実際に彫ることができる図案なのか等の現実的なツッコミはさておき、とにかく多くのアイデアを放出してきた次第です。

どうも全般的に猫町の言うことはスルーされる傾向にあるのですが(うさむしはそんなことないと言いますが)、一応メモはとっていたようなのでたくさん出したアイデアのいくつかが実際にはんこになればと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2018-04-29 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

大阪へ。

というわけで、大阪に向かっています。

大阪に行く目的は友人のうさむしに会うことで、昔は仕事の帰り等に気軽にできていたうさむし宅での世間話も今やとんでもなく大規模で贅沢なものになったとかみしめるのでした。

うさむし宅ではドラマ「相棒」をBGMに来年の年賀はんこの図案を考える予定です。

いつぞややったブレインストーミングをまたぞろやってみようかと思っているのですが、ブレインストーミングに必須の大判の無罫ノートはあえて持ってきませんでした。

ジョッターとEDiTの余白でなんとかなると信じて。
後悔するようなことになれば次回に活かすということで。
[PR]
by mukei_font | 2018-04-28 23:59 | 手のひらより愛をこめて | Comments(1)

ジョッターを連れて。

めったに出かけないのですが、出かける時には必ずジョッターをカバンに入れています。

最初買った時は、ほとんどメモ帳と同じなのにどうして熱く支持する人がいるのだろう、と思ったものですが、メモ帳でもありつつパスケースに近い存在感というのが大きく、カバンの中で独立していることによって探しやすかったり、ぐちゃぐちゃにならなかったりと何かとありがたいのです。

また、情報カードの量を最小限にして軽量化をはかれる点や、行方不明になりがちな切符やチケットなどをはさめる点もありがたい。

そんなジョッターを連れて今日も少し遠くまで出かけてきます。
筆記具のお供はジェットストリーム0.5。
こういう時は速乾のこの人がありがたいのです。
f0220714_05451997.jpg

[PR]
by mukei_font | 2018-04-27 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

姫路文具旅2018で見たもの・その2。

先日の姫路文具旅で印象に残ったもう1つの商品はZEBRAの「サラサドライ・ブラウンシリーズ」です。

この商品については以前朝日新聞の経済面の新商品コーナーで写真を見、幸いあまり好みではないしコンセプトも苦手なので買うこともあるまい、と思っていました。

が、店頭で見ると印象も違うもので、おや、と手に取ってしまうわけです。

おや、かわいいじゃないか。

あ、あの新聞に載っていたやつか。

うん、まあやっぱりあまり好みではないかな。

と最初のロフトでは思うのですが、ハンズでも同じように見かけ、

おや、かわいいやつがあるじゃないか。

と思ったらさっき見たあれか。

結構かわいいな…そうでもない?

と数時間の間に印象がじりじりとよくなっていくという危うさ。
しっかりするんだ猫町よ。

しかしどうしても購入に踏み切れないポイントがいくつかあって、その1つはクリップ部分のロゴです。
普段はあまりこういう部分は気にならないのですが、サラサドライだけは気になるのです。

あのオレンジのdryがなあ…
あんな主張いらんなあ…

普段はペンに貼られたバーコードさえはがさない無頓着な自分ですが(はがさないのではなく、あったほうがかっこいいと思っているといったほうが正しい)、なんだかこれはいただけないのです。

スタンダードなサラサドライだけならまだしも、こういう素敵軸を展開してもあのクリップ部分のロゴがついて回るのか…と少々残念に思いました。

もっとも自分のこの違和感はそう珍しいものでもないと思っていて、だからこそ皆さん@@の高級軸が欲しい、とか芯は@@のまま見た目がましな軸はないか、とかおっしゃるんですよね。

すみません、ようやく少し分かってきました…(遅)

というわけで、今は購入はないな、と思っているのですが、サラサクリップ・フレンチカジュアルの時のように適当な理由をつけてふらふらと買ってしまいそうでもあります。



[PR]
by mukei_font | 2018-04-26 23:59 | 文具屋めぐり | Comments(0)

姫路文具旅2018で見たもの・その1。

先日の姫路文具旅で印象に残ったものを書いておきます。

珍しく(本当に珍しく)何も買わなかったのですが、何かのはずみで買ってしまうかもしれないものたちです。

1つめはマルマンの「図案スケッチブック」60周年を記念した限定商品。
図案シリーズのあの深緑とオレンジのロゴを見て素通りできる猫町ではありません。

現に地元のイオンでマルマンのスケッチバインダーに心奪われた実績があります。
ルーズリーフの使い勝手にリアルなこだわりがあってこそ踏みとどまれましたが、油断すると理性がふっとんでしまいそうな魅力があります。

今回もロフトの一角でにぎやかに展開されている「図案スケッチブック」コーナーにはふらふらとなりました。
が、冷静になると使えそうなものが案外なく、自分をなだめることができました。

図案シリーズが表紙のリングノートやクリアファイルなど本当にいいなと思ったのですが、前者は自分には使いにくい方眼であることと苦手なミシン線入りだということで断念、後者はすでにクリアファイルを死ぬほど持っており、増やしている場合ではないことなどから断念。

これは両方とも正しい判断だったと思います。

唯一今もぐぬぬと思っているのが、ミニトートバッグについていた缶バッジで、缶バッジだけなら絶対に買っていたことでしょう。

いや、大阪で働いていた頃ならミニトートバッグそのものを確実に買っていたと思うのです。
毎日お弁当を提げて行っていたので。

今はあんな大きさのトートバッグいらないしなあ…
缶バッジいいな缶バッジ…

そういえばマルマンの社員の方は図案シリーズのピンバッジが社章?みたいになっていた記憶があります。
スーツに小さな図案シリーズがかわいくついていて、誰もが知っているロゴがあるというのはいいなあと思ったものです。


[PR]
by mukei_font | 2018-04-25 23:59 | 文具屋めぐり | Comments(0)

ユニクロ・The BrandsグラフィックTにぺんてるとビック。

毎年ユニクロのブランズコレクションTシャツを楽しみにしていて、文具メーカーのかわいいのがどんどん出ればいいのに、と思っているわけですが、今年はぺんてるとビックがありますね。

白いTシャツはどう頑張っても着られそうにないのでぺんてるの黒いほうをぜひ買おうと近所のユニクロに行ってみたのですが、黒色はなし…
そんなあ…

ビックは青色のがあって、いいなと思ったのですが、普段ビックとそんなに仲良くしていないのにこういう時だけファンぶるのも…と思い、買わずに帰ってきてしまいました。
そこは買うべき?

Tシャツは似合わないくせに一番楽な服でもあるため、どうしても欲しくなってしまいます。
今年は「週刊少年ジャンプ50周年」のユニクロTシャツも買ってしまったしなあ…(DEATH NOTE)

来年に期待しようか。
すでにいろいろグッズになっていますが、クーピーやサクラクレパスのTシャツが出たら間違いなく買ってしまいそうです。

[PR]
by mukei_font | 2018-04-24 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

手に負える万年筆の数。

新しい文房具や珍しい文房具を見て歩くのも楽しいですが、実際に使いながら文房具のクセや自分のクセを発見するのもまた楽しいものです。

最近の発見は万年筆に関するもので、自分の手に負える万年筆の数をついに見つけました。
ずばり3本です。

自分の手に負える、というのは、入れたインクを乾燥させてしまわないペースで上手く使い切ることができる、くらいの意味ですが、複数の万年筆を同時に使う中でだいたい3本が現実的な数だと分かった次第です。

万年筆の用途は何度か書いているようにもっぱら英語日記の下書きで、アピカの「紳士なノート」に筆記体で書き殴っています。

筆記体というのは素早さが楽しい書体なので当然自分もシャシャッと書くのですが、あまりにもシャシャッと書いて行をまたいでしまうと、うっかり書いた文字をこすってしまうことがあります。

もちろん吸い取り紙はいつも手近に置いているのですが、興が乗ってくるとついその存在を忘れ、びやっとやってしまうことがあるのです。
細字の万年筆でもそんな有様なので、インクがたっぷり出る中字の万年筆は大変でした。

書いてすぐに吸い取り紙を当てると確かにインクを吸い取ってくれるのですが、同時にインクの色味も薄まってしまい、申し訳ない気がしてある程度ノートにインクが染みこむのを待ってしまうのです。
一行書いては休み、乾きを確認してからそっと吸い取り紙を当てて二行目へ…

うーむ…
素早く書きたいがための筆記体なのになんだかこれは違うような…

ということで、英語日記の下書きには細字の万年筆を使うことにしました。
で、それらの数をあれこれ調整してみた結果、どうも自分は3本程度がちょうど良いようです。

まさしく気分によって1本を選び、毎日違った万年筆を使います。
インクがなくなると出番待ちの万年筆にインクを入れ、それまで使っていた万年筆は洗ってしばし休憩。
結果的にいろいろな万年筆が入り乱れることになり楽しいのです。

こんな風に自分だけのリズムみたいなものを見つけて悦に入るのも文房具の楽しみ方の1つだと思っています。

[PR]
by mukei_font | 2018-04-23 23:59 | 筆記具・万年筆

旅を終えて日常に戻る。

昨日は久しぶりの都会でたくさんの文房具を見てきました。
いろんな限定品、いろんな新製品、相変わらず頑張っている売れっ子たち、昔からの大先輩たち。

しかし、限られたものしか手に入らない田舎での文具生活を楽しむうちに自分の手に合う文房具が見えてきたこともあり、今回は何も買いませんでした。
すでに多くを持っているし、今はそれを使っている時が一番楽しいので。

最近は春先に入れた万年筆のインクが1本、また1本と切れていき、毎日違う万年筆を洗っていて、それがとても楽しいのです。
放置してインクが乾いてしまったわけではなく、きちんと文字になれてよかったなあと思いながら、次に入れるインクの色を考えるのです。

かつて熱い思いとともに買った文房具のその先のリアルな人生(むしろここからが本番)を楽しむ毎日でありたい。
都会のにぎやかな文房具売り場を見て、より一層そんな思いが強まった気がします。


[PR]
by mukei_font | 2018-04-22 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

姫路文具旅2018〜久しぶりの都会〜

ようやく休日らしい休日を得たので、姫路へと出かけることにしました。

姫路では書店と文房具売り場を心ゆくまで堪能する予定です(特に書店)。

こうした「@@めぐり」は意外と体力を使うので、小刻みに美味しいものなど食べながら燃え尽きたいと思っています(続く)。
[PR]
by mukei_font | 2018-04-21 23:58 | 手のひらより愛をこめて | Comments(0)