猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(25)
(14)
(9)
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
こん○○は。今回の大雨大..
by YAS at 14:26
はじめまして。 包装紙..
by noinoi13 at 16:30
いざとなったら100均に..
by alchemie0629_a20 at 12:16
はじめまして 私が競馬..
by たましい at 17:55
NHKの朝の連続ドラマ「..
by 慎之介 at 15:22
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

調教中のペン・その2(三菱・シグノ・プルシアンブルー)。

ということで、現在2本のペンを調教しているという話の続きです。

1本目はPILOTのカスタムヘリテイジ912でしたが、2本目は三菱のユニボールシグノ・プルシアンブルーです。
f0220714_19233907.jpg
1本目は万年筆ということもあり、自分の持ち方が書きにくさの原因であろうと思っていました。
が、2本目のこちらはおそらくボールペン側(あるいはそれを受けとめる猫町側)に原因があるのではないかと思っています。

考えられる原因は以下の2つ。

1:キャップ式のシグノの替芯はノック式のシグノの替芯であるUMR-83(シグノRT1以降)とペン先の構造が異なるため、UMR-83に比べてインクの出を渋いと感じてしまう
2:たまたまハズレを引いた

1については、改良前のUMR-83(シグノRT時代)とキャップ式のシグノの替芯とでは後者のインクの出がよかったのです。

が、シグノRT1の登場とともに改良されたUMR-83があまりにも優秀かつ、猫町調べでは近年インクもますますつゆだくになっているということで、以前はキャップ式に比べて見劣りしていたノック式がいつの間にかキャップ式の書き味を超えたのではないかと思うのです。

つゆだくといえばキャップ式のシグノの特徴でもあったのですが(常時つゆだくなのではなく、考えごとをしながら書いていると文字が突然太くなる感じ)、今のシグノRT1の替芯であるUMR-83にはそういう部分がまずありません。

考え、考えしながら書き進めても「油断したら太字」ということは皆無です。
要するに安定感のある優秀なつゆだくっぷりなのです。

ということで、キャップ式のシグノはずっと昔からのままなのに、優秀すぎるUMR-83のせいでいまいちだなあと感じてしまっているのかも、というのが1つ。

もう1つは単に「ハズレ」を引いたのかもしれないということです。

メーカーの方はがっかりされるかもしれませんが、どうしてもたまにあるのです。
誰も何も悪いことをしていないのに最初から筆記不良ということがあるのです。

あるいは誰かが試し書きの際にペン先を痛めつけるようなことをして、運悪くその個体を猫町が買ってしまったという可能性もあるでしょう。
かなり慎重に試し書きをしましたが、実際に使い始めてみないと分からないことも多々あるので。

というわけでここは「調教」が必要と判断し、積極的に役割を与え、ガンガン使ってみているところです。

調教はまだ始めたばかりですが、調教前に比べると少しは機嫌よくはなってきた気がします。
が、ソフト下敷きにゆっくり筆記、という超過保護モードで使ってやっとなので、やはりハズレの個体なのかもしれません。

晩成の個体だという可能性を信じて使ってみます。

[PR]
by mukei_font | 2018-05-22 23:59 | 筆記具・ゲルインク | Comments(0)

猫町の近況(猛暑の書斎から)。

毎日多数のヘリコプターが飛び交っています。
被災地はどんなに暑く、過酷なことでしょうか。

非力ゆえ現地でのボランティア活動などはできませんが、できることを少しずつと思っています。
そして何より今自分がすべきことを一生懸命に、と思っています。

さて、猛烈な暑さがやってきました。
低粘度のボールペンのインク、あるいは万年筆のインクは大丈夫でしょうか。

猫町はインクを入れた万年筆を2本にしぼりました。
色彩雫の「深海」と「朝顔」の青で夏を乗り切ります(2018/07/14)

[PR]
by mukei_font | 2018-05-21 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

心よりお見舞い申し上げます。

このたびの大雨で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

連日の報道で飛び込んで来る全国各地の様子、その土地一つ一つにたくさんの平和な生活があったことを思い、胸が痛みます。

中にはこのブログを通じて仲良くしてくださっている方がお住まいの場所、あるいは以前ペンケースをお送りしたことのある場所もあり、その方々のご無事をただ祈っております。

しばらくは大変な日々が続くでしょうが、私もできることをしていきたいと思っています(2018/07/09)。

[PR]
by mukei_font | 2018-05-20 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

調教中のペン・その1(PILOT・カスタムヘリテイジ912)。

現在2本のペンを調教していることについて前回書きましたが、最近意識してPILOTのカスタムヘリテイジ912を使うようにしています。
f0220714_05581868.jpg
この万年筆を手に入れてからずいぶんたつのに全然手になじまないのです。
いつまでたってもペン先がガリガリと引っかかるというか、自分の字がまるで書けないのです。

毛細管の調子はペンドクターに診てもらっているので、理由は明らかに自分の悪い持ち方のせいです。
が、他の万年筆ならばそこそこ歩み寄ってきてくれるのに、この万年筆は頑としてなびかず、かっこいいペン先はいつまでも意地悪な感触のまま。

もともとPILOTの万年筆のペン先は、セーラーのものに比べると最初は引っかかるような感じがする、とPILOTの方に聞いたことがあります。
最初からなめらかに書けるペン先ではなく、使っていくことで自分の手になじませていく喜びを感られるペン先であると。

とにかく使わないと。
不快な感触にめげず、あえて使い続けることでやわらかな感触になるのかもしれません。

というわけで、英語日記下書き専用筆記具に指名し、日々筆記体を書いて鍛えているわけですが、今のところ以下の2つの結果が得られました。

1つめは最初は筆記体を書いていてもガリガリ感があり、他の万年筆よりも感触が相当悪かったこと。
これについては試行錯誤の結果、普段の自分の持ち方よりもペンを寝かせぎみに書くことによって対処しました。

2つめはそうやって心を開き始めたカスタムヘリテイジ912で日本語を書いてみてもやっぱりダメだったこと。
筆記体を書く時のようにペンを立てずに書けばそこそこ書けるのですが、いつもの自分の字じゃない点は解決しません。

ということで、まだ調教中というわけです。
書き慣れた自分の字にこだわらなければ当初のピリピリ感はだいぶ減じたので、これからも仲良くしていけばそのうち…

なお、このペン先のピリピリ感というのはボールペンにもあって、それはペン先の形状が自分の手に合わないということもちろんあるのですが、単に使い慣れていないからこわごわと書いてしまい、ますます苦手だと思い込むことでピリピリ感を増幅させる場合もあるのです。

自分にとってはPILOTのジュースアップのペン先であるシナジーチップがまさにそんな感じで、こちらも調教の結果ようやく力加減を会得したという経緯があります。

要するに慣れていけばいろいろ解決するんじゃないかという話ですね。

ということで日々カスタムヘリテイジ912を走らせているのですが、使用方法を限定しすぎて、将来的に英語の筆記体専用の万年筆になるのではないか、とぼんやり思い始めているところです。
[PR]
by mukei_font | 2018-05-19 23:59 | 筆記具・万年筆 | Comments(0)

現在調教中のペン。

これを書いている現在(2018年7月6日23:00)、猛烈な雨が降っています。
わが兵庫県にも大雨特別警報が出されました。

はっきり言ってこんなものを書いている場合ではありません。
が、このどさくさの中、少し記事を書き進めておきます。

最近2本のペンを調教しています。

1つはPILOTのカスタムヘリテイジ912(万年筆)、もう1つは三菱のユニボールシグノ・プルシアンブルー(ボールペン)。

調教の理由は両者ともいっこうに猫町の手になじまないから。

前者のカスタムヘリテイジ912は文具店員を辞めた時に購入したのですが、あれからもう6年以上たつのに全然仲良くなれません。

後者は使い慣れたはずのキャップ式のゲルインクボールペンなのに、これまたいっこうに言うことを聞こうとしないのです。

ということで、毎日意識的に手に取り、あえて使う理由をあてがって酷使しているのですが、はてさて(長くなりすぎたので続きは次回。雨やみました)。
[PR]
by mukei_font | 2018-05-18 23:59 | 文房具与太話 | Comments(1)

今年になってから使った万年筆とインク(覚え書き)。

覚え書き風の記事で失礼いたします。

万年筆で英語日記の下書きを書くようになったのは今年の1月からですが、使った万年筆とインクを以下に列挙しておきます。

北斎ブルーの太軸万年筆×付属のインクカートリッジ
PILOT・ステラ90S×PILOT・ブルーブラック
Kaweco・パケオ万年筆〈オールドシャンブレー〉×付属のインクカートリッジ
プラチナ・#3776センチュリー〈シャルトル・ブルー〉×プラチナ・ブルーブラック
セーラー・プロフェッショナルギアスリム×セーラー・STORiA(Night)
WATERMAN・チャールストン×PILOT・色彩雫(冬将軍)
PILOT・カクノ×PILOT・色彩雫(深海)
PILOT・カスタムヘリテイジ912×カランダッシュ・グランドキャニオン
PILOT・カスタムヘリテイジ912×PILOT・色彩雫(朝顔)

上手い具合にバトンタッチしながら使っているので、インクが乾いてしまって泣く泣く洗浄、というのが今年は少ない気がします。

ちなみに万年筆のペン先は北斎ブルーとステラ90SがMで、それ以外はF。
筆記体はMのペン先と相性がよく、非常に気持ちいいのですが、たっぷりインクが出る分べたべたになり、インクが乾くのを待っていられないので英語日記の下書きという用途には適しませんでした。

今はFばかり使っており、上記の中では極細の字が書ける#3776センチュリーと、気軽に使えて優秀なKawecoのパケオ万年筆、安いのに良すぎて怖いカクノあたりに手が伸びがちです。

朝顔はつい昨日インクを入れたのですが、やはり夏という感じがしていいですね。
これからも続けていきたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2018-05-17 23:59 | 筆記具・万年筆 | Comments(0)

猫町の近況(いつの間にか文月)。

お久しぶりです。
なかなか厳しい体調で、ブログを書くどころではありません。

それでも万年筆で英語日記の下書きを書いたり、ゲルインクボールペンで3年日記を書いたりはしているのです。
文房具を使えているうちはまだ大丈夫かな。

いや、最近までは文房具を使える体調でさえなかったのでした。
それで通院を始めたという…

さて、気がつけば7月。
字面も音も心地のよい文月です。

元気な人でも大変な季節。
猫町のように体力のない人は自分を「お年寄り」だと思って十分気をつけましょう。
[PR]
by mukei_font | 2018-05-16 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

猫町と中学生61(破壊される文房具)。

中学生と勉強するようになってしみじみと実感したのは「文房具は破壊される」ということでした。
それもしょっちゅう。

シャープペンの消しゴムのキャップをなくして消しゴムがむき出しになっているのは朝飯前。
もはやボールペンのクリップが折れていても、ボールペンのインクが逆流していても、定規が折れていても、下敷きが欠けていても、消しゴムに直径1センチの大穴が開いていても驚かなくなりました。

ちなみにシャープペンの芯をバキバキに折るのは入っていません。
いったい何がどうなっているのかというくらいにそれらは頻繁に折られ、いつか折れて飛んできた芯が目に入るのではないかと内心恐れています。

あまりにもバキバキ折るので、「それデルガードやろ。ノックしすぎちゃうん」と叱ったことがあるのですが、「違います」と言われ、「もしかしてモーグルエアーみたいなやつ?」「(コクリ)」「あかんやんPILOT!!!」という一幕も。
ほんま頼みまっせ…

さて、そんな破壊神たちにありがちな光景として「ボールペンの芯だけを握って書いている」というものがあります。

あたかも普通の赤ペンであるかのように握ってはいるがサラサの芯JF-0.5、みたいな時が本当に多く、聞けばたいていふざけて本体を壊しているのです。
トホホ…

先日もジェットストリームの芯SXR-7を握って書いている中学生がいたので聞いてみると、使い込まれた軸が壊れていました。
これはわざと壊した訳ではないようだったのでSXRの入る軸をたんまり持っている猫町は軸をゆずることにして、使っていないシグノRT1の軸を渡しました。

中学生は喜んでくれましたが、あれは確か東京旅行の時に世界堂で買ったやつでは…
しまった…
f0220714_13325565.jpg
まあしかたない。
あの時はゲルインクボールペンのまとめ記事でも書こうかと思っていたのですが、もうそんな気力はどこにもありません。
若い子に荒々しく使ってもらうのもまた良きかな。

[PR]
by mukei_font | 2018-05-15 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(1)

うさむしブランドより(はんこ実演@東急ハンズ心斎橋店)。

いつも宣伝がギリギリになるのでお知らせします(すでにギリギリ)。

6月30日(土)、7月1日(日)の13:00~18:00、東急ハンズ心斎橋店でうさむし(@usamusi_works)のはんこの実演があります。
お近くの方はぜひどうぞ。

暑中見舞いに使えるはんこがたくさんあると聞いていますが、以前の記事のように付箋との相性も良く、毎日の家事や仕事が楽しくなること間違いなし。

ちなみにこちらは先日うさむしの家に遊びに行った時に見せてもらったはんこたち。
このはんこもハンズに並ぶのかどうかは分かりませんが、猫町の好みのはんこたちをご覧ください。
f0220714_12091143.jpg
f0220714_12092472.jpg
f0220714_12093621.jpg
f0220714_12094665.jpg
今週末は東急ハンズ心斎橋店へGO!

[PR]
by mukei_font | 2018-05-14 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(0)

ダイソー・クラフト付箋のその後2。

4月23日に購入し、使い始めたダイソーのクラフト付箋。

粘着力の弱さという落とし穴につるりとはまったものの、紙色や紙質のかわいらしさや、うさむしの消しゴムはんことの相性の良さなど素敵な点はたくさんあり、機嫌良く使っています。

気になる粘着力については観察を続けているのですが、得られた結果は以下の通りです。

”貼る相手が紙であり、なおかつ一度貼った付箋を貼り直さない場合は問題なく使える”

前にも書きましたが、この付箋は中学生との勉強に使っており、「来週までの宿題」という形で彼らのノートに貼るのですが、「これ粘着力が弱いから気をつけてな」と言いながら貼る群と、何も言わずに貼る群とに分けています。

前者は(そっとしておこう)という気持ちになるのか、貼り付けたまま一瞬間を過ごすようで、一週間後も付箋は無事。
後者は普通の付箋と同じように接するからか、ノートからはがして他のところに貼り替えるなどしているようで、一週間後はほとんどくっついていない、あるいはくっついていても頼りない。

ざっとこんな感じです。

一方、ダイソーのクラフト付箋を観察する間に他の付箋についても観察してみたのですが、例えばお土産でもらうようなかわいい付箋やファンシーな付箋なども似たり寄ったりでした。

すなわち、そもそもの粘着力が弱かったり、貼り直しに弱かったり、以前の記事に書いたようにEDiTの表紙にくっつかなかったり。

3Mが優秀すぎる。

ダイソーのクラフト付箋がどうこうではなく、結局は付箋の王者・3Mがすごすぎるのではないか、というのが猫町の結論です。
[PR]
by mukei_font | 2018-05-13 23:59 | 雑貨屋・100均・無印良品 | Comments(0)