猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(63)
(34)
(33)
(23)
(9)
以前の記事
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
LifeのHPに 【ノ..
by かめさん at 22:48
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 22:24
わかります。 私はずっ..
by あおこ at 18:34
連投すみません。 あれ..
by alchemie0629_a20 at 08:49
そ、それ系のボールペンに..
by alchemie0629_a20 at 22:21
猫町さん初めまして。いつ..
by しょこらぱん at 20:51
こんにちは。 大変参考..
by ともこ at 12:38
本日透明軸のP205をT..
by miyamo at 21:54
ノーブルシリーズ10周年..
by かめさん at 21:57
中学時代は当時Jリーグが..
by alchemie0629_a20 at 19:18
やはりいらしてたのですね..
by 優煌海 at 17:35
NTっておいてるお店は少..
by Noa64 at 15:21
ご無沙汰しております ..
by なぎねこ at 17:53
こん◯は。 手帳や..
by YAS at 18:43
>あーす
by mukei_font at 14:47
キャーーーー
by うさむし at 00:29
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 18:17
こん◯は。 ユナイテッ..
by YAS at 20:29
数年前に店舗で従業員をし..
by だだひま at 00:50
遂にゲットされたのですね..
by YAS at 17:24
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

再びPILOTのボードマスターSを使い切る。

ホワイトボードについて書いたのでホワイトボードマーカーについても書いておきましょう。

10月5日にインキカートリッジを交換したPILOTのボードマスターSですが、ちょうど1ヶ月でインクがなくなりました。
結構使っていると言うべきなのか、すぐにインクがなくなるペンだと思うべきなのか。

細字のボードマーカーなのにカートリッジの交換ができてしかも簡単という素晴らしいペンなのですが、案外使い切りタイプのほうが長持ちするのかな。
カートリッジは安いと思ったけど(本体価格80円)、すぐになくなるのならそうでもないのかも…

同じPILOTのホワイトボードマーカー補充タイプも同時に使っているので、こちらが薄くなれば補充インキを買って補充しながら使ってみましょうか。
面倒くさそうなほうが安いと相場は決まっているし。

ただ、ホワイトボードマーカー補充タイプは本体にマグネットがついていなくて置き場に困るのと、やっぱりペン先が中字なので細かい字が…

でもまあ補充インキというものを見てみたいので(結局好奇心)、おそらく最終的にはこちらの路線になるのかな。
だって約15回も補充できるとか聞くとうれしくなってしまいますよね。

ところで買った時から調子の悪かったボードマスターSの極細ですが、インク自体は残量があるのが気になっていました。
これはインクが悪いのか?
それともインクの吸い上げが上手くいかなくなっただけでインクは問題ないのか?

これも実験、とインクの切れたボードマスターSの細字のカートリッジを問題のカートリッジに替えてみました。
問題なく使えました。
なるほどインクは問題なかったか。

買った時から書けず、何度もゴミ箱に投げ捨てようと思いましたが、インキカートリッジ部分だけでも役に立って良かったです。
そしてそれだけデリケートなホワイトボードマーカーをこれからもきちんと使っていこうと思うのでした。

[PR]
by mukei_font | 2018-08-31 23:59 | その他筆記具 | Comments(0)

猫町、ホワイトボードを買い足す。

私ははまりましたね、ミドルエイジでも、ものすごくはまりましたねえ。

S田谷自然食品のおみそ汁のCMの名ゼリフをつい口走ってしまいそうになるほどホワイトボードにはまってしまいました。

中学生との勉強に使っているのですが、とにかく便利です。
小さなホワイトボードですが、使っているのがボードマスターSの細字なのでかなり小回りが利きます。

バーッと雑な図を書いてみせることもできるし、細かいグラフを書いてみせることもできる。
小さめの字なら英語の構文の解説をぎっしり書くこともできるし、証明問題を丸々書くこともできる。
多少雑な字でも許されるし、すぐに消せるのも素晴らしい。

ただどうしてもホワイトボードが小さいので、せっかくきれいに書いたグラフもすぐに消さねばならず、そして消した後にやっぱり重要だったりして、ホワイトボードがもう少し大きければなあと思う毎日でした。

が、本格的なものは設置するのも大変。
ということで、芸がないですが同じものを再び100円ショップで調達することにしました。

前回はキャンドゥで買いましたが今回はダイソーで。
200円でもう少し面積の大きいものもあったように思いましたが、夢でも見たのか店頭にはなく、キャンドゥで買ったものと同じA4サイズのものにしました。
2枚のホワイトボードを駆使して面積が広がったことにしておきます。

ところでダイソーには実にいろいろなホワイトボードがあって興味津々でした。
A4サイズよりももっと小さなものやフレームがおしゃれな木のもの、あるいは子ども用のらくがきシートのようなものもあればスケジュールが書き込めるように最初から罫線が入ったものもありました。

中でも目を引いたのはプラカードみたいな形をしたホワイトボード。
クイズ番組とかに使いそうな形。

面積は大きかったし、両面に書けるようになっているのもいいなと思ったのですが、プラカード型のホワイトボードを示して真剣に説明したり、それをくるくる回している自分を想像すると馬鹿みたいに思えてきたのでやめました。

しばらくは松平長七郎のような二刀流で頑張ってみたいと思います。

[PR]
by mukei_font | 2018-08-30 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

大阪弾丸ツアー(ニシヘヒガシヘ・その2)。

タイトル通り梅田を西へ東へと移動した(実際は東→西)猫町が次に向かったのは西梅田。

都会に行ったら大きな本屋に行かねばということでジュンク堂へ。
そのジュンク堂に行くまでの地下街やジュンク堂の入っているビルにある文房具屋にも足を運びました。

もともと文房具屋はシモジマやフクヤのように多少無骨でも何でもずらっとそろっている事務用品色の強い文房具屋が好きなのですが、こうしたいかにも都会にあるおしゃれ系の文房具屋もたまにはいいですね。

もうその手には乗るまい、と思いつつも、ついついレター用品やそえぶみ箋を手に取ってしまい、ならぬならぬ、とこらえました。
が、いつか誰かにプレゼントしよう、と都会でしか買えないような気の利いた文房具をつい購入。

足を踏み入れたのが運の尽きか…

本屋に行きたかったので駆け足になりましたが、こだわりのものを置いているだけあってダイアリーなどは見たことのないものが多かったです。

これぞ「デキるビジネスマンのマストアイテム」というやつか。
あるいは「思わず小脇にかかえたくなる☆気分が@@るダイアリーで毎日を特別な一日に」的なやつか。

どちらも自分がPOPで書いてきたようなコメントで恐縮です。

冗談はさておき、確かにかっこいいダイアリーもいっぱいありました。
レイアウトさえ自分にはまればダイアリーは確実に使うものだし、気持ちよく使うことが仕事へのモチベーションや生産性を上げるのならばどんどん投資すべきでしょう。

かつては売る立場だった人間からすれば、どうか商品を手に取りながら夢を見て、その夢ごと商品を連れて帰ってほしいと願うもの。

頑張れ、おしゃれな文房具たち。

そう思いつつ足早に本屋へと向かったのでした。


[PR]
by mukei_font | 2018-08-29 23:59 | 文具屋めぐり | Comments(0)

大阪弾丸ツアー(ニシヘヒガシヘ・その1)。

先日思い立って大阪に行ってきたと書きましたが、素早いフットワークで文房具屋にも足を運んだので書いておきます。

本当に自分で自分をほめたいくらいのフットワークで、梅田ダンジョンの異名を取る地下街をなめらかに移動。
それもこれも昔取った杵柄。
梅田で働いていた在りし日の自分に乾杯☆

というわけで、まずは東梅田のフクヤへ。
梅田店が閉店するということで、閉店セールをのぞいてみることにしたのです。

もともとディスカウントショップなのにさらに安くなるとはいったい…と興味津々でしたが、確かにびっくりぽんな安さでした。

ほとんどの商品が普段は20%引きで売られているのですが、セールの日で30%引きになるところが39%引きに。
高級筆記具なんかもあるのにすごいなあ。

しかし残念だったのは閉店セールが始まってからずいぶんたっているということ。
いい感じの商品はほとんどなく…

そりゃそうですよね。
自分だって大阪にいたら素早く行ってあれもこれも買っているはずですから。

実は行きの電車の中で「もしあればこれを買おう」というリストを作っていたのですがほとんどが売り切れ。
替芯やインクカートリッジ系をリストアップしていたのですが、他の色は残っていても黒色だけはすっからかんでそりゃそうかと納得。

しかし奇跡的に求めていた替芯には出会えたのです。
三菱のUMR-83の黒。
わずかに2本ですが残っていました。
大阪の人の目が節穴でよかった。

せっかく来たのだからとあったら買っておこうかなと思ってたものもちらほらチェックしましたが、まあ見事に欲しいものの在庫はゼロ。
消しゴムも無罫のルーズリーフもバインダーも伝票も欲しいものは最初から存在していないかのようにありませんでした。

逆に何が残っているんだ?と見ると、リヒトのシリコンのペンケースのシリーズ(動物の)やサンスターのデルデなどがあり、今ならお得に買えるんだなとうらやましくなったり。

あとは高級筆記具がやっぱりお得かな。
万年筆のインクなども色彩雫の3色セットがあるみたいに書いてあったし。

時間に余裕がなく、いるものだけを買って帰りましたが、次に大阪に行く時にはもう閉店しているんだし、もう少し粘って買い物すればよかったかなと思っています。

万年筆とかをもっと見ればよかった。
嗚呼。

[PR]
by mukei_font | 2018-08-28 23:59 | 文具屋めぐり | Comments(1)

猫町と3年日記・その30(ノドから逃れられない誕生日)。

EDiTについて書いたので3年日記についても書いておきましょう。

今年は3年日記について大きな発見がありました。
今さらな発見ではありますが、気づいたのが4年目である今年だったのです。

猫町が使っている3年日記は博文館新社の3年連用ダイアリー・ソフト(B6サイズ)ですが、中はこんな感じになっています。
f0220714_22572931.jpg
このABCDについては以前記事にしています。
要は書きやすい場所と書きにくい場所があるという話で、ノドの部分であるB欄は相当書きにくいのです。

これは3年日記も4年目になるにもかかわらずまったく進歩しておらず、

それにしてもこの先どんどんページが進んで書きにくくなり、夏の一番暑くて不快な時期のB欄なんて大丈夫でしょうか。
その頃にはB欄用の気の利いたフォーマットが自分の中でできているのかもしれません。

などと上記の記事の中で書いていますが、残念ながらフォーマットなどできておらず、夏の一番暑くて不快な時期のB欄ほど萎えるものはありません。

どう頑張って押し広げても字が書きにくく、その結果字が引きつってむちゃくちゃ下手くそになるのです。
普段は自分の字に寛容な猫町ではありますが、さすがにこれはいただけないという気分になります。

で、その最悪のスペースに自分の誕生日の日付があるという話です。
昨年の誕生日は何をしていたのかなと1冊目の3年日記をめくっていてそのことに気づきました。

毎年B欄…
めっちゃ字が引きつってぷるぷるしているB欄…
新しい3年日記になってもB欄…
今後もずっとB欄…

1日の記入スペース的に博文館新社の3年連用ダイアリー・ソフト(B6サイズ)がベストだと思っているのですが、開きの悪さを思うと他の選択肢について考えざるを得ません。

2021年になる前、すなわち2020年の今頃までには答えを出したいと思っています。

[PR]
by mukei_font | 2018-08-27 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(1)

猫町とEDiT・その25(続・今年もEDiTは楽しかった)。

前回の記事のためにあらためてEDiTをぱらぱらめくってみて、本当にいろいろなものを貼り付けているなと思いました。

新聞を愛しすぎているのでとにかく新聞の切り抜きが多く、白黒なので色合いはさみしいものの思い立った時にパッと貼り付けられる手軽さが好きです。

もしこれが画像を加工して縮小し、プリンタでカラー出力して…的なものだったら、そしてそれがコンビニに行かないとできないようなことだったら多分続かないと思うので。

前回書き忘れましたが、新聞では訃報の欄もよく切り抜きます。
面積がちょうどよく、写真などがあると、ああ、そういういこともあったな、としんみりとした気持ちになれるからです。
f0220714_09314271.jpg
朝日新聞の場合は3面に掲載される「2週間を振り返るコーナー」もいい素材にあふれており、そこもギラギラとチェックしています。
写真付きのコンパクトな記事がありがたいのです。
f0220714_09314904.jpg
というわけで、今年の自分のお気に入りページはこちら。
自分とはもっとも遠いアスリートの人々が本当に好きでそういう切り抜きが多いのですが、一目で何が起った日だったか分かるのがEDiTの素晴らしいところ。
f0220714_09313475.jpg
今年の最初にまったく未使用のEDiTの重さを量りました。
1年間いろいろなものを貼り、最後に何グラムになっているか今から楽しみでなりません。



[PR]
by mukei_font | 2018-08-26 23:59 | 〈猫町とEDiT〉 | Comments(0)

猫町とEDiT・その24(今年もEDiTは楽しかった)。

使い始めた昨年はまさかこんなになじむとは思いませんでしたが、2年目のEDiTも楽しく使いながら1年を終えようとしています。

以前は1日1ページ手帳というものを思い浮かべただけで、無理無理無理無理…あんなん何書くん?絶対に真っ白で終わってまう…おお怖…と思っていたものでしたが、日々のToDoを書いたり、あったことを付け加えたり、小さな切り抜きを貼り付けたりしていると、あっという間に面積が埋まるのでした。

中でも小さな切り抜きを貼るというのが本当におすすめで、新聞の一面のサムネイル部分(@面にこんな記事、@面にこんな記事があります的な部分)がどんぴしゃなのです。
f0220714_09095835.jpg
f0220714_09182434.jpg
小さな写真もあるし、見出しがすべてを説明してくれているし、サイズ的にもちょうどいい。
ここに目をつけてからはEDiTに小さな切り抜きを貼るのがさらに楽しくなりました。

また以前も書きましたが、ダイアリーはまったく個人的なものなので、見る人が見たら眉をひそめるような切り抜きも貼っています。
その時の自分が心惹かれたものを貼り、それらがモザイクとなってその年の自分を構成するものになるのがおもしろいと思っています。

[PR]
by mukei_font | 2018-08-25 23:59 | 〈猫町とEDiT〉 | Comments(0)

猫町、うさむしがハンズで実演しているのを初めて見る。

先日急に思い立って大阪に行き、東急ハンズ梅田店で実演をしているうさむし(@usamusi_works)に会ってきました。
うさむしがハンズで実演をするようになってからずいぶんたちますが、実際に見に行ったのは初めてです。

急に行くことにしたし、せいぜい驚かせてやろう、とわくわくし、どういうふうに姿を現すのが効果的か等いろいろ考えたのですが、大阪駅で軽く迷子になり、ふらふらしているうちに大丸に吸い込まれてしまったのと、お土産(大根、サツマイモ等)が重かったのとであっさり会いに行ってしまいました。

その結果、「なんでおるん?」みたいな反応の薄さ…
もっと「きゃーーーーー」みたいなんがよかったのに…

閑話休題。

せっかくなので実演に使う文房具の写真を撮らせてもらいました。
こういうごくごく普通の文房具からああいう素晴らしい作品が生まれるんですね。
f0220714_23163956.jpg
カッターもデザインナイフもNT。
奥の革製のケースは知り合いの革作家さんに作ってもらったものだそうです。
かっこいいなー

シャープペンは奥の黒い軸のものが三菱の製図用シャープペン。
手前の赤紫の軸のものはクリップを折って使っているうさむしのお気に入り(たぶんZEBRA)。

うさむしのコーナーはこんな感じでずらりとはんこが並び、どれもこれも素敵すぎて目移りしてちょっと頭に入ってこない感じ…
もっとゆっくり見たかったな…
f0220714_23165122.jpg
今回年賀はんこ以外に購入したお気に入りのはんこはこちら。
吹き出し付きのはんこが使いやすくて大好きなのですが、このかわいさ。
100回でも1000回でも押したくなります。
f0220714_23440341.jpg
これまでに買ったはんこもまだまだ使いこなせていないので、来年はいっちょ本気ではんこと戯れてみようかなと思っています。
素敵なはんこを手にした時の、ああやって使おう、こうやって使おう、というメラメラした気持ちにもっと素直に従ってみようかなと思うのです。

[PR]
by mukei_font | 2018-08-24 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(3)

猫町文具店(仮)からのお知らせ(うさむし年賀はんこ受付終了)。

先日より告知しておりました、うさむし(@usamusi_works)の年賀はんこですが、通販分の受け付けは終了いたしました。
多数のご注文ありがとうございました。
f0220714_22511217.jpg
なお、実物を手に取って見てみたいという方は、東急ハンズ心斎橋店でうさむしの消しゴムはんこの実演&販売がありますのでそちらへどうぞ。

販売 12/1(土)13時~12/2(日)18時
実演 両日 13時~18時

年賀はんこ以外のはんこもたくさんあるのでばんばん衝動買いしてください。
はんこは無限に遊べるものなので、多少買いすぎても絶対に後悔しないはず。

ちなみに先日実演&販売をした東急ハンズ梅田店で、一部の年賀はんこが引き続き取り扱われているとのこと。
きっと好評だったからに違いありません。

行きそびれた方はチャンスです。
どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by mukei_font | 2018-08-23 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(0)

猫町文具店(仮)からのお知らせ(うさむし年賀はんこ)。

最後の宣伝記事になります。
本日(11/5)が申し込みの締め切りなのでよろしくお願いいたします。

今年もうさむし(@usamusi_works)ブランドの年賀はんこを販売することになりました。
うさむしのイベントに参加できない遠方の方は是非ご利用ください。

一昨年、昨年と同様に、うさむしの年賀はんこに興味のある方とはメールで直接やりとりさせていただきます。
猫町あてにメールを送っていただければ、折り返しはんこの画像やサイズ、価格などをお知らせいたします。

いきなりメールは面倒だという方は、ブログのコメント欄に「非公開」でメールアドレスを入れていただいても結構です。
こちらからご連絡いたします。

猫町のメールアドレスはこちら。
nekomachi_fumiwoあっとまーくyahoo.co.jp(あっとまーくを@に)

まれにhotmailの方とのやりとりでエラーが出る場合がございます。
hotmailの「差出人セーフリスト」に猫町のアドレスを登録していただくと幸いです(やり方はこちらを参照)。

こちらは亥年はんこの一部。
どれもとてもかわいらしく、年賀はんこ以外にも使えそうでわくわくします。
f0220714_16093573.jpg
f0220714_16094570.jpg
f0220714_16100471.jpg
なお、毎年使えてうれしい縁起物はんこや「賀正」「HAPPY NEW YEAR」などの文字はんこもございます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

締め切りは11月5日23:59までといたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by mukei_font | 2018-08-22 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(0)