人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2019
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(94)
(53)
(33)
(31)
(9)
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
最近は万年筆インク大流行..
by alchemie0629_a20 at 11:44
Hello. I'm ..
by mukei_font at 18:51
HI, I am lo..
by SUSAN TSAI at 21:27
家の最寄りのSeriaで..
by alchemie0629_a20 at 13:42
こんな時期に突然すいませ..
by 名無し at 00:35
消しゴム大好きともこです..
by ともこ at 12:22
ぬう、そっちだったで御座..
by 輪音 at 19:59
先日、買っちゃいました。..
by 輪音 at 19:50
昨夜はあまりにもガッカリ..
by テヅルモヅル at 23:21
結論から言いますと、ダメ..
by テヅルモヅル at 22:52
このたびは記事にしてくだ..
by くら at 00:41
こんにちは。 こちらの..
by ゆいとまる at 10:24
そっちかぁ〜(ノ∀`)
by alchemie0629_a20 at 18:43
以前、景品で鉛筆を用意し..
by あみ at 08:06
一昔前ならエスパークスや..
by alchemie0629_a20 at 23:46
モノだと折れやすいですし..
by 輪音 at 03:53
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 07:40
ステッドラー・マルスプラ..
by alchemie0629_a20 at 16:50
ちなみに最近のスーパーサ..
by alchemie0629_a20 at 08:48
あれからまたちょくちょく..
by alchemie0629_a20 at 17:11
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2019年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

コメントへのお返事(2019年1月)。

今年から月に1度その月にいただいたコメントへのレスをしようかと思います。
本来はコメントをいただいたらすぐにお返事するべきですが、あまりテンポの速いラリーに慣れていないのですみません。

ということで今月コメントをくださった、

非公開コメントさん
ホアゆうさん
YASさん
ふりふりばななさん
えなさん
あるけみさん
もちさん
さかなさん
ティータさん

お返事遅くなりました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

なお、無関係の方も多数おられると思いますので、コメントは折りたたんでおきますね。


続きはこちら。
by mukei_font | 2019-01-31 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

大阪文具旅2019〜ヨドバシカメラ追記〜

大阪文具旅から1週間がたちましたが、書き忘れていたことを追加で書いておきます。

ヨドバシカメラで見たものと気づいたことについてですが、まず実物を見てふむふむと思ったのが、レイメイのスタディトートトンボ鉛筆8900番・70周年限定セット

どちらも新商品の情報に胸を躍らせて記事にしたことがありますが、これは実物を見てよかったです。

まずスタディトートは小さかったです。
サイズまで丹念に見ていたつもりでしたが、あらためてこれは衝動買いしなくてよかったと思いました。

猫町が持ち運びたいものはこんな素敵なものには収まりません。
しゃれた人間じゃなくてすまん、と一瞬でも買おうとした自分を恥じました。

ちなみにスタディトートを買ったつもりになって家で使っている帆布のトートバッグは無限に物が入り、しかも一応自立するすぐれもので、鉄アレイを持ち歩いているのかというくらい詰め込んでもなんとかなっているのでした。

もう1点のトンボ鉛筆8900番・70周年限定セットもまた出会えてよかった商品でしたが、これはなんというかある意味夢から覚めたような感じになってしまいました。

保存用に買って、実際に使う用にも買って…とこれまた夢見がちなことを考えていたのですが、ヨドバシカメラの店頭に並んでいた商品には素敵な紙スリーブにべたりと値札が貼られていたのです。

ヨドバシカメラだからしかたがない。
きっと値札を貼る位置も決まっているのだろう。
確かに分かりやすい、とっても分かりやすい、だがしかし…

70周年限定セットなのに…と思ってしまいました。

大阪時代働いていた文具店もそういうタイプの店でした。
LIFEのノートでもミドリのトラベラーズノートでも素敵な意匠を邪魔するような位置に値札を貼ることが決まっていて抵抗がありました。

しかしいくらルールとはいえ雰囲気込みの商品の場合、これはちょっと厳しいですよね。
どうしても値札を目立つところに貼らなければならないのならせめて商品をPP袋に入れてから値札を貼るなどしてもよかったような…

とまあちょっと驚いてしまったので今回は買わず。
それにやはりどうしてもB派なのでまあいいのです。

最後に気づいたこととして筆記具売り場の試し書きについて書いておきます。

試し書きはクリップボードみたいなものににょーんと伸びるコードみたいなのがぶらさがっていて、自分でそれを胸元に引き寄せて書く仕組みになっていたのですが、これが結構きつく、にょーんとしながらぷるぷるしてしまい、ちょっとでも力が抜けたらばいーんと元に戻ってしまいそうで、しかし中途半端な位置で上向き筆記は絶対にしたくないからペン先を下に向けて書けるようボードの位置を探っていると、

にょーん→ぷるぷる→ばいーんの恐怖→力を込めてにょーん→さらにぷるぷる→ばいーんの恐怖→…

がぐるぐるして、これはまったく集中できませんでした。
背伸びしないと書けない位置に試筆紙がある店や、上向き筆記をしろといわんばかりの角度に試筆紙がある店も困りますが、やけに握力や腕力を求めるタイプの試し書きもどうかと思いました。

まだまだ元気いっぱいかつ手荷物の少ない旅の最初に立ち寄った時点でぷるぷるするくらいなので、手荷物が増えた旅の終わりであれば間違いなくばいーんとボードを吹っ飛ばしていたことでしょう。

まあそれもこれも文具旅の醍醐味ですよね。
受験生たちに春が来たら…またふらふらと出かけたいと思います。

by mukei_font | 2019-01-30 23:59 | 文具屋めぐり | Comments(2)

初場所レター。

大相撲初場所も終わり、早く春になれと思っている猫町です。
「はっけよーい」の聞こえてこないテレビのつまらないこと。

さて、場所中に素敵な手紙が届きました。
国技館で大相撲を観戦された読者の方からです。
f0220714_18355545.jpg
お土産の包装紙か袋から作られたと思しき封筒がうれしすぎます。
宛名部分をカードで目隠ししていますが、隅っこにはちゃんとお相撲さんや行司さんのシールが貼ってあってかわいいです。
封緘シールは軍配のシールでした。

猫町が相撲相撲と言ったからというわけでもないと思いますが、最近「相撲を見始めました」というお手紙やメールをよくいただきます。
おそらく昔から相撲が嫌いではなく、何らかの事情で遠ざかっていたものの見始めるとたちまち相撲の魅力に取り憑かれ…といったところではないでしょうか。

しめしめ。
その調子だ。
いいぞいいぞ。

お相撲関係のシールやグッズもよくいただくので、今年はそれらをあしらったかわいい手紙もたくさん書いてみたいなと夢を膨らませています。

by mukei_font | 2019-01-29 23:59 | 手紙 | Comments(0)

ダイアリーは増える。

ダイアリーって増えますよね。

今年はこの@冊で行く、と完璧な陣をかまえ、今年という時間が順調に滑り出したさなか予期せぬダイアリーがふと手に入る、ということがしばしばあります。

はい。
1月も終わろうかというタイミングで新たなダイアリーが手に入ってしまいました。
とほほ…

A5サイズのマンスリー&ウィークリーで、マンスリー部分は月曜始まりのブロックタイプ、ウィークリー部分はレフト式になっています。
マンスリー部分はこちら。
六曜入り。

f0220714_23432685.jpg
f0220714_23485723.jpg
ウィークリー部分はこちら。
f0220714_23492506.jpg
右側のフリーページがToDo仕様になっていて、ToDo好きの自分としてはちょっとうれしい(ToDoを書くのが好き)。
f0220714_23493804.jpg
まあフォントも罫線の色も嫌じゃないし、A5サイズはA5サイズで余裕があっていい気もしますね。
勉強関係の業者からもらったので、勉強用のダイアリーにします(泣)。

by mukei_font | 2019-01-28 23:54 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(2)

No Bungu No life.

大阪文具旅2019では他にもLUCUAの雑貨屋やranbuで散財したのですが、そのほとんどが誰かへのプレゼントとレター用品でした。

またレター用品…
馬鹿なのだろうか…

その中でこれはちょっと自慢したいというものについて書きたいと思います。
こちらのスタンプなんですが…
f0220714_00380675.jpg
ツメサキの世界さんの「ノーライフ猫シリーズ・文具バージョン」から「No Bungu No life」です。
ネットでこの商品を見てから心をつかまれてしまい、実物を見たら絶対に買ってしまうだろうと思っていた通りになりました。

消しゴムはんこのやわらかさに慣れているとゴム板のスタンプはかなり硬く感じます。
インクの付き方も違って押し方にコツがいるなと思いましたが、かすれてもむらがあってもとても素敵で、これからたくさんたくさん押していきたいと思いました。
f0220714_00383960.jpg
「ノーライフ猫シリーズ・文具バージョン」は他にも「No letter No life」「No Planner No life」があり、どれも素敵でしたが、「No Bungu No life」の絵柄が在りし日のハナヲのようで心惹かれました。

こんな風に散らかった机に陣取って、コラ、と言うとゆっくり起き上がって移動すればいいのにダッと跳ね起きてそのへんに文房具をまき散らしていたなと思って。
f0220714_673433.jpg
あと「No Bungu」というのもよかったです。
「No Stationery」よりも自分らしいと思いました。

これから何かにつけてこれをばんばん押していきたいです。
ツメサキの世界さん、素敵な作品をありがとうございます。

by mukei_font | 2019-01-27 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

大阪文具旅2019で買ったもの。

先日の大阪文具旅ではなかなかいい買い物ができたと思います。
あきらめかけていた単色のプレフィールが入手できたのもそうですが、ついに出会えたのがこちら。
PLUSのエアインキッズです。
f0220714_23455245.jpg
以前気になる新商品として記事にしたのですが、地元では待てども待てども入荷せず、ネット通販で購入しようかとも思ったのですが、スリーブの色を選べず、ぐぬぬと思っていました。

よかったー
さすが都会ー

ちなみに(見落としもあるかもしれませんが)エアインキッズが並んでいたのはヨドバシカメラだけだったように思います。
ロフトにも紀伊國屋書店にもなかったような。
ありがとうヨドバシカメラ。

さて上記の写真にはどさくさにまぎれてぺんてるのハイブリッドの替芯も写っていますが、これは昨年末OKB(お気に入りボールペン)48総選挙がらみでボールペンについて考えた時、0.5のゲルインクボールペンはハイブリットがやっぱり好き、という結論に至ったためです。

キャップ式の安定感と細い軸を握りしめながら書く安心感。
インクの出が渋く、主張が限りなくひかえめなところもいい。

それにこのペンに出会って勉強する気分を高めながら大人になった経緯が自分とっては大事で、今でも思い入れのあるペンなのです。
替芯が地元で見当たらなかったこともあり、替芯に出会ったタイミングでの購入となりました。

というわけで「2点購入して148円」の買い物ですが、これ以上無いほど完全無欠な買い物だったというわけです。

by mukei_font | 2019-01-26 23:59 | 文具屋めぐり | Comments(0)

200万アクセスありがとうございます。

気がつけばこのブログも200万アクセスを突破しておりました。
記事の更新がない日も毎日訪問してくださっている皆様に心から感謝しています。

200万が近づいていることは分かっていましたが、ここ数日うっかり忘れており、ずいぶん過ぎてしまっていました…
キリ番ゲットが…

200万をオーバーした数字を引いていくと、どうも200万アクセス達成は1月21日のようです。
ブログ開設から8年10ヶ月21日目の快挙でした。

エキサイトブログのアクセス数の集計方法も以前とは異なっており、今はモバイルからのアクセス数も訪問者の数に入っているのかもしれません。
何にせよありがたいことです。

過去の100万アクセス、150万アクセスの記事を振り返ってみるとなぜか英語でメッセージを書いていたので今回も。

I'm proud of being the manager of this blog.
I'll keep on writing about stationery as long as I am Nekomachi Fumiwo.
Thank you for reading my blog every day!

by mukei_font | 2019-01-25 23:59 | わたくしごと | Comments(2)

猫町vs.プレフィール~3R~

まずはこれを見てください。
f0220714_22170266.jpg
f0220714_23022544.jpg
そうなのです。
入手できたのです。

昨日の大阪文具旅の最後に立ち寄った紀伊國屋書店の文具売り場でプレフィールの単色タイプを見つけたのです。
ピュー♪(指笛)

ヨドバシカメラやロフトでは見つけられず、都会に残っているわけないかとすっかりあきらめていたので紀伊國屋書店で見つけた時はハッとしました。

あるやん!
これやん!
めっちゃあるし選び放題やん!

猫町は額の汗をこぶしで払い、ここまで来れば大丈夫、もはやプレフィールへの不安は無い。プレフィールは、きっと使いこなせるだろう。私には、いま、なんの気がかりも無い筈だ。まっすぐにリフィルを入れられる単色ホルダーさえあれば、それでよいのだ。そんなに急ぐ必要も無い。ゆっくり歩こう、と持ちまえの呑気さを取り返し、好きな小歌をいい声で歌い出した。
ぶらぶら歩いて(中略)猫町の足は、はたと、とまった。

しかしここで落とし穴。
うっかりしていた猫町は試筆して初めて単色のプレフィールの中の芯がエマルジョンインクだと知ったのです。

(´_ゝ`)

エマルジョンとか…
使いこなせる気ゼロなんですけど…

まあプレフィールのリフィルが入る単色ホルダーを探していたのだからこの際中身はいいとして、しかしできるだけエマルジョンインクを使う方向で買わなければならなくなり、丸付けに使えそうな赤色と、いざとなったら手紙を書くのに使えそうなブルーブラックにしたという次第です。

猫町がエマルジョンインクを敬遠する理由はインクが不安定だから。
発売当初から改良が繰り返されているのかもしれませんが、ちょっと試筆したレベルでダマがすごく、このダマの部分をこするとさぞかし紙面が汚れるであろうと思うと、触らぬ神に祟りなしという気持ちになるのでした。

そのエマルジョンインクの消費という重荷を背負ってしまった…

猫町の旅は続きます。

なお、本文中の太字部分は太宰治の『走れメロス』を基にしています。

by mukei_font | 2019-01-24 23:11 | 筆記具・多色、多機能 | Comments(2)

大阪文具旅2019~反省会~

というわけで大阪文具旅から帰ってきました。

最近学んだのですが、早い時間に帰途につくとあまり疲れませんね。
あと、あれもこれもと欲張った行程を組まないのも重要で、今回は梅田にしぼったのがよかったです。

結局行ったのはヨドバシカメラ、LUCUA、グランフロント大阪、ranbu、キディランド、紀伊國屋書店でした。

文房具屋や雑貨屋なんてどこも似たようなものだろうと思ったら大間違いですね。
ranbuのようなこだわりの店は別格としても、ヨドバシカメラとロフトと紀伊國屋書店では同じように事務用品を置いていても全然違いました。

ヨドバシカメラで買ったもの(後日記事にするかも)はヨドバシカメラにしかなかったし、最後に行った紀伊國屋書店では大きな収穫もありました(こちらも後日記事に)。
まったくもう楽しいなあ。

さて、以下は自分のためのメモ。

〈ヨドバシカメラ〉

スーパーグリップGを試す。
思ったより良かったが何に使うかと考えると決定力に欠けた。
全体的に値札がバラバラな商品が多数あり分かりにくかった。
明らかに同じ値段のものも微妙に違う値札が貼られていて謎だった。

〈LUCUAの無印良品〉

B5の横罫のルーズリーフに興味。
コクヨやマルマンのような欄外の無駄な空白が狭く、良さそうに思えた。
あとは紙質や紙厚を知りたい(買うことはないかもしれないけど)。

消しゴムは形からしてぺんてるのAinのように見えた。
研究のために買おうかと思ったがやめた。
鉛筆があったら買ったのにな。

〈LUCUAの無印良品と同フロアのムーミンショップ〉

ヘムレンさん、ラッキさんのグッズ見当たらず。
もう少しでムーミンのサラサクリップを買ってしまうところだった。
セーフ!

とにかく今日買ったものを使うことでしか、今日飛び去ったお金達は浮かばれない気がします。
明日から頑張ります。

by mukei_font | 2019-01-23 22:49 | 文具屋めぐり | Comments(4)

大阪文具旅2019〜ranbu〜

AKAN…

覚悟はしていましたがしゃれにならないほど買ってしまいました…
恐るべしranbu企画展「注文の多い文具展」
f0220714_21090121.jpg
f0220714_21091586.jpg
でも行くべきです。
文房具好きなら財布の紐などあってなきに等しいもの。
きっと今の猫町の気持ちが分かるはずです。

本来の用事に少し疲れ、迷いつつたどりついたranbuだったので、店に足を踏み入れ、ツメサキの世界さんの作品がばっと目に飛び込んで来た時は本当にうれしく、胸がいっぱいになりました。

テーマが「文房具」ということでいろいろな作家さんが文房具を各自の感性でとらえ、それを細やかな作品で表現されているのですが、その作品一つ一つのクオリティには目を見張るばかりでした。

作品はいろいろで、すでにモノとして完成されているピンバッジなどもあれば、むしろ楽しいのは買った後と思われるようなスタンプやレター用品もたくさんありました。

そしてその両方を半ばやけっぱちで大量購入してしまった猫町…

いろんな気持ちがありました。
田舎にはないから買っておこうという気持ち、ものづくりをされている方々をリスペクトする気持ち、素敵な作品を自分のものにしたい気持ち、そして誰かにプレゼントしたい気持ち。

ranbuは梅田スカイビルの近くのウェスティンホテルのそばのビルの中にありました。
小さいけれどとても雰囲気の良いお店で、スタッフの方々も本当に素敵な方たちばかりでした。
自分が逆の立場ならあんなに感じよく接客できないな…

企画展だけではなく常設店でもきっちり散財し、しばらくは馬車馬のように働くことを強く強く心に誓いながら店をあとにしました。
思いきって田舎から出かけて行って本当によかったです。
by mukei_font | 2019-01-23 17:27 | 文具屋めぐり | Comments(0)