人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2019
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(96)
(57)
(33)
(33)
(9)
以前の記事
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
おはようございます。ほん..
by たまみ at 09:51
年賀状の季節ですね~。 ..
by くら at 17:53
毎年出す派です。そしてほ..
by tenohirakoubou at 13:19
コクヨのキャンパスダイア..
by YAS at 20:56
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 16:33
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 22:31
個人的に切望しているのは..
by 雪野 at 18:57
一番望むのは、ぺんてるで..
by alchemie0629_a20 at 16:01
いつも楽しくブログ読ませ..
by はるな at 15:44
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 20:20
普段、モノ消しゴムは使わ..
by ともこ at 12:58
早速リンク踏んで読んでみ..
by alchemie0629_a20 at 15:30
確かにイオンに無いけどT..
by alchemie0629_a20 at 00:18
猫町フミヲ様 記事にし..
by たまみ at 08:40
猫町フミヲ様こんばんは。..
by たまみ at 21:26
GetNavi 2019..
by てっつぁん at 17:58
シャーペン増えますよね…..
by alchemie0629_a20 at 03:52
こんにちは。 それはや..
by ともこ at 12:24
ワタクシも定番インクはど..
by りお at 10:37
四季織シリーズ、色合いが..
by りお at 10:33
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2019年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

コメントへのお返事(2019年2月)。

今年から月に1度その月にいただいたコメントへのレスをすることにしました。
…と言いつつ1ヶ月以上遅れてしまってすみません。

ということで2月にコメントをくださった、

ともこさん
あるけみさん
さかなさん
cheery_boxさん
ksijさん
ふりふりばななさん

お返事遅くなりました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

なお、無関係の方も多数おられると思いますので、コメントは折りたたんでおきますね。


続きはこちら。
by mukei_font | 2019-02-28 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

第2回大阪文具旅2019〜帰り道〜

放心状態で帰りの電車に揺られています。

今日は燃え尽きました。
前回の文具旅は一人だったので黙々とあちこちを見て回るのみでしたが、人に会い、話をし、たくさん笑い、いろんなものを見…

本当に濃い1日でした。

旅の最後は無印良品で念願の横罫ルーズリーフを買い求めて大団円となりましたが、もちろんジュンク堂に舞い戻る時間も体力もゼロ。

心残りは猫町と入れ替わりに「ふたり展」にやって来られた方がこのブログの読者だったということ。

千葉県から来てくださった方…
少しだけでもお話ししたかったです…

入り口ですれ違った時、猫町の第七感で(もしかして文房具好きの方なのでは?)と一瞬思ったのに残念でした。
でもうさむしはとても喜んでおり、自分もそれを聞いて幸せな気持ちになりました。

「ふたり展」は3月3日まで続きます。
皆さんぜひ足を運んでみてくださいね。

はんこ押し放題が特におすすめなので、いっぱい付箋やブロックメモ、封筒などを持って参加してみてください。
あとはもうお金に糸目をつけず、散財&散財でお願いします。

by mukei_font | 2019-02-27 21:02 | 文具屋めぐり | Comments(2)

第2回大阪文具旅2019〜シモジマ〜

ふたり展」のことはあらためて書くとして、「ふたり展」の後はこれまた前回行けなかったシモジマへGO!

シモジマで買っておくべき文房具の筆頭は何と言ってもスタンプのインクパッド。
ここで買い逃すと、シ〜モ〜ジ〜マ〜と自宅でギリギリと歯ぎしりするはめになるのです。

「ふたり展」で妹と合流したのでシモジマには二人で行ったのですが、先ほど購入したうさむしのはんこを念頭に置きながら、ああでもないこうでもないとインクパッドを選んでいきました。

初歩的なミスですが、すでに持っているインクパッドの色をメモして持って来ればよかったです…
こんなに悩んで選んで買って、帰宅して色がかぶっていたらしょんぼりだなあ…

シモジマでは他に消耗品を買い足しました。
ホワイトボードマーカーのインクカートリッジや替芯など。

「ふたり展」で燃え尽きていたこともありシモジマはあまりじっくり見られず。
コクヨの鉛筆シャープの新商品もどこかにあったのかもしれませんが、出会えませんでした。

by mukei_font | 2019-02-26 23:59 | 文具屋めぐり | Comments(0)

第2回大阪文具旅2019〜MARUZEN&ジュンク堂書店〜

今回は前回行けなかったところを優先的にまわることにして、まずはMARUZEN&ジュンク堂書店へ。

大都会に行くとなるとどうしても実物を見てみたい書籍のチェックに没頭してしまい、途中から完全に仕事モードに。
巨大書店にありがちな既刊本の面出し(実店舗の魅力!)の術中にまんまとはまり、あの本もいいぞ、この本も捨てがたい…

全部買っていたら(『聖闘士星矢』読者にはお馴染みの)聖衣の箱を背負うはめになりそうで断念しましたが、体力があれば帰る前にまた寄りたいです…

ということで、文具売り場であるナガサワ文具センターは軽く流す程度。
サクラクレパスの真鍮のゲルインクボールペン(craft_lab)を初めて手に取りました。
独特の存在感があるし、インクの色もよくてなかなかかっこよかったのですが、リフィルが簡単に入手できなさそうなところが気になりました(高いし)。

久しぶりに行ったせいかナガサワ文具センターは高級筆記具方面にかなりシフトした印象を受けました。
ショーケースの中の万年筆や、積み上げられたカラフルな万年筆のインクがキラキラして田舎者にはちょっとまぶしすぎたようです。

by mukei_font | 2019-02-25 23:59 | 文具屋めぐり | Comments(3)

猫町、再び都会へ。

というわけで、大阪に行ってこようと思うのです。

ずっと行ってみたかった「ふたり展」と、前回は行けなかったシモジマと大きな書店…
多少無理をしてでも今日は頑張ってみようと思うのです。

そして忘れてはならないのが無印良品。
ファミリーマートという入手経路を断たれた田舎の民は都会まで買い出しに行くしかありません。
つづらいっぱい買ってこよっと。

前回同様、出先からあれこれ更新できればと思っています。
無事に帰ってこられますように。

by mukei_font | 2019-02-24 23:59 | わたくしごと | Comments(2)

うさむしブランドより(ふたり展情報・その2)。

先日より行われている友人うさむし(@usamusi_works)の「ふたり展」情報の続きです。

調子に乗って宣伝していますが、うさむしによると早々にいろいろな作品が完売しているようで、このブログで見て楽しみにしてやって来たのにー!プンプン!ということがあるかもしれません。
お許しください。

が、冗談抜きで本当にこのブログを見て「ふたり展」に足を運んでくださった方が何人もおられたようで、うさむしが非常に喜んでおりました。
皆さん、本当にありがとうございます。

うさむしの才能を独り占めしてるのはどう考えてももったいない、と長年思っていたので、こうしてうさむしの活躍の場が広がり、どんどんファンが増えていくのはとてもうれしいことです。

この「ふたり展」が終われば雑貨イベントへの出展はしばらくお休みするようですが、今後ともusamusi Worksをどうぞよろしくお願いいたします。

ということで、うさむしのTwitterから猫町が気になった消しゴムはんこの作品をいくつかご紹介します。
もう完売していたらすみません。

まず一番気になったのはこちら。
これは欲しい、というかもう買った気で使い方を考えているのですが、ルーズリーフのはんこ(以下の画像はうさむしの許可を得て載せています)。
f0220714_18162481.jpg
かわいい。
横罫だけどかわいい。
むしろ横罫じゃないとかわいくない。

うさむしはこのブログをまったく読んでいないと思うのに、どうして猫町が横罫のルーズリーフのことを考えていると分かったんだろう。
シンクロニシティ。

続いてのはんこたちは…
と書きかけて、「ふたり展」で実物を見るのを楽しみにされている方にネタバレになるのもどうかと考え直しました。

以下にタイトルだけ書くので、それでもどんなはんこなのか気になる、という方のみスクロールしてください。
あるいは「ふたり展」に行くことができず、うさむしの消しゴムはんこをガンガン見てみたいという方はぜひ。

上から、

「だぁ~いすき」
「アダムとイブ」
「ふんどし」

どんなはんこか想像しながら見てみてください↓

f0220714_18160291.jpg
f0220714_18155248.jpg
f0220714_18164307.jpg

by mukei_font | 2019-02-23 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(0)

うさむしブランドより(ふたり展情報・その1)。

前回に続き、猫町の貴重な友人うさむし(@usamusi_works)の「ふたり展」情報です。

毎年行われている「ふたり展」ですが、自分は行けないものとあきらめていただけに、いざ行けるとなるとわくわくしてしまい、来週に向けて期待が高まっています。

今回はその期待の高まりについて書いてみたいのですが、ポイントは3点あります。

まず1点目の魅力はうさむしの消しゴムはんこ以外の作品を見られること。

例えば立体作品であるひよエナガ。
もともとフィギュアを作っていたうさむしなので立体作品も素晴らしいクオリティです(以下の画像はうさむしの許可を得て載せています)。
f0220714_09112114.jpg
あるいはハイテクを駆使して制作したというアクリルキーホルダー。
両面印刷というのが素晴らしい。
f0220714_09130563.jpg
f0220714_09131404.jpg
そしてうさむしの心のままに描いたポーチやトートバッグ…
f0220714_09132394.jpg
いずれも猫町が行くまでに売れてしまう可能性も大いにあるのですが(特にひよエナガ)、あったら見てみたいなあと楽しみにしています。

2点目の魅力は「はんこ押し放題」の企画。

500円でうさむしの素敵はんこが押し放題というこの企画、これまでもやっていましたがうらやまし過ぎて見なかったことにしていました。
今回は猫町も参加できる…

うさむしに聞くと、封筒や便箋、ポストカート、付箋などを持ち込んでもいいようです。
これはたくさん持って行かねば…
きっとはんこを見るとキャーと舞い上がってしまうので、今のうちにプランを練っておきます。

3点目の魅力は「ふたり展」の会場であるvow's space+cafeさんの中にある「ほんま食堂(@honma_obm)」。

昨年の6月に遊びに行った時にそこで食事をしたのですが爆発的に美味しくかつ量もよく、また料理人であるほんまさんがとても素敵な方だったのです。
またほんま食堂に行けると思うともうそわそわしてしまいます(残念ながら24、25日はほんま食堂は休み)。

ということで、猫町の心は半分昭和町に飛んでいるというわけでした(続く)。

by mukei_font | 2019-02-22 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(0)

うさむしブランドより(ふたり展のお知らせ)。

2/23(土)から猫町の友人うさむし(@usamusi_works)が大阪市阿倍野区昭和町にあるvow's space+cafeさんで「ふたり展」を開催します。

「ふたり展」というのは消しゴムはんこ作家であるうさむしと、樹脂雑貨作家であるholickerさんとの「ふたり展」です。
f0220714_06205034.jpg
f0220714_06211254.jpg
上記の写真にもありますが、

※25(月)休み
土日10:30~18:00
火-金11:30~18:00

となっています。

うさむしの在廊時間は、

毎日みっちりおります。
26(火)・3/1(金)のみ13:00~18:00です

とのこと。

数年前からやっているこの「ふたり展」、ずっと行きたかったのですが日程的にいつも受験シーズンと重なり行けませんでした。
が、今年は中学生達が頑張ったのでなんとか行けそうです。

初ふたり展、ドキドキします。
消しゴムはんこ以外の作品(アクリルキーホルダーや手描きトートバッグ)やholickerさんの作品もとても楽しみです。

またもや散財の予感しかありません。

by mukei_font | 2019-02-21 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(0)

ダイアリーが多すぎる。

安西先生…!!
ダイアリーが多いです……

ということで、ダイアリーに振り回されている猫町です。
こちらが今年のメンバーなんですが、上から、
f0220714_23450535.jpg

EDiT
3年日記
家計簿/競馬用ダイアリー
英語日記用ダイアリー
勉強用ダイアリー

の計5冊。
5冊て…

この中で一番しっかり使っているのは3年日記。
これはペンのインクの減り方を調べていることもあり、全行を文字で埋め尽くすスタイルで続けています。

次に使っているのは意外と最後に加わった勉強用ダイアリー。
自分には必要なものだったらしく、これは来年もいるなという感じ。
A5サイズというのも余裕があって良いです。

その反対にまったく使えていないのが英語日記用ダイアリー。
英語日記はこれまでも盛り上がる時期とそうでない時期を繰り返してきたのでそのうちに復活するはず…

EDiTもかなりせつなくて、やはりダイアリーが分散すると内容が薄くなってしまいますね。
もはや新聞の小さな切り抜きを貼るだけのダイアリーになってしまっているのがもったいない。

家計簿/競馬用ダイアリーは今のところは順調で、競馬の記録もため込まずに管理できています。
この調子で続けられたらいいなあ。

ということで、まずはEDiTの充実を図りたいところ。
3年日記はEDiTを見ながら書くことが多いのですが、そのEDiTに何も書かれていないことが多く、自分の毎日はいったいどこへ消えてしまったのかと思うことがあるのです。

しょうもないことでもEDiTに書いていこう。
これからやることもやったことも書いていこう。

ダイアリーに振り回されているうちに2月も終わりに近づき、少し焦っている猫町です。

by mukei_font | 2019-02-20 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(2)

あらためて無罫リーフの魅力。

前回は無罫リーフの楽しい使い方の話になってしまいましたが、あらためて無罫リーフの素晴らしさについて述べておきたいと思います。

既出ですがこの2つの画像を見比べてください。
f0220714_18321098.jpg
f0220714_06231914.jpg
紙のてっぺんから使える無罫リーフとどう考えても無駄なスペースのある従来の横罫リーフ。

もったいないとかではなく…
もっと不思議に思っていいと思うのです。
あのスペースは何なんだろうと。

そして横罫派は、全部が横罫になっている「シンプル横罫」「いきなり横罫」とでも呼ぶべきリーフを求めていけばいいのではないでしょうか。
このままでいいと思っているメーカーにガツンと不満をぶつけるのです。

もっともこれはルーズリーフだけの話ではなくキャンパスノートに代表される大学ノート全体の問題になってくるのかもしれず、そう簡単ではないのかもしれませんが。

それはさておき、そのあたりを自由にコントロールできるのが無罫であり方眼罫であると思っています。
壁新聞的な自由なレイアウトのきく無罫あるいは方眼罫…

字を真っ直ぐに書くことにこだわらなければ無罫最高。
でもたまに横罫が恋しくなる感じ…

これがまた楽しいのですが。

by mukei_font | 2019-02-19 23:59 | ノート | Comments(2)