人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2019
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(96)
(57)
(33)
(32)
(9)
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 22:31
個人的に切望しているのは..
by 雪野 at 18:57
一番望むのは、ぺんてるで..
by alchemie0629_a20 at 16:01
いつも楽しくブログ読ませ..
by はるな at 15:44
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 20:20
普段、モノ消しゴムは使わ..
by ともこ at 12:58
早速リンク踏んで読んでみ..
by alchemie0629_a20 at 15:30
確かにイオンに無いけどT..
by alchemie0629_a20 at 00:18
猫町フミヲ様 記事にし..
by たまみ at 08:40
猫町フミヲ様こんばんは。..
by たまみ at 21:26
GetNavi 2019..
by てっつぁん at 17:58
シャーペン増えますよね…..
by alchemie0629_a20 at 03:52
こんにちは。 それはや..
by ともこ at 12:24
ワタクシも定番インクはど..
by りお at 10:37
四季織シリーズ、色合いが..
by りお at 10:33
お湯につけるとか、後ろ側..
by りお at 10:30
最近は万年筆インク大流行..
by alchemie0629_a20 at 11:44
Hello. I'm ..
by mukei_font at 18:51
HI, I am lo..
by SUSAN TSAI at 21:27
家の最寄りのSeriaで..
by alchemie0629_a20 at 13:42
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2019年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

いただきものを使っています・その2。

いただきものの文房具を最近使い始めた話の続きです。

2つめはこちらのノート。
数年前に友人にもらった香港のお土産です。
f0220714_10200514.jpg
A5サイズのリングノート。
中は横罫。
f0220714_10201884.jpg
白色度の高い白色の紙に紫色の罫線(写真ではそう見えませんがかなり真っ白系の中紙です)。
罫幅は8ミリ。

今年度から「ラジオ英会話」を楽しんで聞いているのですが、それのお供のノートとして使い始めました。
コシのあるなめらかな紙で、鉛筆とゲルインクボールペンが非常に気持ちよく使えるのでこれなら万年筆も…と試筆するとほぼ裏抜けしてしまいました。

厚みがあればいいというわけでもないようですね。
難しい…

白い紙に紫色の罫線とくればなんとなくクレールフォンテーヌ社のノートを思い出すわけですが、どこにも同社のロゴはないし、ノートはMADE IN HONG KONG。

ノートの表紙に小さく書いてある英語の説明書きは、

GOOD QUALITY NOTEBOOK MADE OF
THE BEST FOOLSCAP BY FUERU

とあるのですが、「FOOLSCAP」というのはフールス紙のことのようですね。
「FUERU」というのはナカバヤシのフエル?
商品のバーコードは489の香港の国コードから始まっているし、やっぱり香港のノートなんですよね…

友人にもらった当時は(罫線のノート…いつ使えば…)と戸惑っていましたが、ラジオ英会話のテキストと同じサイズだし、場所を取らないリングノートだし、英語を書き殴る時に罫線はあったほうが便利だし、とても快適に使っています。

It's never too late to start…すなわち何かを始めるのに遅すぎることなどない、という言葉を信じる青くさい猫町は、このノートともに歩みます。

by mukei_font | 2019-06-29 23:59 | ノート | Comments(0)

いただきものを使っています・その1。

ありがたいことにしばしばいろいろな人に文房具をプレゼントされるのですが、もったいない、もったいないとしまい込み、なかなか使えない貧乏性の猫町です。

が、やはり使ってこその文房具ではないかと思い立ち、ありがたい気持ちとともに使い始めたものがいくつかあります。

1つめはこちらのメモ帳。
f0220714_11333378.jpg
以前ジャンヌダルクKさんからいただいたものです。

文房具にこだわりのあるジャンヌダルクKさんの一押し、ということで一見社名が入った無機的なメモ帳に見えますが、なるほど快適なメモ帳なのです。

・薄い紙なのに頼りなくないところ
・たっぷりした面積(タテ16センチ×ヨコ10.5センチ)
・鉛筆で書いてもボールペンで書いても気持ちがいいなめらかさ

面積が広いので買い物メモを書く時は半分にカットして使うのですが、本体側に残った半分のメモがちょうどいい大きさになり、惜しげなく使えるところも気に入っています。

いくら雑記用のノートを作っても、こういうメモがパソコンの周りにはどうしても必要なんですよね。
家人に頼まれた調べものをメモしてすぐに渡せるところなどはこうしたメモ帳ならではです。

ただしバラバラにしたら机の上や部屋の中がカオスになるので、用が済んだメモ用紙はすぐにゴミ箱に捨てるようにしています。
賢く使えばこうしたメモ帳とも仲良くやっていけそうで、しめしめと思っている猫町です。

by mukei_font | 2019-06-28 23:59 | その他紙製品 | Comments(0)

お詫びと夏の予定。

もう7月も中旬…
ということはもうすぐ夏休み?

なかなか更新できないまま日々流されていく猫町です。

令和になった直後に猫町文具店(仮)に遊びに来てくださったpitasuminさんのこと、同じくGWに来てくださったのにあいにくお会いできなかったきなっしーさんのこと、4度目のご来店となったあむさんのこと…

記事にしたいことばかりですが、まとまった時間がとれず申し訳なく思っています。
うまく時間をやりくりして…と思ってはいるのですが。

同様にブログにいただいたコメントにもお返事できておりません。
5月分と6月分のレス、近々したいと思っています。

さて猫町の夏の予定ですが、今年も7月、8月ともに店には出られないと思いますので「全休」といたします。

*ただし木琴堂は通常通り営業しています(8月15、16、17日はお盆休み)。

ドラちゃんの「どこでもドア」、あるいは爆発的な体力があれば鬼のようなフットワークで…と思うのですが、自分のできることを自分のできる範囲でやるしかないと思っています。

そしてそんな日々の中に文房具のきらめきを見つけ、ぽつぽつと書いていけたらと思っています。

by mukei_font | 2019-06-27 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

君、それは本当かい?~疑惑のP207&P209~

この春から幼い人たちとも勉強しています。

幼い人と接する時も文房具の観察と文房具の教育に余念のない猫町ですが、場合によっては中学生よりも文房具を見ていたり、文房具に関して思うところがあったりするようで勉強になります。

それは経済的な不自由さ、あるいは学校で使ってはいけない等の制限が彼らをより文房具に駆り立てているのかもしれないのですが、文房具の話は否応なしに盛り上がり、それゆえあまりしないようにしています。

さて、そんな幼い人の中の一人がこのシャープペンを見て言うではないですか。
「あ、これお兄ちゃんが持っとう!(持っているの意)」
f0220714_20090344.jpg
f0220714_20091140.jpg
「ふうん………これ、めっちゃ気に入ってんねん………」
と無難に相づちを打ったものの心の中の猫町は絶叫します。

ぜっっっっったい違う。
ぜっっっっったいテキトー。
地元には売ってないし、これネットで買った逆輸入版やで?

しかし何と間違えたんだろう…
似てる色のシャープペンあるか?

あるいは本当にこれと同じものを持っている人がいるのだろか。
本当なら今すぐそのお兄さんとやらに会わなければならないだろう。

テキトー発言かそれとも子ども特有の鋭い観察眼か…
お兄さんといっても中学生のようだし、中学生なのに太芯シャープ派がいるとしたら…

クルトガやデルガードを使う中学生の中、あえてP207あるいはP209にこだわる中学生を想像し、猫町はしばし幸せな気持ちにひたったのでした。

by mukei_font | 2019-06-26 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(1)

猫町の近況…(ヨボヨボ)

猫町です。
生きています。

日中は別のことに時間を使い、夜は猛烈に眠い。
これの繰り返しでどんどん日が過ぎていきます。

いろいろ書きたいこともありますが、今日はとりあえず寝ます。
今日一日よく働いた文房具たち、あるいは出番を待っている文房具たち、どうかいい夢を。

by mukei_font | 2019-06-25 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

猫町とEDiT・その30(EDiTの2つの欄外)。

忙しい日々の中にもEDiTを使いこなしている風なことを書きましたが嘘です。
正確に言えば「1週間から10日遅れで使いこなしている」といったところでしょうか。

通常は欄外(後述)にやることややったこと、あったことのメモを殴り書きしてその場をしのぎつつ、後日時間のある時にきれいに書き直しているのが現状です。

意味あるの?

と言われそうですが、意味あります。
書くことで記憶を整理できるし、さらに後日書くであろう3年日記への重要な手がかりになるからです(それがそもそも間違っているような…)。

閑話休題。

で、先ほど書いた「欄外」ですが、自分はEDiTの欄外を深く愛しています。
EDiTには欄外が2つあり、上部と下部にあります。

下部の欄外には文房具に関するメモを書いていると以前書きました。

一方の上部の欄外には「やることややったこと、あったことのメモ」の他に短めの夢日記を書いています。
f0220714_07403164.jpg
夢日記も長くなると別のノートに書いたりするのですが、ヘッドライン的なもので十分な場合はここに書いています。
スムーズに書けない場合が多いので、記入にはシャープペンを使っています。

なので、上部の欄外は割と混雑することになります。

上部の欄外のさらに上のほう(天に近い側)にカゲロウのような字で「やることややったこと、あったことのメモ」を書き殴り、上部の欄外の下のほう(メインスペースに近い側)は夢日記のためにスペースを確保しているというわけです。

ちなみにカゲロウのような字でのメモは必ず先の丸くなった鉛筆を使ってごくごく弱い筆圧で書いています。
いずれ消すのでまさにカゲロウのような字でなくてはならないのです。

これはシャープペンではいけません。
いくら太芯シャープでも先の丸くなった鉛筆にはかなわないものを感じます。

この見事なカゲロウ感を出せる鉛筆の偉大さを感じるためにもEDiTの欄外は重要なはたらきをしています。

もしかしたら自分はEDiTのメイン部分よりも欄外を愛しているのかもしれません。

by mukei_font | 2019-06-24 23:59 | 〈猫町とEDiT〉 | Comments(0)

ただただ過ぎてゆく日あれば使い切る文房具あり。

毎日があっという間に過ぎていきます。
寛平ちゃんの「止まると死ぬんじゃ」みたいになっています。

しかしそんな日々の中にも使い切る文房具があり、ああ、何もしていないわけじゃないんだ、と自分を慰めています。

ここ最近だと、3年日記専用ボールペンの替芯とホワイトボード用マーカーのインクがなくなったし、赤鉛筆も短くなってきたし、コクヨの鉛筆シャープTypeMx・0.9の芯ももう少しでなくなる雰囲気。

永遠になくならないと思っていたダイソーのクラフト付箋も4分の1以上はなくなっているし、消費している分仕事しているんだと思って自分を励ましています。

あ、万年筆のインクも吸い上げました。
前回吸い上げたインクがちゃんと文字になれたのはうれしい。

忙しい中にも万年筆でEDiTを書くことは続けていて、PILOTのブルーブラックに染まっていくページをぱらぱらと眺めるのが日々の楽しみになっています。

by mukei_font | 2019-06-23 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

ハイカラ鉛筆ホルダーのハイカラを守る工夫。

前回どうしてあんな記事を書いたかと言うと、現在こんな問題に直面しているからなのです。

何もしていないのにハイカラ鉛筆ホルダーから消しゴムが外れる。
f0220714_10291423.jpg
これはゆゆしき事態です。
ハイカラどころではありません。

すでに一度踏んづけて軸を凹ませ、ハイカラ度を若干下げてしまっているのです。

あのファーバーカステルのパーフェクトペンシルもかくやという素晴らしい見た目と機能のハイカラ鉛筆ホルダーですが、それもこれもこのひかえめなブルーの消しゴムがあってこその黄金比でありましょう(使わんけど)。

それが気づいたら取れている…
元の完璧な姿を知っているだけに、実に情けなく地味な姿になり果ててしまう…
f0220714_10292330.jpg

かくなる上は…
両面テープで貼り付けるしかない。

が、両面テープにも厚さがあり、あまり欲張って貼ると収まらないんですよね。
でもこのままではハイカラじゃなくなってしまう…

ということで、両面テープの面積を最小限にし、なんとか突っ込みました。
これでたぶん外れないと思います。

ハイカラであり続けるためには時には泥臭い努力も必要なんですね。
また一つ学んだ猫町です。

by mukei_font | 2019-06-22 23:59 | 筆記具・鉛筆 | Comments(0)

なくした途端絶望的にせつなくなるものランキング。

永遠の第1位、シャープペンのノック部分のキャップ。

~Fin~

今さら説明するまでもないですが、シャープペン(あるいは多機能ペン)のノック部分のキャップをなくしてなおかつかっこよく見えるシャープペン(あるいは多機能ペン)を自分は知りません。

ノック部分をなくす、と言うよりはノック部分のキャップをなくす、と言うほうが正確かなと思ったのでくどい言い回しになっていますが、ノック部分はかろうじて残ってはいるけれど、その中に収納されていた消しゴムがむき出しになり、そのむき出しの消しゴムをノックしなければならないという状況が耐えられないのです。

ああ、やっちまったな…
と他人事なのにせつなさがこちらの胸にも押し寄せてくるのです。

あれはなんでしょうね。
使って欲しくて中に消しゴムを仕込んでいるのに、使う頻度が上がれば上がるほどキャップのしまりが悪くなり、キャップをなくすリスクも高まるという…

一番いいのはあの部分は「飾り」あるいは「お守り」と認識し、一切そこに手を触れないことですが、気をつけて使っていても何かの拍子にあの部分が外れて行方不明ということもあるのでしょうか。

いずれにしてもあのパーツを1つ失うことによって損なわれるものというのは計り知れないものがあるように思います。

なお、最初からあの部分にキャップがないシャープペンについては当然そこまでのガッカリ感はありません。
元からそういうデザインなんだな、と思うだけです。

例えばぺんてるのタフシャープとかトンボのモノグラフとか最近だとコクヨの鉛筆シャープTypeMシリーズとか。

でも個人的にはどうしてもシャープペンの消しゴムを使うことに抵抗があるので、たとえ最初からむき出しであっても、たとえ長くて丈夫な消しゴムが仕込んであっても、どうしてもあの部分は「飾り」「お守り」という気がして触れることはないのですが。

by mukei_font | 2019-06-21 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(0)

100均レバーファイルの世界。

前回は消しゴムの話で終わってしまいましたが、セリアで心底震えたのはレバーファイルの種類の豊富さでした。

実はこの6月、猫町は「100均のレバーファイル」という未知なるジャンルに足を踏み入れ、片っ端から購入していたのです。

中学生たちとの勉強にどうしても必要なためでしたが、いざ買うとなるとダイソーにもキャンドゥにも結構な種類があり、生徒一人ひとりのイメージに合わせて異なる材質や色、柄のものを選びながらすべてを網羅したように錯覚していました。

全然でした。
ダイソーにもキャンドゥにもなかったようなレバーファイルがセリアに山ほどあったのです。

なぜセリアをチェックしなかったんだ…
遠くて面倒くさいなどと言っている場合ではありませんでした。

ここで「100均のレバーファイル」について整理してみたいと思うのですが、まずレバーファイルというのは「Zファイル」と言ったり「パンチレスファイル」と言ったりもする、レバー式の金具で押さえてはさむだけのファイルのことであり、100均には主にA4サイズが展開されているようです。

本当はB5サイズが欲しかったのですが、どうしてもレバーファイルがよく、予算的にも100均文具がよかったのでA4サイズを購入することにしたのです。

ダイソーやキャンドゥでは主にファイルの材質や留め具部分に注目していました。
丈夫な紙製のもの、プラスチック製のもの、あるいは金属の留め具の部分が通常のものよりも長くなっているものなどいろいろありました。

セリアで驚いたのはクリップファイルとレバーファイルが一体型になったものがあったことと、レバーファイルのカラー展開です。

アースカラーというのでしょうか、事務用品によくある安易なカラー展開ではなく、思わず何色もそろえたくなるようなおしゃれな色のものがいくつかあり、最初にこれを見ていたら…と思いました。

とりあえず自分用にクリップファイルとレバーファイルが一つになったものを購入しましたが、今後は生徒達の使う100均レバーファイルの耐久性などを詳細に観察しながら研究を深めていきたいと思います。

by mukei_font | 2019-06-20 23:59 | ファイル系 | Comments(0)