人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2019
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(96)
(57)
(33)
(33)
(9)
以前の記事
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
おはようございます。ほん..
by たまみ at 09:51
年賀状の季節ですね~。 ..
by くら at 17:53
毎年出す派です。そしてほ..
by tenohirakoubou at 13:19
コクヨのキャンパスダイア..
by YAS at 20:56
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 16:33
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 22:31
個人的に切望しているのは..
by 雪野 at 18:57
一番望むのは、ぺんてるで..
by alchemie0629_a20 at 16:01
いつも楽しくブログ読ませ..
by はるな at 15:44
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 20:20
普段、モノ消しゴムは使わ..
by ともこ at 12:58
早速リンク踏んで読んでみ..
by alchemie0629_a20 at 15:30
確かにイオンに無いけどT..
by alchemie0629_a20 at 00:18
猫町フミヲ様 記事にし..
by たまみ at 08:40
猫町フミヲ様こんばんは。..
by たまみ at 21:26
GetNavi 2019..
by てっつぁん at 17:58
シャーペン増えますよね…..
by alchemie0629_a20 at 03:52
こんにちは。 それはや..
by ともこ at 12:24
ワタクシも定番インクはど..
by りお at 10:37
四季織シリーズ、色合いが..
by りお at 10:33
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2019年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

けしごむーず28(選ばれし者)。

さて、先日の「『小学生に遠慮なく使われても問題ない消しゴム』とは何かクイズ」の答えの発表です。

ワ タ シ デ ス。
f0220714_09201156.jpg
「ドイツ」コト、ステッドラー・マルスプラスチックデス。

アルケミサン、輪音サン「ニアピン賞」オメデトウゴザイマス。
ステッドラー・マルスプラスチックデモ「ミニ」デハナク、旧番ノ、イワユル「ドイツ」(けしごむーずでの愛称)ト言ッテイタダケレバ満点デシタ。

少々乱暴ニ扱ワレテモ絶対ニ折レナイ頑強ナ体、引ッ張リ出シタクテモ引ッ張リ出セナイスリーブ、握リヤスイ大キメサイズ…
「けしごむーず」デハ「陰キャ」扱イサレテキタ私ニモ、ツイニ出番ガヤッテ来タヨウデス…
f0220714_09202337.jpg
逸ノ城関ノヨウナ巨体ヲ生カシ、キッズニ愛サレルヨウ全身全霊デ頑張ル所存デス。
目指セ、空気スリーブ!

注:空気スリーブとは、中身が小さくなっているのにスリーブを切らないままで使う、いわゆる消しゴム界のシークレットブーツを指す。使われて始めて体験できるので使われない消しゴムからは羨望のまなざしで見つめられる(ことになっている)。すべて猫町の造語。

by mukei_font | 2019-07-30 23:59 | 〈けしごむーず〉 | Comments(2)

ダイソー・4カラーフィルムふせんの落とし穴。

この流れで言わせてもらおう。

先日記事にしたダイソーの地味な色の付箋、にちゃにちゃが残って使いにくいんじゃ。
f0220714_23125521.jpg
先日は地味な色ゆえに目立たず失敗した、と書きましたが、色以前に付箋としての出来に大いに疑問を感じざるを得ないのです。

「にちゃにちゃ」というのは付箋を貼ってはがした後のにちゃにちゃではありません。

もしかしたらそこもにちゃにちゃなのかもしれませんが、もしそうだとしたら貼ったままはがさなければ我慢して使えるかもしれない分ましです。

問題はそうではなく、付箋の表側がにちゃにちゃなのです。

付箋の表面に前の付箋の粘着が強く残っており、付箋を使おうとするとその表面のにちゃにちゃにいろいろなものがくっついてしまいます。
ノートや本に貼るとページが開きません。

地味な色ではあるものの、付箋自体は丈夫で頼もしいです。
油性の極細マーカーで見出しを書くとインデックスにもなって便利です。

が、付箋の表面の粘着はやはり相当難儀です。
いつか大事なものに引っ付いたり、引っ付いた紙やページはがそうとして破れたり、ひどいことになりそうです。

100均の付箋に文句を言ってもしかたがありませんが、地味な色がいいよねーではすまないこともあると思うのです。

とにかくにちゃにちゃに注意せよ、と声を大にして言いたいですが、もしかして猫町が買ったものだけがハズレだったりして…
とりあえず、今はにちゃにちゃ部分にマスキングテープを貼ってしのいでいます。

by mukei_font | 2019-07-29 23:59 | 雑貨屋・100均・無印良品 | Comments(1)

猫町と小学生と鉛筆(とジェンダー)。

いきなり不満を叫びますね。

女児用の鉛筆ばかり作りやがって。

文房具の新製品にいわゆる女性受けを狙ったものが多いことは分かっていました。
もちろん長年おもしろくない気持ちで眺めています。

完全な新製品として世に登場した時は性別の色がなかったアイテムも、売れると分かるとすぐに女性受けを狙い始めます。

男性は?
男性のユーザーは置いてけぼり?

たとえばシャープペンなどだと、置いてけぼりにされた男性ユーザーはあるいは製図用シャープなどに惹かれていくかもしれません。

女性向けの限定ものが何本か売れるのと高価な製図用筆記具が2、3本売れるのとでまさか価格が釣り合っていたり…しませんよね。

まあ適当な妄想ですが、それくらい男性のユーザーは置いてけぼりだと言いたいのです。

同じことが小学生用の鉛筆にも言えまして、女児に媚びたようなアイテムはわんさかあるのに、男児用のそれは極端に少ないのです。

小学生とは「頑張った子には鉛筆」というシステムで勉強をしているので、どうしてもごほうびの鉛筆を用意する必要があるのですが、女児用だと入手に苦労しないのに男児用となると選択肢がほぼないのです。

色が寒色系だし、だまされて使ってくれないかなと女児用のキャラクターのものも混ぜてみるのですが、「女の子用のだから(嫌)」とか言うんですよね。

ほらほらほらほら。
こういうところからジェンダー教育が始まっているんですよまったく(適当)。

安っぽいピンクや水色で男女を分けるとかもうやめよう。
女児には媚びていこう、男児は適当でみたいなんもやめろ。

男児や女児にはまだ三菱鉛筆のuniの軸色の美しさが分からないだろうし…(実際選ばない)
なんかこう、中性的で質も良くてかわいさもあるみたいな鉛筆ないんかいな。

ネットでトンボの木物語のかわいいのでも買ってみるか…
地域経済に貢献したいのに…

by mukei_font | 2019-07-28 23:59 | 筆記具・鉛筆 | Comments(2)

猫町と中学生68(ノートを切り替えるタイミング)。

中学生との勉強に使っているノートはダイソーのB5無罫ノートで、一人の生徒につき一冊のノートを使うようにしています。

ページ数は60枚あり、以前はノートに書いていたこともホワイトボードやらくがきちょうに書くようになってから、ページの減り方は遅々としたものになりました。

が、そんなノートをこの夏偶然3冊同時に使い切り、どきどきしながら新しいノートに切り替えたのです。

この「ノート切り替えのタイミング」はいつも非常に神経質になります。

このまま続くのだろうか。
このノートが無駄にならない程度に続くのだろうか。

自分がくよくよしても仕方がないのですが、60枚というボリュームを前にあらためて大丈夫か、という気持ちになるのです。
たとえうまくいかなくても100円のノートだし、とはまったく思えないのです。

もっともこんな風にぷるぷるしているのは自分だけで日常は続いていくのですが、何十冊とノートを使い切っても、真っ白なノートが持つ無限の可能性の迫力には毎回圧倒されます。

ダイソーのB5無罫ノートは紙質、ボリューム、開き、価格のすべてにおいて素晴らしいノートです。
その素晴らしいノートを何年もコツコツと使い続けていることだけが自慢かもしれないと思っています。

by mukei_font | 2019-07-27 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(0)

猫町と小学生と消しゴム(とクイズ)。

〈猫町と小学生〉というカテゴリを作るかどうか少し悩んでいるのですが、今はまだ保留することにして、しかし日々小学生とも戯れている猫町です。

文房具に関して小学生から学ぶことというのもまた多く、幼さゆえにまだまだ手先が不器用で筆記具を上手く使いこなせないさまなどを見ていると興味はつきません。

今回は消しゴムについて書いてみたいのですが、ある小学生が消しゴムを忘れてきたことがあり、猫町の消しゴムを軽い気持ちで貸したのです。
PLUSのOMNIでした。

猫町は消しゴムがすり減ってもスリーブを切らないことが多く(いわゆる空気スリーブ(猫町の造語))、スリーブの外のフィルムも可能な限りはがしません。
フィルムがはがれたら最後、スリーブの劣化が一気に進む気がするからです。

そんなこだわりなど知らない小学生は、消しゴムを手にするなり一気にスリーブから消しゴムを引っ張り出し、その瞬間にフィルムは砕け散り、全裸となった消しゴムはかつてないほどの力で扱われることになりました。

NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!

猫町の絶叫が響き渡ったのは言うまでもありません。
おそらくそれはOMNIの絶叫でもあったでしょう。

小学生には短く猫町のこだわりを説明し、その場はなんとかしのいだのですが、これはゆゆしき事態です。
今後こういう場面のために小学生が遠慮なく使える消しゴムを用意する必要があるのではないでしょうか。

そこで、あまたある猫町の消しゴムコレクションを眺めてみたのですが、どれもピンとくるものがなく、けしごむーず(猫町の使いかけの消しゴムコレクション)たちも眺めてみたのですが、どれも小さくなっていたり、すでに手負いだったり、クセが強すぎたりで小学生が遠慮なく使える消しゴムというのも案外難しいのです。

もっともこの場合、正確には「小学生が遠慮なく使える消しゴム」ではなく、「小学生に遠慮なく使われても問題ない消しゴム」を探しているわけで、あとは猫町の心の広さの問題になるわけですが…

ん?
一人いた!
適役の消しゴムが!

さてここで問題です。
猫町に選ばれた、「小学生に遠慮なく使われても問題ない消しゴム」とはいったいどの消しゴムだったでしょう。

正解は数日後に(正解された方にはプレゼントあり。ほんまかいな)。

by mukei_font | 2019-07-26 23:59 | 消しゴム | Comments(3)

猫町の近況…(平身低頭)

一日が二倍速、三倍速で過ぎていき、夏休みが終わろうとしています。

いただいた暑中見舞いへのお返事も書けず、いただいたコメントへのお返事もできず、まったく大人失格の見本のような猫町です。

夏休みが終わればなんとか…いや、夏休みが終わってもなんとかならないかもしれない…というわけで今の自分は間寛平の「止まると死ぬんじゃ」のおじいちゃんです。

本来は個別にお返事しないといけないのですが(そしてきっとするつもりですが)、猫町に素敵な葉書やプレゼントを送ってくださった方々、ブログにコメントを書いてくださった方々に心からお礼を申し上げます。

書かれた言葉一つ一つがとてもありがたく、心に染み渡って励みになります。
同時に、こんな猫町を甘やかさないでほしいとも思います。

いつもいただいた言葉やプレゼントにふさわしいような人間になりたいと願っているのですが、それはきっと毎日の積み重ねなわけで、自分は今それがまったくできていないなと思うのです。

それでも少しずつ、少しずつと思って歩みを進めていくことにします。

by mukei_font | 2019-07-25 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

猫町と中学生67(返ってきた文房具)。

この夏小さな幸せがありました。
もうあきらめていた文房具が戻ってきたのです。

話はさかのぼること今年の2月。
卒業制作(?)に使うとかなんとかで、ある中学生に黄色の色鉛筆を貸したのです。
しかしそのまま高校に合格し、猫町の元を去って行ったので、黄色の色鉛筆は貸したままになってしまいました。

こちらは黄色が欠番となったファーバーカステルの色鉛筆
f0220714_06122046.jpg
もし町で見かけたら、たとえ相手がいかつい高校生になっていたとしても「黄色の色鉛筆」と言ってやろうと思い続けていましたが、これがなかなか会わず、まあ高校生として頑張っているんだろうからいいか…とあきらめていました。

ちょうど妹が帰省している時のことでした。
妹とぶらぶら歩いていたら例の元中学生が自転車に乗っているのとすれ違い、あ、と思って妹に「さっきの子に黄色の色鉛筆返してもらってないねん」みたいな話をしたのです。

その後、買い物をすませて家に帰ると「さっき@@君がこれを返しに来たで」と家人が黄色の色鉛筆を差し出すではないですか。
f0220714_10441539.jpg
え…
返ってきたんや…

ということはあの時自転車に乗っているのを無理やり止めて「黄色の色鉛筆!」と叫んだら「持ってますよ」と即返されたということになります…
きっと度肝を抜かれただろうし、「なぬ!?」と目をむいて叫ぶ猫町をフッフと笑ってかわす少年の姿も目に浮かぶようです。

なんじゃそりゃあ…

でもまあ返ってきたのは素晴らしい。
わざわざありがとうございます。
できたら久しぶりに話してみたかったのと、いったい何に使ったのかを聞いてみたかったです。

「ピカチュウでも塗ったんやろか」と言ったのは妹だったか…
自分はスーパーサイヤ人の髪を塗ったのかなと思いましたが真相は闇の中です。

by mukei_font | 2019-07-24 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(1)

〈シリーズ・今さらの学び〉付箋の色目。

ブログの借金と3年日記の借金で夜逃げ寸前の猫町ですが、文房具に関して言いたいことというのは相変わらずあれこれあります。

もともと視野が狭く偏った人間なので、他の人には新しくも何ともないことに感動したり、今さらかよということに落胆したりすることがよくあるからかもしれません。

ということで、眠気で意識が遠のきそうな猫町が今ここで言っておきたいのは、

付箋は派手な色を使え。

ということです。

こちらはダイソーで購入したフィルム素材の付箋なのですが、色が好みで衝動買いしたものの、実際に使ってみるとあまりにも色が地味すぎてまったく目立たないのです。
f0220714_23125521.jpg
少し考えたら分かりそうなことも分からなくなってしまう。
それが文房具屋の店頭であり、100円ショップの店頭なんですよね(続きあり)。

by mukei_font | 2019-07-23 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

ダイソーのらくがきちょう、復路も完走。

ブログの更新からは遠ざかっていますが黙々と仕事はしており、それにともない文房具も消費されていきます。

7月26日に往路(表面)を完走し、即復路(裏面)へと向かったダイソーのらくがきちょうですが、8月17日に復路も完走いたしました。

(胴上げ)

復路のスピードが尋常じゃないのは、ホワイトボード率を下げ、らくがきちょう率を上げたことと、もともと裏面(復路)を使っているページがあったこと。

裏面、ということもあってさらに大胆に使うことができ、めったに出現しないワイルドな猫町でありました。

今は2冊目の往路を走り始めたところですが、今度はダイソーのらくがきちょうではなく、ドラッグストアで購入した3冊198円の「おえかきちょう」です。

また記事にしたいと思います。
スッスッハッハッ。


by mukei_font | 2019-07-22 23:59 | 雑貨屋・100均・無印良品 | Comments(0)

歯車系文具、昇天。

慢性的な疲労が抜けず、睡眠時間重視で生活しないといけないのに、なぜ阿呆な長文記事を書いてしまったのか…
もっとサクサクとコンパクトな記事を書こうと思っているのに…

ということで、また一つ歯車系文具が昇天しました。
歯車系文具とは?と思われた方はこちらの記事をどうぞ。

昇天したのはニチバンのtenori。
もうすぐ寿命が尽きるところだったのは確かですが、慎重に使っているのにうんともすんとも歯車が回らなくなり、?と思っているうちにテープが切れ、にちゃにちゃがにょーん、あちこちに貼り付いてうわーん…

もうすぐ終わりそうなのに無理をさせたから?
でも前回はこんな苦労もなくきれいに使い切れたのに?

理由は分かっています。
大仏様のご加護がなかったせいです。

それでもtenoriを使い続けますけどね。
まだかなり相性がいいほうだと思っているので。

by mukei_font | 2019-07-21 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)