人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2020
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(119)
(77)
(41)
(33)
(14)
(13)
(9)
(9)
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
私も、替芯がらみでこちら..
by あむ at 16:47
お久しぶりです、あむです..
by あむ at 16:19
オオギリンピックふせん、..
by 日本海沿いのSです at 14:25
いいですね。ちょっとした..
by MIYAZAWA at 00:30
すみません、何故か3回も..
by さやえんどう at 00:07
こんばんは。 受験時代..
by さやえんどう at 00:04
猫町さんが無地の紙から作..
by alchemie0629_a20 at 16:35
イオンでコクヨのエラベル..
by alchemie0629_a20 at 19:49
初コメ失礼します。 猫..
by パペ at 02:40
安っぽいボールペンは備品..
by まこ at 07:46
猫町さんご無沙汰です。 ..
by cheery_box at 09:02
 猫町さん、こんにちは。..
by pitasumin at 18:47
「みてない」に思わず声に..
by まお at 23:31
本来なら値引きされた金額..
by alchemie0629_a20 at 11:25
お久しぶりです。 まだ..
by 松 at 13:38
 猫町さん、こんばんは。..
by piyas at 22:00
どうも、通りすがりのボー..
by S6061_K at 20:52
よく考えたらシグノRTの..
by パソ活 at 14:06
参考にしてくださりありが..
by パソ活 at 20:24
デルガードで頻繁にノック..
by ななし at 15:12
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2019年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

おおつごもり2019。

ようやくここにたどり着きました。

12月1日の記事を書き始めたのが12月17日だったので、半月で1ヶ月分の記事など書けるわけがないと思いましたが、なんとか頑張ることができました。

とはいえ今年も途中ワープした月(9月末→11月)があるので、以前のように365本の記事を書くことは難しくなっているなと思います。

各月の月末は「コメントへのお返事」という記事を書く予定で、これは年明けから埋めていくことになるでしょう。

今年はこれまで以上にあっという間の一年でした。
新しい挑戦もあったし、その中で感じたり学んだりすることもたくさんありました。

来年はもう少し落ち着いていろいろなことに向き合えたらと思います。
そしてそのような日々を文房具たちと楽しく歩めたらいいなと思っています。

一年間本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

by mukei_font | 2019-12-31 23:38 | わたくしごと | Comments(0)

今年一番買ってよかった文房具。

最後は今年一番買ってよかった文房具の発表です。

今年は個人的にシャープペンが熱かった一年で、今年一番買ってよかった文房具もおそらくシャープペンの中から選ぶことになりそうだとあれこれ思い浮かべていました。

候補としては、カランダッシュの849コレクション・シャープペンシル。

あるいは、コクヨの鉛筆シャープTypeMx・0.9。

PILOTの2020(フレフレ)もよかったし、チープなThree Starシャープペンシルも愛用しているのですが、やはりこのどちらか。

849コレクションは長さがベストなところと、庶民の自分がカランダッシュを使っているということがどうにも楽しくて手に取るたびに感動があります。

しかし買ってよかったなーーーーーと細胞レベルで思えるのはやはりコクヨの鉛筆シャープTypeMx・0.9でしょう。
今年一番買ってよかった文房具。 _f0220714_16174262.jpg
手に取らない日はないし、愛され方は芯の減るスピードを見ても分かります。
849コレクションとは違い見た目どうこうではなく、筆記具として使っていて気持ちよく、信頼できる…そんなシャープペンだなあと思うのです。

もちろんこちらの芯の魅力もすごいです。
パッケージがダサすぎるのでいつでもかっこよくなっていただいて結構です。
むしろどうにかして…
今年一番買ってよかった文房具。 _f0220714_16382664.jpg
というわけで、今年のMVS(Most Valuable Stationery)はコクヨの鉛筆シャープTypeMx・0.9とキャンパスシャープ芯(2B)に決定しました。

なんと2年連続0.9のシャープペンが受賞していますね。
だって太芯シャープ楽しいもん。


by mukei_font | 2019-12-29 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(0)

今年一番楽しかった文房具。

続いて今年一番楽しかった文房具の発表です。

これは迷うことなく「らくがきちょう」で決まりです。
今年の4月にダイソーのらくがきちょうを使い始めてすぐにその使いやすさにはまりました。

先ほどのマスキングテープと同様こちらも小中学生との勉強場面で使っているのですが、今までどうして使わなかったのかと地団駄を踏みたい気持ちです。

これまではらくがきちょうと言えば大きく分けて以下の2つでした。

1つめは幼少期にお絵かきに使ったらくがきちょう
2つめは大学生の頃、無印良品の「らくがき帳」を無罫の便箋として素敵に使いこなしている人に憧れて真似したらくがきちょう

それ以降は自分の中では(あれば便利なんだろうけど、まあいいや)というくらいのものになってしまい、今日まですれ違い続けてきました。

それにしてもいったいらくがきちょうの何がそんなに自分をとりこにするのでしょうか。
以下に魅力を列挙してみます。

魅力その1:無罫であること
魅力その2:安価であること
魅力その3:80枚から100枚の紙が束になっていること
魅力その4:どんな筆記具で書いても楽しめる紙質であること
魅力その5:適度にざらついていてめくりやすい紙質であること

毎日のように使っていても使う筆記具によって感動が深まる「魅力その4」がなかなかにすごく、鉛筆、シャープペン(0.9、0.7、0.5それぞれによい)、ボールペン、色鉛筆…どれも楽しいのです。

最近は「魅力その5」にも感動することがしばしばあり、乾燥する季節だからこそざらっとめくりやすい紙質に助かっています。

「魅力その2」や「魅力その3」ももちろん重要で、いろいろな筆記具で実験的に紙質を楽しめるのも庶民的な価格だからこそできることです。

らくがきちょうのおかげで今年は楽しい一年でした。
3冊パックを安く売ってくれるドラッグストアよありがとう。
らくがきちょうを楽しみたい一心で、来年も一生懸命頑張りたいと思います。
今年一番楽しかった文房具。 _f0220714_12414586.jpg
今年一番楽しかった文房具。 _f0220714_18463393.jpg

by mukei_font | 2019-12-28 23:59 | その他紙製品 | Comments(0)

今年一番使った文房具。

続いて今年一番使った文房具の発表です。

そもそも文房具は使うためのものなので、あれも使ったこれも使ったと頭を駆けめぐるのですが、「ああ、あれは使ったなあ…てゆうかもう使い切ったけど…」という文房具に思い当たりました。

こちらのマスキングテープです。
今年一番使った文房具。_f0220714_18300794.jpg
これは今年のGWに猫町文具店(仮)に遊びに来てくださった(のにお会いできなかった)きなっしーさんに以前いただいたもので、岡山の文房具専門店「うさぎや」のマスキングテープです。

文房具柄のマスキングテープなのですが、黒板にチョークで描いたみたいなタッチのイラストが地味なかわいさで、それより何より自分はこのマスキングテープの長さと粘着力に心底惚れ込んでおりました。

いったい何メートル巻だったのか分かりませんが果てしなくたっぷりあり、とにかく粘着力が抜群に素晴らしかったのです。

かわいくてもほとんど粘着力のない、いったい何のために存在しているのか分からない病気のマスキングテープが数多く存在する中、うさぎやのこのマスキングテープの優秀さは特筆すべきものがありました。

しっかりつくのにちゃんとはがれる。
一度使ったものをはがして二度目三度目と使えてしまう。

とにかく永遠に使えるのではないかというくらいの粘着力なのです。

自分はこのマスキングテープをダイソーの頼りないクラフト付箋の補強に使っていたのですが、このマスキングテープのおかげで400枚もあった駄目な付箋があと少しというところまできました。

お世話になっている最中に何度も記念撮影しておかないと…と思ったのですが、いよいよもうなくなる、という時までなかなか写真を撮れませんでした。
上の写真が使い切る直前の最後の姿となりました。

マスキングテープはリピートするようなものではなく、いただきものを中心に一期一会で使う物ですが、今後もこの写真を見ると自分はダイソーの付箋を補強しながら小中学生との勉強場面で使ったことを思い出すことでしょう。

ということで、今年一番使った文房具はうさぎやのマスキングテープに決定しました。

by mukei_font | 2019-12-27 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

今年買った一番高価な文房具。

さて、猫町の年末ブログ更新大会もそろそろ大詰め。
そろそろ各賞の発表へと参りたいと思います。

初っぱなからネタ記事で恐縮ですが、今年買った一番高価な文房具は机でした。

机って文房具なのか?
多分違いますよね。

でもここに書かせてください。
というのも机というのはあらゆる文具的活動の基本だからです。

と言っても猫町が購入したのはかっこいい書斎机みたいなものではありません。
小中学生との勉強にどうしても必要だったので、学校にあるような学習机を買っただけです。

でもこれは猫町にとって非常に大きな意味を持つものでした。

何年か前に作曲家の伊東乾氏が、机の上に何も物が置かれていない机の必要性について書かれていたのを読んだのですが、要は普段使っている物がごちゃごちゃのっている机ではなく、上に何ものっていない机が作業スペースとして非常に重要で、そういう机(スペース?)が家の中にあるといい、みたいな話だったと記憶しています。

それを読んで以来、そうだよな、上に物が何も置かれていない机があればどんなにクリエイティブでいいだろう、と憧れていたのです。

仕事に学習机が必要となり購入を検討し始めた時、自分はすぐにこの話を思い出しました。
年がら年中物でいっぱいの自室の机以外の机がついに手に入る時が来た…!

そんなわけで小中学生のことはもちろん自分が使う場合も想定し、購入にはかなり時間をかけました。
結局購入したのは平凡な学習机なのですが、文字通り上に何も置かれていない机が自分の家にあるということは本当に豊かなことです。

自分はそこで勉強したり、手帳に記入したり、日記を書いたり、手紙を書いたりとあらゆる文具的活動をします。
何と快適なことか。

こんな風に思い入れが強いお気に入りの机たちなので、足癖の悪い小学生が机や椅子をガンガン蹴ろうものなら容赦なく教育的指導が入ります。
(今年買った一番高い文房具なんだぞ)という言葉を飲み込みつつ。

by mukei_font | 2019-12-26 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

師走に皐月の話。

令和最初に買った文房具、というタイトルの記事をずっと書けておらず、ようやく書きましたのでよろしければご覧ください。

令和最初だから5月の日付で書きたい、とわざと日付をあけて用意していたのですが、大晦日に書いてどないすんねん。
ちょうど先ほどの記事と関連があります。

なお、5月3日と4日があいているのはこの日猫町文具店(仮)に遊びに来てくださった方のことをこの日の日付で書きたいと思ったからです。

しかしこちらもどうやら日付にこだわっている場合ではなくなってきたようです。
おそらく記事にするのは来年になるのではないでしょうか。

素敵な万年筆をたくさん見せてくださったpitasuminさん、せっかくお越しくださったのにお会いできずお土産をいただいてしまったきなっしーさん、本当にありがとうございました。

by mukei_font | 2019-12-25 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

いかにも大晦日な文房具エピソード。

文房具を使い切る瞬間というのは独特の感慨があるものですが、大晦日の今日、コクヨの鉛筆シャープTypeMx・0.9の芯を使い切りました。

気持ち悪い猫町はボールペンの替芯だけではなくシャープ芯まで現在何本目を使っているのかが気になり始め、今年からEDiTに付けているのですが、それによるとTypeMx・0.9は今日で8本目の2B芯を使い切ったことになるようです。

これまでも何度も書いているようにコクヨの鉛筆シャープTypeMx・0.9は芯が本当に素晴らしいのです。

と書いて、言うほど0.9のシャープペンやシャープ芯に詳しくないな…と思い直しました。

例えばもう1本愛用している0.9のシャープペンはぺんてるのP209ですが、そこにはPILOTのグラファイトの2Bを入れているわけで、P209にキャンパスのシャープ芯(2B)を入れて試したわけでもなく、またTypeMx・0.9にグラファイトの2Bを入れて試したわけでもないのです。

そう考えると自分はいったい何に感動してはしゃいでいるのかと思いますね。
いかんいかん。
このあたりは来年の課題としましょう。

しかし…
TypeMx・0.9に関しては完成度が高すぎて、なんだか違う芯を入れたくないのです。
P209にしてもそう。

厳密に条件をそろえて比較してみたい気持ちもあるし、今の神がかり的な相性の良さを愛で続けたいという盲目的な自分もいて、これでは何年寿命があっても足りなさそうです。

タグ:
by mukei_font | 2019-12-24 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(1)

ささやかサンタと来年の目標。

来年の目標はささやかなサンタクロースになること。
できたら年がら年中。

この日、自分は妹にささやかなクリスマスプレゼントを送ったのですが、キャンドゥで買った包装紙で紙袋を作り、小さなクリスマスカードを付けて送っただけでなんというかこう自分のほうが幸せな気分になってしまい…
ささやかサンタと来年の目標。_f0220714_18112682.jpg
いいなあ。
こういうことをもっとしたい。

と思ったのでした。

思い返せば小学生の頃から「プレゼント」という言葉が好きでした。
もらうのではなくあげるほうに興味があり、『手作りアイデア・プレゼント』という本を愛読していました。

その本にはラッピングのアイデアなどがイラスト入りで書かれていたのですが、小学生の自分はまだ不器用で、その本に書かれていることをまねしても上手くできなかったり、お金がなくてラッピング用品が買えなかったりしてそれらは別世界の話でした。

でも今はあの頃よりは器用にいろいろできるし、ラッピング用品も安価に手に入ります。
あの『手作りアイデア・プレゼント』に書いてあったことを今なら実行できるんだなとふと思ったのです。

来年は小さいプレゼントをちょこちょこできる人になりたいなと思います。
自分も相手も楽しいみたいなささやかなことをたくさんしたいと思うのです。

by mukei_font | 2019-12-23 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

令和最初のダイアリークイズ(答え)。

クイズを出しっぱなしにして年を越すわけにはいかないのでダイアリーの話をしましょう。

すでに何度か書いているように猫町はマークスのEDiTを愛用しており、来年もEDiTを使います。

が、毎年あれこれサブ的なダイアリーを購入し、目的によって複数冊を使い分けるということをしており、今年もEDiT以外にダイアリーを購入してしまいました。

それが何かというクイズだったわけですが、ここでもう一度ヒントを見てみましょう。

ヒント1:猫町の地元(人口5万人未満の田舎)でも入手可能。
ヒント2:おそらく今後も地元で入手し続けられる。
ヒント3:今まで使ったことがあるフォーマット。
ヒント4:猫町好みのレイアウト。
ヒント5:猫町好みの要素あり。

というわけで正解はこちら。
高橋書店の「ティエラ4・日曜始まり」でした。
令和最初のダイアリークイズ(答え)。_f0220714_06434334.jpg
月間ブロック&週間ブロック式で両方とも日曜始まりという素晴らしいレイアウト。
ダイアリーはカレンダーと同じ日曜始まりが好きで、でもなかなかないのであきらめたり、EDiTの場合はプチカスタマイズをしたりしてしのいでいました。

それがある日、軽い気持ちで本屋のダイアリーコーナーを流していた時にふと「ティエラ4」を見つけてしまったのです。
月間ブロックと週間ブロックの両方が日曜始まりだと…?

週間ブロックはアーティミスのダイアリーで何度か使ったことがあり、ちゃんと使いこなせる実績のあるフォーマットです。
表紙も青系だし(本来水色は積極的に選ぶ色ではないが青系の範疇ではある)、高橋書店のダイアリーということで来年も再来年も地元で手に入りそうなのも頼もしい。

見た瞬間に心が動いたもののすぐには買わずかなり吟味したのですが、結局我慢できずに購入してしまいました。
増税前に決定しなければならないという焦りもあり…

今年はサブダイアリーはこれだけにして、ティエラ4を仕事用(ON)にEDiTをプライベート用(OFF)にと使い分ける予定です。

クイズにご参加くださった方、ありがとうございました。
猫町の好みが満載という「キャンパスダイアリーBiz・ホリゾンタルレフト・ダークネイビー」も気になってきました(笑)。

by mukei_font | 2019-12-22 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(1)

ここを見ているかもしれない皆さんへ一言二言。

毎年恒例の「怠け者の節句働き~あるいは猫町の年末ブログ更新大会~」の真っ最中でありますが、このあたりで皆さんに一言二言。

もう帰省や海外旅行、あるいはおせちの用意や大掃除の疲れ、あるいはそれらを投げ出して放心状態等でこんなところを見ていないかもしれないのですが、まずは年賀状についてです。

今年はこれまで年賀状のやり取りをしていなかった方にも日頃の感謝を込めて年賀状をお出ししました。
ここをお読みくださっているであろう方にも(住所が分かる場合は)お出ししています。

日頃ブログにあたたかいコメントをたくさんいただいているにもかかわらずお返事できていないことを本当に申し訳なく思っており、突然失礼かなと思いましたが年賀状を書きました。
受け取っていただけるだけでうれしいので返事等は不要です。

次にコメントへのお返事についてですが、今年中に春以降にいただいたコメントのお返事をと思っていましたが、どうやら年内は難しいようです。

松の内までにはなんとかと思っておりますので、もう少々お待ちくださいね。
この年の瀬に初めてコメントをくださった方もいるようで、早くお返事したいのですが元日あたりから着手したいと思います。
愛想なしのブログで申し訳ございません。

それにしても本当に自分は毎年何をやっているのでしょうか。
そして誰が今ここを見ているのか、その人は何者なのかとしばし考えたりなどしています。

by mukei_font | 2019-12-21 23:59 | わたくしごと | Comments(1)