人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2020
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(102)
(64)
(35)
(33)
(9)
(8)
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
こんにちは。 ユニボー..
by YAS at 16:57
これ、文具女子博で買いま..
by りお at 13:45
珍しい これほしいな。突..
by おもしろい at 10:53
こんにちは。いつも見てま..
by しんじょう at 21:58
カドケシのリンク先にある..
by くりぞう at 12:55
はじめまして。突然で失礼..
by タンスにゴンゴン at 08:35
16日までなら文具がイオ..
by alchemie0629_a20 at 02:40
アルファベットやひらがな..
by alchemie0629_a20 at 17:13
私は、そのペンの商品名を..
by れみ at 08:47
私はアルファベットを書く..
by まこ at 08:14
おお!!同じ色鉛筆持って..
by りお at 11:00
猫町さんブログ10周年お..
by ペンスキー at 03:07
10周年おめでとうござい..
by ホウレンソウ at 23:46
「はんこ下描きノートは方..
by うさむし at 11:42
「ダイアリーの月間ページ..
by ナツキ at 09:56
紙は白くなくてはならない..
by suhei-nanjou at 21:18
「ビジネスで使うインクは..
by S6061_K at 20:59
模様付きの可愛いペン..
by ミナミ at 02:00
“LAMY サファリ シ..
by pentelfan at 16:36
遅ればせながら10周年お..
by alchemie0629_a20 at 15:00
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2020年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

だけじゃないカエシン。

トンボのリポータースマートにジェットストリームエッジの替芯を入れてご機嫌になりながらデジャヴを感じました。

この感じ…どこかで…

スラリの0.3!
プレフィールにスラリの0.3を入れて使った時の感じだ。

興奮していくつも記事を書いていました。


ついには「文房具オブ・ザ・イヤー2012」にも選んでいます。

ジェットストリームエッジの書き味はスラリの0.3をよりなめらかに濃くした感じかもしれません。
スラリの0.3はソフト下敷きを敷いて書かないと不安でしたが、ジェットストリームエッジならソフト下敷きがいらない感じというか。
もちろんあったほうが安心なのですが。

懐かしいなあスラリ0.3…

と思ったんですが、あれ?
プレフィールがサラサセレクトになってエマルジョンのプレフィールリフィルはどうなったんだっけ?
ZEBRAのオンラインストアにもスラリの0.3の芯は見当たらないが…

いずこへ~

なぬー
いつの間にかなかったことにされている?
品質が安定しなかったのか?
需要がなかったのか?

ジェットストリームエッジの0.28の極細のペン先がピーキャー騒がれるならエマルジョンの0.3だってピーキャー騒がれてもよさそうなものなのに、そこまでじゃなかったのか?

とここで自分がなぜスラリの0.3を使わなくなったのかを振り返ってみました。

まずはそこまで細い字を書く必要がなかったこと。
極細の新油性ボールペン(エマルジョンインクだけど自分の中では新油性ボールペンのくくり)でダマができないのはありがたかったのですが、やはり薄いし、やや窮屈な書き味も手が遠ざかった理由だったかもしれません。

それより何より寿命が短かったのが一番のネックでした。
いつもかわいがってあげなかった自分も悪いのですが、ふと手にした時に死にかけていることが多く、

「生きるんだー(ぐるぐるぐるぐる)」
「ハッツ…いけない寝ていたわ…」

「寝るなー寝ると死ぬぞー(ぐるぐるぐるぐる)」
「もう…どうしようもなく…眠いの…」

というやり取りの末に比較的早くに永眠してしまったのです。

ジェットストリームエッジにスラリの0.3の記憶がよみがえり、替芯ってパッと使った書き心地だけじゃないんだよなあ、ということに今さら気づくのでした。

ぐるぐる~と軽く書いて「お、いいやん」となるボールペンは本当にたくさんあります。
でもそれだけじゃないんですよね。

まとまった使い方をしてもボロを出さずにタフについてきてくれるか、使ったり使わなかったりしても元気に応えてくれるか、そしていつまでも長く商品としてそばにいてくれるのか…

だけじゃないんだよなあ。

何年たっても替芯が好きな猫町はしみじみと心からそう思うのです。

by mukei_font | 2020-01-31 23:59 | 替芯 | Comments(0)

トンボのリポータースマートでジェットストリームエッジ体験。

先日ジェットストリームエッジの替芯を昨年のクリスマスプレゼントにいただいた話を書きました。

その記事へのなつみさんのコメント、「リポータースマートに入ると思いますよ!」にハッツ…
リポータースマートなら家にあるかも…

実はジェットストリームの4&1は木琴堂にあり、最近はほとんど木琴堂に行けていないことから試すのは相当先だと思い込んでいたのです。

リポータースマートといえばかつてPILOTのアクロボールやぺんてるのビクーニャ、三菱のスタイルフィット、ZEBRAのスラリなどの青を詰め込んだ「BLUE-4」なる軸を作って楽しんでいたことを思い出します。

懐かしいなあ。
あれらはみんな芯を切って入れていたこともすっかり忘れていました。
確かにあの軸ならSXR-203-28は無改造でそのまま入るはず。

ということで、早速入れてみました。
トンボのリポータースマートでジェットストリームエッジ体験。_f0220714_23443690.jpg
そして書いてみました。
細い、細い、確かに細い(下の「つるにはまるまるむし」のおじいさんの絵)。
トンボのリポータースマートでジェットストリームエッジ体験。_f0220714_23444031.jpg
アップにすると少しダマが気になりますが、少し文字を書いてみた感じは問題ありません。
トンボのリポータースマートでジェットストリームエッジ体験。_f0220714_23444287.jpg
これだけだとさみしいので、またいずれがっちり使った時に詳細な感想を書きたいと思います。
この細さだと葉書にかなり文字が書けそう…(武者震い)

by mukei_font | 2020-01-30 23:59 | 替芯 | Comments(1)

おくすり手帳にメモする勇気。

ただの@@が長引き、ふらふらしていました。

咳が長引くのは想定内だったのですが、微熱が何週間も続き、そのために出された抗生物質が合わず、吐き気やめまいなどに苦しむ羽目になり、それが抗生物質のせいだと気づくまで真面目に薬を飲み続けたため食べられない状態が続きました。

ふらふらしているうちに1月も終わり…
いかんいかん。

薬が合わないんじゃないかと思った時もそれが咳止めの薬のせいなのか抗生物質のせいなのかが分からず、結局病院に行ったのですが、昔合わなかった抗生物質の名前を覚えていたことが解決につながりました。

大阪の時の情報はこちらでは共有されないし、こういうことこそ「おくすり手帳」にしっかり書いておかないといけませんでした。

実はこういう大事な手帳に大事なことをメモするのをついためらってしまうところがあります。
こんな大事なことをばーんと書いてしまっていいのだろうかと。

薬が合わない、という定義も実はあまりよく分かっていなくて、弱っているからたまたま合わなかっただけで、効く時は効くいい薬なのかもしれないなあと思ったり、吐き気がするのも@@のせいで本当のところは薬のせいじゃないかもしれないのに?と思ったりあれこれ迷うのです。

でもかつて(おそらく)抗生物質が合わずふらふらになった時の症状によく似ていたので、もしや…と思って思い出したことが、お医者さんには腑に落ちる薬の共通点があったようなのでよしとしましょう。

これからはやはり書いておかないとだめだなあ。
大事なことは「いつか」じゃなく「今すぐ」メモしないとだめだなあ。

たまたま思い出せた薬の名前を今度こそ「おくすり手帳」の冒頭にしっかりメモした猫町でした。

by mukei_font | 2020-01-29 23:59 | わたくしごと | Comments(1)

猫町と中学生69(戻らない文房具)。

ちょうど一年くらいになるでしょうか。
中学生に赤ボールペンを貸し、それきりになってしまいました。

なぜ貸したのかということまでよく覚えているのですが、それは中学生がラメ入りのゲルインクボールペンしか持っていなかったからでした。

猫町「赤いシートで隠しながら覚えたら?」
中学生(赤の油性ボールペンで書こうとする)
猫町「ゲルのペンないん?サラサとか」
中学生(よく分からないファンシーなペンを出してくる。でもゲルインクボールペン)
猫町「えんちゃう」
中学生(黙々と書く)
猫町「(ラメ入り!)」

ということで、ジュースの赤の0.38(の芯をジュースの黒の0.38の軸に入れたもの)を貸し、それきりになってしまったのでした。
下の写真の一番上の人です。
猫町と中学生69(戻らない文房具)。_f0220714_6222433.jpg

別の子に貸した色鉛筆は返ってきたのですが、赤ボールペンは無理だったか…

細字のゲルインクボールペンはそれしか持っていなかったので、ないととても不便です。

不便だ不便だと思い続けてこれまでやり過ごしてきましたが、ダイアリーが新しくなったのを機にやはりもう一度買うことにしました。

さて猫町が買った細字のゲルインクボールペンとは…(続く)

by mukei_font | 2020-01-28 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(0)

いつかの(というか昨年の)メリークリスマス。

昨年はいろいろな方にいろいろなものをいただき、感謝してもしきれない一年でした。

いただいたものはかなり記事にしましたが、それでもまだまだご紹介できていないものもあります。

こちらはクリスマスに優煌海(ゆきか)さんにいただいたもの。
ジェットストリームエッジの替芯です。
いつかの(というか昨年の)メリークリスマス。_f0220714_23482621.jpg
単色のボールペンなのに短い芯が入っているんですね。
多色用のSXR-80シリーズと同型の芯かな?

ナヌ…
200円もするの?
高!

これを使うためにはまずは多色軸がいるなあ、でも手元にないぞ…ということでまだ使っていないのですが、多色軸に入れた後は何を書くのに使おうかしら。

エナージェルの0.3なども細すぎて出番がなかなかないのですが、この替芯も使い始める前に用途をイメージしておきたいところです。
とりあえず小さな字で葉書を埋め尽くすやつはやらないといけませんね。

優煌海さん、素敵なプレゼントをありがとうございました。

by mukei_font | 2020-01-27 23:59 | 替芯 | Comments(1)

シャープペン、濃い人薄い人。

猫町シャープコレクションとして0.5の5人と0.7の4人をご紹介しましたが、中に入れている芯についても書いておきます。

0.5も0.7も濃い人と薄い人に大別しています(濃い人★薄い人☆)。

〈0.5〉

★ぺんてる・P200 for BOYS & GIRLS →ぺんてる・シュタインB=濃い
★PILOT・2020(フレフレ)→買った時のまま(PILOT・グラファイトHB)=濃い
☆POINTシャープペンシル→買った時のまま(おそらくHB)=薄い
☆ZEBRA・カラーフライト→買った時のまま(おそらくHB)=薄い
☆サクラクレパス・レトリコシャープ→買った時のまま(おそらくHB)=やや薄い

〈0.7〉

★ステッドラー・製図用シャープペンシル925 75→ぺんてる・シュタインB=濃い
★Three Starシャープペンシル→コクヨ・キャンパスシャープ芯2B=濃い
☆カランダッシュ・849コレクション・シャープペンシル→買った時のまま(おそらくHB)=かなり薄い
☆ぺんてる・P207→買った時のまま(おそらくHB)=普通

同じHBでも濃さに違いがあると思うのでそのあたりは個人的な感覚で使い分けています。

ちなみに一瞬の代役であれば、0.5の★は0.7の代わりをすることもでき、0.7の☆は0.5の代わりをすることもできる感じです。
このあたりが0.5と0.7のおもしろいところだと思っています。

by mukei_font | 2020-01-26 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(0)

猫町シャープコレクション・0.5白。

先日の「猫町シャープコレクション・0.7青」に引き続き、今日は「猫町シャープコレクション・0.5白」について書きたいと思います。

「猫町といえば青」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、0.5の白も0.7の青と同様にいつの間にかそうなっており、それ以降意識してそういう方向でそろえている感じです。
猫町シャープコレクション・0.5白。_f0220714_20081937.jpg
左から、


この中で一番最初に購入したのはぺんてるのP200。
その後レトリコシャープ、POINTシャープペンシルと買ううちに自分は白軸が好きなのではないかと思い始め、ZEBRAのカラーフライトあたりからは意識して買いました。
もっともカラーフライトは定番のホワイトではなく限定カラーのアイボリーなのですが。
PILOTの2020(フレフレ)を買う頃にはもはや白軸以外は欲しくないというくらい白軸派になっていました。

写真を見て分かるようにどれも似ています。
パイプがすっと伸びていて、グリップはラバーがなく細め。
シンプルな細身の軸のシャープペンの下の方をぎゅっと握って書くのが好きです。

ちなみにPOINTシャープペンシルをすすめてくださったのはシャープペン同好会のisuさんです。
無罫フォントのトップにある画像の猫町のペンの持ち方を見て、きっとこのペンも気に入るはず、と教えてくださいました。
isuさんありがとうございました。

0.7の青軸同様、白にもいろいろな白があり、それぞれに良さがあるなと思います。
猫町シャープコレクション・0.5白。_f0220714_20082297.jpg
POINTのホワイトはかなり黄色っぽく雰囲気があるし、カラーフライトのアイボリーはロゴの水色の文字との相性もかわいい。
レトリコシャープのホワイトは卵の殻の色みたいだし、P200のオフホワイトは黄色すぎず白すぎない白という感じ。
2020のクールなホワイトもいい。

で、白色度の順番に並べたいなと思ったのですが、白色度の定義もよく分からず、例えば下の写真のうちどちらが正しい順番なのでしょうか。
猫町シャープコレクション・0.5白。_f0220714_20082550.jpg
猫町シャープコレクション・0.5白。_f0220714_20082779.jpg
POINTとカラーフライトのアイボリーは明らかに黄色っぽいのですが、レトリコのホワイトやP200のオフホワイトをどう考えるべきかよく分からないのです。
色に詳しい方、ぜひアドバイスをお願いいたします。

普段は0.7をメインで使っていることもあり、これら5本は細かい文字を書く作業やダイアリーへの記入に使っています。

中の芯をHBのままにして硬質な字を書けるようにしたタイプと、中の芯をやわらかいものに替え、0.5だけどやさしい字を書けるようにしたタイプとに分け、手元にお目当ての軸が見あたらなくてもそれに代わる働きをする軸が何かしら手近にあるように配置しながら使っています。

こちらも5本という手に負える数なので、それぞれに役割を果たしながら仲良く過ごしているのではないかと勝手に想像しています。


by mukei_font | 2020-01-25 20:36 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(0)

夢に出てきた文房具たち。

どうでもいいことをこっそりメモしておきます。

しばしば夢に文房具が登場するのですが、それらがいちいち微妙だったりしょぼかったりするので夢の内容とともに書いておくことにしました。

まったくどうでもいい自分のためだけの覚え書きです。

ニチバン・かくれんぼくん

兄と雑談をしていると兄が「職場の文房具に不満がある。『かくれんぼくん』を普通のセロハンテープのように使う奴がいて腹が立つ」などと言い出す。
「いいねーいいねー文房具に興味のない人のそういう発言」などとメモをとろうとする。

三菱・ウッドノート

フリーマーケットで文房具を売ろうとしている。
三菱のウッドノートとかいうカラーペンのシリーズが全色そろっており、それなりの価格を付けるが麒麟の川島が値切ってくる。
あまり安くしたくないのでその手には乗るまいとするが、川島は見たこともない硬貨を出してきて攪乱しようとする。

ラベルシールをはがしたあとの水色の紙

テレビでよく見るような有名な政治家の手伝いをすることになり、重要なメモを渡されるが、ラベルシールをはがしたあとの水色のつるつるした紙がメモ帳になっており、すでにインクがはじかれて読みにくくなっている。
なんでお金がいっぱいあるのにこんな紙をメモ帳にしてるんやろ、今後は何で書けばえんや、と焦る。

サンリオ・ザ ボードビルデュオのノート

しょぼい町のしょぼい建物でしょぼいフリーマーケットが行われている。
軽く流そうとするがふとサンリオのザ ボードビルデュオのA5サイズのノートを見つけてしまい、欲しくなる。
その時どうでもよさそうなおじさんがパッとそのノートを手に取ってしまう。
しまった…と急に欲しくなり、そのおじさんが飽きてもう一度置くのを待ちながらじりじりと間合いを詰める。

この記事を書くために「かくれんぼくん」を検索してまだあることが分かったり、ぼんやりとしか像を結んでいなかった木軸のカラーボールペンが三菱のウッドノートという名前だと思い出せたことは本当によかったです。

夢日記というのは文章にすると死んでしまう部分もたくさんありますが、書き起こすことでむくむくと成長する部分もあってやはりおもしろいなと思いました。

それにしても登場する文房具が地味すぎ&シチュエーションせつなすぎ…

by mukei_font | 2020-01-24 23:59 | 文房具与太話 | Comments(1)

猫町シャープコレクション・0.7青。

こうなることが分かっていたので常日頃全力で@@を避けて生きてきたのですが、やはりなかなか治りませんね…

外見はミドルエイジでも体力はシニアな猫町です。

さて、気持ちだけでも前向きに頑張っていきたいので(空元気)楽しい記事を書きたいと思います。

以前、ステッドラーの製図用シャープペンシル925 75についての記事の中で、「0.7が青色、はい決まり」と即購入を決断したと書きましたが、それは青色が好きだからという意味ではないのです。

猫町の中では「0.7シャープは青色」という決まりがあるからなのです。
というかいつの間にかそうなっていて、それ以降意識してそういう方向でそろえている感じなのですが。

ということでこちらが猫町シャープコレクション・0.7青。
猫町シャープコレクション・0.7青。_f0220714_09472217.jpg
上から、

カランダッシュ・849コレクション・シャープペンシル

ぺんてる・P207

ステッドラー・製図用シャープペンシル925 75

Three Starシャープペンシル

どれもそれぞれによさがあって、毎日本当によく使っています。
これくらいの本数なら使われずにさみしい思いをする軸もなく平和ですよね。
猫町シャープコレクション・0.7青。_f0220714_09472601.jpg
青がどれも違うのもいい。
ずっと眺めていられる自慢のコレクションです。

by mukei_font | 2020-01-23 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(0)

布団の中から文具話・その21。

すでに布団の中です。

咳がなかなか治らず肩こりの頭痛もきついので文房具について考えるのは明日以降にします。

こんなふうに眠ると夢の中に文房具が出てくるのですが、夢に登場した文房具のエピソードについてもまた後日書きたいと思います。

濡れマスクはかなりいいですね…
咳がおさまっているうちに寝ます…zzz

by mukei_font | 2020-01-22 23:48 | わたくしごと | Comments(0)