人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2020
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(119)
(77)
(41)
(33)
(14)
(13)
(9)
(9)
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
私も、替芯がらみでこちら..
by あむ at 16:47
お久しぶりです、あむです..
by あむ at 16:19
オオギリンピックふせん、..
by 日本海沿いのSです at 14:25
いいですね。ちょっとした..
by MIYAZAWA at 00:30
すみません、何故か3回も..
by さやえんどう at 00:07
こんばんは。 受験時代..
by さやえんどう at 00:04
猫町さんが無地の紙から作..
by alchemie0629_a20 at 16:35
イオンでコクヨのエラベル..
by alchemie0629_a20 at 19:49
初コメ失礼します。 猫..
by パペ at 02:40
安っぽいボールペンは備品..
by まこ at 07:46
猫町さんご無沙汰です。 ..
by cheery_box at 09:02
 猫町さん、こんにちは。..
by pitasumin at 18:47
「みてない」に思わず声に..
by まお at 23:31
本来なら値引きされた金額..
by alchemie0629_a20 at 11:25
お久しぶりです。 まだ..
by 松 at 13:38
 猫町さん、こんばんは。..
by piyas at 22:00
どうも、通りすがりのボー..
by S6061_K at 20:52
よく考えたらシグノRTの..
by パソ活 at 14:06
参考にしてくださりありが..
by パソ活 at 20:24
デルガードで頻繁にノック..
by ななし at 15:12
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2020年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

猫町と中学生73(ミドルエイジからティーンへ)。

この春小学校や中学校、高校や大学などに進学された方々には本当に大変な春になってしまいましたね。

少し前まで猫町と勉強していた受験生たちは皆ぴかぴかの高校生になったはず、ですが…
残念ながら入学式以降は休校になってしまったのではないかと思います。

さて、高校に合格した受験生にシャープペンをプレゼントすることにした話は以前書きましたが、プレゼントを渡す時はいつもメッセージカードをつけます。

メッセージカードは名刺サイズくらいのもので、封筒がついているものもついていないものもどちらも好きです。

字がきれいではないので短いメッセージをかっこよく書くことができず、ちまちました字で短い手紙を書くはめになってしまうのですが…

閑話休題。

今年最後に合格を決めた受験生にメッセージを書こうとして、いつものようにカードにするか迷いました。
が、少しメッセージが長くなりそうな気がして、思い切って便箋に書いてみることにしたのです。

しかし今どきの中学生が好む便箋とはいったい…

文具店員時代ホールマークの人が店頭に飾るように持ってきてくれた手紙の見本を思い出します。

麗しい字で「高校合格おめでとう」とか書いたものもあったなあ…
あんなに字がきれいだったら縦書きも極太罫も怖くないだろうよ…

でもホールマークのお行儀がいいみたいな便箋を中学生が好むのか?
かといってキャラクターものというのもはじけすぎだし、地味すぎるものもなあ…

ええい。
自分が好きなもので行く。

ということで、いろいろな人にプレゼントされたお相撲さんグッズの中からこちらをチョイス。
「おすもうメモ」は葉書よりも少し大きなサイズで、封筒は手持ちの洋2封筒を使いました。
猫町と中学生73(ミドルエイジからティーンへ)。_f0220714_19042980.jpg
ちょうど春場所の最中だったし、いい感じで吹き出しの中にメッセージを書くことができたと思います。

勉強した部屋には相撲グッズが多かったし、マスキングテープもスタンプも相撲だったし、最後の最後まで相撲なんだなあ、と思ってくれたらそれでいいやと思って。

ちなみに使用した筆記具は三菱のuni-ball one(ユニボールワン)にシグノRT1の替芯UMR-83を入れたもの。
ソフト下敷きを敷いて気持ちよく書くことができました。
猫町と中学生73(ミドルエイジからティーンへ)。_f0220714_19043837.jpg

by mukei_font | 2020-03-31 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(0)

三菱・uni-ball one(ユニボールワン)使用感・その1。

なんだかんだと三菱のuni-ball one(ユニボールワン)についてばかり書いていますね。
三菱・uni-ball one(ユニボールワン)使用感・その1。_f0220714_19472329.jpg
結局気になっているんだろうと思います。
気になるから手に取るし、手に取るといろいろ思うことも出てきます。

ということで、素朴な感想を一つ。

なんでいっつもかすれるん?

書き始めに必ずかすれるのが許せないのですが…

インクがやわらかいからペン先が乾燥しやすくしているとか?
PILOTのアクロインキやOHTOの油性ソフトインクのような工夫が?

文房具に苛々する場面というのはいろいろありますが、かすれてインクがついてこないゲルインクボールペンというのは個人的に苛々のかなり上位にランクインします。
特に使い手にほぼ落ち度がないのに最初からちゃんと書けない場合は。

ボールにインクが回りきるまでに時間がかかるのかもしれない、としばらく使いながら待ってはみたのですが、どうしても従来のUMR-83(シグノRT1等の替芯)と比べてしまいます。

確かにUMR-83も芯を入れ替えた直後はガサッとした書き心地になります。
が、そのうち普通に書けるようになります。
ふとした拍子にノックして書いてもかすれずに書けます。

なのにいつまでも打ち解けてくれないuni-ball oneよ…
黒もブルーブラックも同じように書き出しでかすれ、それをなぞろうとすると急に線が太くなる、ということを繰り返しています。

これでは濃さに感動する以前の問題のような…
かすれたら筆記線も薄くなってしまうわけだし、謎です。

uni-ball oneに飛びついて買ってその濃さに喜んだユーザーたちはその後どうなっているのでしょうか。
ネットでもあまり不満の声を聞きませんが、猫町のところにだけハズレの個体がやって来たのでしょうか。

店頭での試し書きの時もインクの出が今ひとつだったし、個体差があるのかな。
三菱はシグノのプルシアンブルーでもさんざん痛い目にあったので(その後も復活せず)、ゲルインクボールペンに関しては今やUMR-83以外はちょっと信じられないようなところがあります。

UMR-83でも十分よかったのになあ…

タグ:
by mukei_font | 2020-03-30 23:59 | 筆記具・ゲルインク | Comments(3)

三菱・uni-ball one(ユニボールワン)と替芯の話。

先日は三菱のuni-ball one(ユニボールワン)について軽めの感想を書きましたが、やはり替芯の話をしないわけにはいきませんよね。

替芯の話のない「無罫フォント」はあんパンを売っていないパン屋、あるいはイチゴのショートケーキが並んでいないケーキ屋みたいなものではないでしょうか。

ということで、今回はuni-ball oneの替芯の話です。

新しくボールペンを買うとすぐに芯を取り出して眺めるのですが、今回はいきなりびっくりしました。
なんと最初からインクが少ない!?
三菱・uni-ball one(ユニボールワン)と替芯の話。_f0220714_11195690.jpg
上の写真の一番上が使用中のシグノRT1等の芯であるUMR-83、下の2つがuni-ball oneの黒とブルーブラックの芯であるUMR-38S(未使用)です。

使用中のUMR-83はいろいろなデータをとっていたためさまざまな線が入っていて分かりづらいですが、一番右側の線が「最初はここまでインクが入っていましたよ」の線です。
それに比べるとuni-ball oneの2本はそれぞれ8から9ミリインクが少ないのです。
三菱・uni-ball one(ユニボールワン)と替芯の話。_f0220714_11195819.jpg
もしや替芯ドーナツに秘密が?
替芯ドーナツについては下記の記事をご参照いただきたいのですが、要は芯の内径の話です。

芯の断面がちょうどドーナツのように見えることからそう呼ぶようになりました。
芯によっていろいろな厚さがあり(内径に違いがあり)、中に入っているインクの量を想像するのに使えます。

写真が少し分かりにくいですが、左がuni-ball oneの芯UMR-38S、右がシグノRT1等の芯であるUMR-83。
比較してみるとuni-ball oneの替芯ドーナツのほうが穴が大きい(=内径が大きい)です。

三菱・uni-ball one(ユニボールワン)と替芯の話。_f0220714_11200066.jpg
UMR-83のドーナツの直径が3ミリ、uni-ball oneのドーナツの直径は3.4ミリくらいでしょうか。
半径をそれぞれ1.5ミリ、1.7ミリとしてインクがつまっている長さをかけ、単純にインクの容積を出してみると、

シグノRT1等の芯UMR-83…126π立方ミリメートル
uni-ball oneの芯UMR-38S…135.83π立方ミリメートル

ってほんまいかいな!
ええんか?こんなテキトーな計算で!

長年の経験からUMR-83はインクの最後まで使い切れないことは分かっているのですが(1.5ミリほどインクが残る)、UMR-38Sを使い切ったことがなく、両者とも「芯につまっているように見えるインク量」を計算してみました。

それぞれのインクの密度も違うだろうし、上記の計算もテキトーなものなので何の参考にもなりませんが、芯に入っているインクが短く見えるからといってインクも少ないと言えるかどうかは分かりません。

ということで、何の結論もなく単に芯と戯れただけの記事になってしまいました。

やっぱり替芯は楽しいなあ。
ふっふ。

by mukei_font | 2020-03-29 23:59 | 替芯 | Comments(1)

私信。

日本海沿いにお住まいのSさんへ。

ブログの日付と実際の日付がずれ始めたため、お礼を言うタイミングを逸してしまいましたが、先日素敵なプレゼントを受け取りました。

ありがとうございます。
近々またご紹介させてくださいね。

というわけで、こうした素敵なものを受け取った日のEDiTには梱包に使われていたテープやシールの一部を貼ることにしています。
私信。_f0220714_11501209.jpg
EDiTはスペースが広く、なんでもかんでも書きたくなりますが、文字でぎっしりしてしまうと大事なことがうもれてしまうのです。

が、こうして目立つものを貼っておくと、この日に素敵なプレゼントが届いたんだな、とすぐに分かり、何度もうれしい気持ちを味わえるのです。

by mukei_font | 2020-03-28 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

はたらくぶんぼうぐ〈ホワイトボードと汚れ取り〉。

最近愛用のホワイトボードが消してもきれいにならなくなりました。
おそらくホワイトボード消しが汚れているのだと思います。
はたらくぶんぼうぐ〈ホワイトボードと汚れ取り〉。_f0220714_11294418.jpg
はたらくぶんぼうぐ〈ホワイトボードと汚れ取り〉。_f0220714_11294759.jpg
イレーザーはPILOTのマグネット付きのものを使っているのですが、買った時からいつかこの日が来るとは思っていました。

が、いざホワイトボードが汚れたままになると、イレーザーのリフィルを替える前にホワイトボードがもっと簡単にきれいにならんのかいな、という気持ちになってしまいます。

ホワイトボードクリーナーという手もありますが、なんかこうもっと子どもだましみたいな方法でなんとかならないものか…

何しろ100均で買ったホワイトボードなのです。
あまりメンテナンスにお金をかけるのもおかしな話のような気がします。

そんな時、いい感じのものをダイソーで見つけました。
「ホワイトボードの汚れ取り」。
ほぼ消しゴムです。
はたらくぶんぼうぐ〈ホワイトボードと汚れ取り〉。_f0220714_11295096.jpg
はたらくぶんぼうぐ〈ホワイトボードと汚れ取り〉。_f0220714_11295211.jpg
実際に消してみると、まあ消しゴムです。
もちろん圧をかけてこする必要はありますが、汚れはきれいに落ちました。
はたらくぶんぼうぐ〈ホワイトボードと汚れ取り〉。_f0220714_11295501.jpg
こんなん普通の消しゴムでもできたんちゃうん?とやってみると汚れがのびただけで全然きれいになりません(写真左。PLUSのOMNIに頑張ってもらいました)。
はたらくぶんぼうぐ〈ホワイトボードと汚れ取り〉。_f0220714_11295894.jpg
なるほど…
これはいいかしれません。

もちろん勉強中はこうした悠長なことはできないので、時間のある時に消し消ししてみたいと思います。
A4サイズの簡易なホワイトボードですが、この人もまたとても働き者の文房具です。

by mukei_font | 2020-03-27 23:59 | その他文房具 | Comments(1)

はたらくぶんぼうぐ〈ミニジョイントスタンプ〉。

数多くの文房具を所持していると、どうしてもすべてを使うことができず、単に所持しているだけになってしまうものが出てきてしまいます。
筆記具しかりノートしかり。

その一方で他に代わりがなく、その文房具だけをせっせと使い倒すことになる場合もあります。

例えばこちら。
MIND WAVEのミニジョイントスタンプ(おすもうさんズ)。
はたらくぶんぼうぐ〈ミニジョイントスタンプ〉。_f0220714_11105363.jpg
2017年に使い始め、今もせっせと使っているのですが、4人のおすもうさんのうちの1人は色がはげてしまっています。
初期の頃に比べるとインクも薄くなりましたが、今も現役です。

ちなみにこんな風に使っています。

先日Sさんから素敵なスタンプをいただき、いずれそちらに移行しようと思っているのですが、ジョイント式になっているというのがとても使いやすく、いいものでした。

ここまで使えば元を取ったというか、他の文房具が「オレらもそんな風に使っておくれよ…」と歯ぎしりするくらいに使っているな、としみじみ思うのです。
働き者かつ幸せ者な文房具です。

by mukei_font | 2020-03-26 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

三菱・uni-ball one(ユニボールワン)と筆記線の太さ。

ということで、煮え切らない紳士のせいで猫町は三菱のuni-ball one(ユニボールワン)を買ってしまいました。

でもまあ買うならこの2本と決めていたし、芯と相性が悪かったら軸だけ楽しむのもありかなと思ったりして。

さて、uni-ball oneです。
これまでの店頭での試筆の様子をブログに載せなかったので(あまりの汚さに自重)、猫町の不満があまり伝わっていないかもしれませんね。

こういうことですよ。
同じ0.38というボール径なのに、uni-ball oneの0.38とシグノRT1の0.38(UMR-83)ではずいぶん筆記線の太さに違いがあるのです。
三菱・uni-ball one(ユニボールワン)と筆記線の太さ。_f0220714_21014118.jpg
自分はゲルインクボールペンではUMR-83を一番使うし、その微妙な個体差に気づくくらいはUMR-83に精通しているつもりですが、これはそういう以前の問題でありました。
誰でも分かるレベルで全然違うのです。

この筆記線の違いがあまりにもすごすぎて、インクの濃さなどにはまったく感動できず。
まあuni-ball oneは0.38ではなく0.4のボールペンだと思えば納得できるかな…

でもおもしろい軸だし、中にお気に入りのUMR-83を入れればいいし、と思ったしだいです。

というか、あの逡巡紳士は結局ちゃんと買ったのだろうか。
さんざん買うそぶりを見せて買わないのが許されるのは子どもだけだぞ(偏見)。

by mukei_font | 2020-03-25 23:59 | 筆記具・ゲルインク | Comments(1)

猫町、uni-ball one(ユニボールワン)に出会う(3回目)。

またまた吸い寄せられるようにイオンの文具売り場に行ってしまい、今日も試筆してみようかなあ、とuni-ball one(ユニボールワン)の什器に近づくと今まさにuni-ball oneを買わんとしている紳士が。

かなり買う気のようで、あとは色を決めているぽい感じ。
あるいはセットになっているものを買うか迷っている感じ。

こういう光景を見るのは久しぶりだったのでいいものだなあとしばしば観察してしまいました。

文具店員時代は日常的に目にしていた「1本のペンを買うのに大いに迷う大の大人」を地元ではほとんど見ることがありません。
もともとあまり客がいないということもあるのですが、何しろイオンの中の文具売り場なので主婦や学生といった客が多いのです。

これだよな。
これこそが文房具の楽しいところだよ。

あんな貫禄のある立派な紳士がたかだか100円そこそこのペンを買うのに逡巡し、別にうっかりたくさん買って帰っても困るような大きさでもないのに絞り込もうと懊悩している…
なんて無邪気なんだ…

しかし長いな。
迷いすぎやでオッチャン。

ここは猫町が手本を見せんとあかんな。
見よ、このなめらかな動きを。
狙い定めた2本を迷いなくスッと什器から抜いてレジに持って行き、素早くWAONカードを出す無駄のない動きを。
猫町、uni-ball one(ユニボールワン)に出会う(3回目)。_f0220714_19471612.jpg
猫町、uni-ball one(ユニボールワン)に出会う(3回目)。_f0220714_19472329.jpg
あんさん何買っとん…
試筆してイマイチやったんちゃうんかいな。

以上が3回目の出来事です。

by mukei_font | 2020-03-24 23:59 | 筆記具・ゲルインク | Comments(1)

はたらくぶんぼうぐ〈コクヨ・キャンパスジュニアペンシル赤〉。

何もしていないといっても文房具は使っており、先日も一つの区切りを迎えました。

昨年の誕生日に購入したコクヨのキャンパスジュニアペンシルの赤の1本目の芯が終わりました。
はたらくぶんぼうぐ〈コクヨ・キャンパスジュニアペンシル赤〉。_f0220714_19091614.jpg
遅。
遅いですよね。

さぞかし便利だろうと思って購入したものの赤色が薄いためなかなか手が伸びず、ついトンボのippo!丸つけ用赤えんぴつばかりを使ってしまいます。

そこへステッドラーのカラトをめぐるカラフルな野望なども加わり、たまに手にする、ということを繰り返し、ようやくここまで来た感じです。

真っ赤で目立つ軸もかわいいし便利だなと思うのですが、ippo!丸つけ用赤えんぴつの赤色の濃さに慣れてしまうとどうしても赤色に物足りないものを感じてしまって。

しかし使い切るというのはいいものです。
この芯をなかなか捨てられないんだよなあ。
お疲れさま。
はたらくぶんぼうぐ〈コクヨ・キャンパスジュニアペンシル赤〉。_f0220714_19091817.jpg

タグ:
by mukei_font | 2020-03-23 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(1)

テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャ。

小学生の時、「一週間」という歌を歌うたびに思いました。

なんもしてないなこの人…

まさか数十年後に自分がそうなるとは思いもよらなかった頃の話です。

ということで、テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャ…と毎日が過ぎていきます。
大半はコ@@のせいですが(そうなのか)、そういう騒ぎがなくてもテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャ…と過ぎていったはず。

こんな時は少ーしだけ自分が頑張ったことを言語化して自分を励ましていくことにしましょう。
昨日の猫町は包装紙で紙袋を作り、ちょっとしたものをある人に送りました。

包装紙は購入する場合もあるのですが、今回は和菓子や洋菓子の包装紙をきれいにはがしてコレクションしているものから選びました。

中に入れるものに少し嵩があったので、色や柄ではなく紙の丈夫さを重視。
何しろ紙が好きなので、触った時に(む、いい厚さ…貴重!)と思った包装紙は柄が地味でも捨てられないのです。

数年前は封筒用のテンプレートを使って包装紙で洋2サイズの封筒を作るのが好きでした。
趣味で作って並べていると、木琴堂でも人気があったりしてうれしくなったりしたものです。

が、あれは結構時間がかかるんですよね。
傷んでいるところを避けたり、素敵な柄が封筒のいいところにおさまるように位置を決めるのもなかなか大変で。

ということで最近の包装紙の用途は、箱で荷物を送るときに箱の表を包むための紙か、ブックカバーです。
どちらも包装紙ならではの自由度が楽しい作品(?)になります。

ということで、昨日は頑張りました。
それだけを。

テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャ…

by mukei_font | 2020-03-22 23:59 | わたくしごと | Comments(0)