人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2020
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(120)
(77)
(41)
(33)
(14)
(13)
(9)
(9)
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
おおう、コメントに感想あ..
by まこ at 14:17
だいさん、こんにちは。 ..
by 忍耐2 at 17:47
あー。わからんでもないで..
by まこ at 11:41
私も、替芯がらみでこちら..
by あむ at 16:47
お久しぶりです、あむです..
by あむ at 16:19
オオギリンピックふせん、..
by 日本海沿いのSです at 14:25
いいですね。ちょっとした..
by MIYAZAWA at 00:30
すみません、何故か3回も..
by さやえんどう at 00:07
こんばんは。 受験時代..
by さやえんどう at 00:04
猫町さんが無地の紙から作..
by alchemie0629_a20 at 16:35
イオンでコクヨのエラベル..
by alchemie0629_a20 at 19:49
初コメ失礼します。 猫..
by パペ at 02:40
安っぽいボールペンは備品..
by まこ at 07:46
猫町さんご無沙汰です。 ..
by cheery_box at 09:02
 猫町さん、こんにちは。..
by pitasumin at 18:47
「みてない」に思わず声に..
by まお at 23:31
本来なら値引きされた金額..
by alchemie0629_a20 at 11:25
お久しぶりです。 まだ..
by 松 at 13:38
 猫町さん、こんばんは。..
by piyas at 22:00
どうも、通りすがりのボー..
by S6061_K at 20:52
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2020年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

マークス・デコレーションギフトカードセット。

マスキングテープの記事の最終回(?)はマークスのデコレーションギフトカードセットの話です。

デコレーションギフトカードというのは、カードの絵の中にあらかじめ白い空所が作ってあり、そこに好きなマスキングテープを貼って絵を完成させようというもの。

4月が誕生日の姪(12歳)に作ってみたのがこちら。
マークス・デコレーションギフトカードセット。_f0220714_06103447.jpg
出たー「欽定一甲第一名」…
マークス・デコレーションギフトカードセット。_f0220714_06103870.jpg
こうやって使うんちゃうん!?縦書きやし!と興奮してしまいましたが、ちょっと渋かったか…
見た親がこれ何だろう?とGoogle等で検索してくれたら日々の励みになるかもしれません…(なるのか?)

マークスが出しているおしゃれなカードなので、本当はもっとファッショナブルなマスキングテープを貼って仕上げるものなのでしょう。

が、日常使いしているマスキングテープというのは猫町の場合は圧倒的に粘着力重視。
素敵なキャンドルになれるようなものはなく…

でもダイソーのチロリアン柄かわいいよね。

ジグソーパズル柄のマスキングテープは台所で使っているもの。
こちらはカモ井のもので粘着力が確かです(おいおいマークスのはないのか)。

デコレーションギフトカードはあと2枚。
次使う時はどんな柄のカードになるでしょうか。

「欽定一甲第一名」はまたぜひ使いたいと思います。


by mukei_font | 2020-04-30 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。

マスキングテープの記事が続いていますが、ちょうど1年前にきなっしーさんからいただいたマスキングテープについて書いておきたいと思います。

昨年のゴールデンウィークに木琴堂に遊びに来てくださったきなっしーさんでしたが、運悪く猫町はきなっしーさんにお会いすることができませんでした。

なのにお土産をいただいてしまったのがこちらです。
台湾の国立故宮博物院のマスキングテープとのこと。
台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。_f0220714_13253052.jpg
台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。_f0220714_13253398.jpg
ご覧のように箱の中に3本のマスキングテープが入っており、箱の側面の柄はマスキングテープの柄に対応しています。
以下のような3柄。
台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。_f0220714_13254178.jpg
台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。_f0220714_13254477.jpg
台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。_f0220714_13254850.jpg

箱には「本商品のデザインは国立故宮博物院所蔵の『清 欽定一甲第一名 殿試策』をモチーフとしています」とあります。
「欽定一甲第一名」というのは科挙でいい成績を修めた者、みたいな意味なのでしょうか。

また、箱の別の面を見てみると「15公厘×10公尺」とスペックらしきものが書いてあり、これはおそらく15ミリ×10メートルということなのでしょう。

実はすでに水色のマスキングテープは使ってしまいました。
ちょっと不思議な質感で、これは紙…なのかしらというくらいつるっとしたマスキングテープでした。

粘着力が素晴らしく、付箋を補強するのに大活躍してくれたのですが、最後に残った芯がこちらです。

台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。_f0220714_13255686.jpg
あまり見ないプラスチックの芯に異国を感じました。
大切に取っておいています。

残りの2本は縦書きのマスキングテープで、どうやって使おうかなとあれこれ考えているのですが、「欽定一甲第一名」は素晴らしい意味のようなので受験シーズンに積極的に使っていくことにしましょう。

きなっしーさん、素敵なものを本当にありがとうございました。
残りのマスキングテープも楽しんで使いますね。

by mukei_font | 2020-04-29 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

セリア・お勉強マステ・天気図記号。

100均のマスキングテープは買ってすぐ使うくらいのフットワークでいい
100均のマスキングテープを買いすぎないこと、買ったらすぐに使うこと
手に負える量以上にばんばん開封しないようにしています
などと書いてきた猫町ですが、昨年こんなものを衝動買いし、ついに先日初めて使う機会がありました。
セリアで買った「お勉強マスキングテープ・天気図記号」です。
セリア・お勉強マステ・天気図記号。_f0220714_06085819.jpg
他に元号や地図記号、元素記号などがあったのですが、勉強場面に使えそう、と天気図記号のものをまず選び、カラフルな見た目がかわいいという理由で元素記号のものも買ってしまいました。
セリア・お勉強マステ・天気図記号。_f0220714_06090861.jpg
セリア・お勉強マステ・天気図記号。_f0220714_06091165.jpg
こういう風にノートに貼ったりして楽しく使えるのでは…と思ったのですが、もしかして1回貼ったら終わり、だったりして。
そんなに天気ばっかり勉強しないし。
セリア・お勉強マステ・天気図記号。_f0220714_06090216.jpg
まあ入試が近づいてきたら強制的に毎回このマスキングテープで中学生たちの付箋をとめよう。
サブリミナル効果で天気図記号に強い人になってくれるかもしれない。

とりあえずついに出番が来て満足だったし、全然知らない天気図記号もあって楽しかったです。
出番がばんばんあるといいなあ。

by mukei_font | 2020-04-28 23:59 | 雑貨屋・100均・無印良品 | Comments(0)

# マイベスト文房具(補足)。

先日の記事にたくさんのコメントをありがとうございます。

「マイベスト文房具」の定義について少し補足します。
強調したいのは、

狭い範囲のナンバーワンを決めるシステムなので複数あってもよい

ということです。

全文房具の中からたった一つを決める、という話ではありません。

現に猫町は、シャープペンの「軸」ならぺんてるのP200シリーズ、ゲルインクボールペンの「替芯」なら三菱のUMR-83と細分化した中で挙げています。

猫町が聞いてみたいのはそれが「マイベスト」となった経緯です。
それぞれにヒストリーがあるに違いないので、それに興味があります。

また、その文房具への思いをはかる基準としては前回挙げた、

☆今後どれだけ素晴らしい文房具が登場しても同率首位の座には間違いなくとどまり続ける

☆廃番が決まったら暴れまくる

に加えて、

☆その文房具への思い入れゆえに、同スペックの新商品が出ても使いたくない、認めたくないという歪んだ気持ちになる

☆廃番などを恐れて複数所持していないと落ち着かない

☆むしろ「こんなんなんぼあってもいいですからね」という気持ちになり、限定柄なども盲目的に買い足す

なども追加しておきましょうか。

複数所持や限定柄の買い足しなどは「マイベスト文房具」に限らず見られる行為ではありますが、あくまでも前提となるのはそれが「マイベスト文房具」となるに至った経緯であり、これらは補足的なエピソードといった感じです。

今の時点では「ベスト」と思っていても、ライフスタイルの変化で「ベスト」が変わったり、文房具が廃番になるなどして長く蜜月が続かないのもしばしばあること。

深く考えずに、もしかして自分はこの文房具が好きなのではないか?考えてみればずっと使っているかもしれない、なくなったら結構やばいかもしれない、というものが見つかったら気軽に書き込んでみてください。

また、特定の文房具というよりは「こだわり」みたいなものが自分にはあるぞ、という方はぜひ下記の記事にコメントを。

どのコメントも素晴らしく、文房具好きの方なら思わず何か言いたくなること間違いなしです。

「コメント欄を楽しむ」タグの記事はコメント欄が主役の記事です。
古い記事も含めてお楽しみいただけたらと思います。

by mukei_font | 2020-04-27 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

ご当地マステ〈愛知県・鯱〉。

先日メインのマスキングテープを使い切ったので、新しいものを使い始めました。

「メインのマスキングテープ」というのはテープカッターにセットして使うマスキングテープのことで、猫町はマスキングテープの増殖を防ぐため、テープカッターを2つしか使っていません。

1つはニチバンの直線美mini。

もう1つはコクヨのカルカット〈ハンディタイプ・マスキングテープ用〉。

それ以外のマスキングテープはテープカッターにはセットせず、そのまま使います。
こうしたフリーのマスキングテープにはどういったものがあるのかというと、

・粘着力が病気で用途が非常に限られているもの
・テープの幅が広くテープカッターにセットできないもの
・"Happy Birthday!"など限られた場面でしか使わないもの

などがあります。
それぞれにちゃんと活躍しており、手に負える量以上にばんばん開封しないようにしています。

閑話休題。

ダイソーのマスキングテープ〈チロリアンネイビー〉の後に使い始めたマスキングテープはこちらです。
ご当地マステ〈愛知県・鯱〉。_f0220714_09272232.jpg
昨年のホワイトデーにジャンヌダルクさんからいただいたご当地マスキングテープがあったのですが、それがこれだったというわけです。

愛知県はやはり鯱(しゃちほこ)ということで、えんえんと鯱の柄が続くマスキングテープでした。
ご当地マステ〈愛知県・鯱〉。_f0220714_09272415.jpg
使い始めてすぐに「!」と思ったのはその確かな粘着力。
どこのマスキングテープかしら、とラベルを見ると製造元はカモ井加工紙株式会社。
確かな品質にも納得です。
ご当地マステ〈愛知県・鯱〉。_f0220714_09272764.jpg
ちなみにこうしたラベルは使い始めた日に必ずEDiTに貼るようにしています。
細々とメモをしなくても、ラベル1枚で多くを語ってくれるので便利です。

これから7mよろしくね。
ジャンヌダルクさん、素敵なマスキングテープをありがとうございました。

by mukei_font | 2020-04-26 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

猫町、強粘着のダイソーマステを使い切る。

以前記事にしたダイソーのマスキングテープ〈チロリアンネイビー〉を使い切りました。
パチパチパチパチ。
猫町、強粘着のダイソーマステを使い切る。_f0220714_11563657.jpg
使い始めこそ、自分が何者なのかまったく分かっていなかったマスキングテープでしたが、そのうち(そうよ、アタイはマスキングテープなんだわ…)と本来の自分を取り戻し、相変わらずテープを引き出すのに力は必要だったものの、それ以降は強粘着のタフなマスキングテープとして大いに活躍してくれました。

大いに活躍、というのは何かを貼り付けるという一次的な使用にとどまらず、はがした後の二次的、三次的な使用にも耐えられるほど有能であったことを意味します。

チロリアン柄はかわいいし、テープは薄く若干の透け感もあるのにある意味すごいマスキングテープでした…

100均のマスキングテープに品質を求めてはいけないというのは今さら熱弁するまでもないことかもしれません。

時には弱粘着、時には今回のような強粘着。
粘着力だけではなく置いているうちに色が変わってくる場合もありますよね。

3、4年前に買ったマスキングテープを充実感を持って使い切れた自分はただただ運がよかっただけなのでしょう。

こうしたスリルを味わいたくない場合はやはり100均のマスキングテープを買いすぎないこと、買ったらすぐに使うこと、たとえ落とし穴にはまっても「そういうもん」と楽しめること、などが大事になってくるのかなと思ったしだいです。

とにかく自分にはいいマスキングテープでした。
5メートル分たっぷり楽しんだよ。
ありがとう。

タグ:
by mukei_font | 2020-04-25 23:59 | 雑貨屋・100均・無印良品 | Comments(0)

個人情報保護グッズに正解はあるのか。

家にいる時間が多くなり、片付けを始める方も多いと聞きます。

かく言う自分も片付けらしきことを少ししました。
そしてその際ハンドシュレッダーと戯れたことも書きました。

片付けや掃除と個人情報保護はセットである気がします。
何かを捨てようとする時、必ず個人情報の処理の問題が発生するからです。
さまざまなトラブルに巻き込まれないためにも、どんなに面倒であってもそれらを分からないようにして処分する必要があります。

しかし上記の記事に書いたように、ハンドシュレッダーには限界があります。
日常的に数枚の書類をシュレッダーにかけるのには問題がなくても、片付けとなると個人情報関係のゴミが大量に出ます。

オフィスにあるような電動のシュレッダーがあれば万事解決ですが、性能のいいものとなるとかなり値も張り、なかなか簡単に設置とはいかないのではないでしょうか。

実際のところ自分はどうしているのだろうとこの機会に振り返ってみると、上記のハンドシュレッダー以外では、

・PLUS・ケシポン
・サンスター・シュレッダーはさみ
個人情報保護グッズに正解はあるのか。_f0220714_11113301.jpg
個人情報保護グッズに正解はあるのか。_f0220714_11114593.jpg
などが一応専用のグッズで、それ以外は、

・極太の油性マジック(メーカー問わずインクがよく出るもの)
・はさみ(PLUSのフィットカットカーブ、コクヨのエアロフィットなど)

の合わせ技で切り刻んでいることが分かりました。
頻度としてはむしろこちらです。

そして最後の手段は、

・素手

怒りにまかせて引きちぎっていることが多いです。

ケシポンは自分が文具店員をしている時にちょうど発売になり、ローラーケシポンや修正テープタイプのものなど、画期的な商品が次々に発売されたのですが、使ってみて思うのが、

高くつく

ということです。

文房具自体は安くても、それをずっと使っていくことを考えると経済的にどうなんだ、と我に返って冷静になってしまうのです。

これらはきっと個人情報がらみの大量のゴミを処分するためのグッズではないのでしょう。
個人情報をうまく隠してスマートに処理するためのしゃれたグッズなのです。

優秀だなと思うし、ご自由にお使いください、みたいなコーナーにあったら超うれしいとは思うのですが、たとえオフィスや公共の施設にあったとしてもリフィルのことを考えてしまうな。

それにケシポンのようなバネが仕込まれたスタンプタイプのものはインクを補充してもスタンプのバネがへたってきませんか?
以前シヤチハタのXスタンパーをオーダーで作ったことがあったのですが、押しまくるうちに何よりあのバネが傷んでしまい、スタンプが永遠じゃないことを学びました。

ということで、結局極太油性マジックによく切れる普通のはさみ、の組み合わせに行き着いたわけです。
もっとも田舎住まいの奥の手として「燃やす」ということもたまにあるのですが…

ちなみに猫町が高校生の頃は今ほどたき火にうるさくなかったのでしょっちゅうたき火をし、いろんなものを燃やしながら、小さくなった火を大きくしたり、徐々に火を小さくしたり、時間を忘れて火に魅入っていたものです…

ところで皆さんはどうされているのでしょうか。

ときめくものを残す、的な断捨離のテクニックはよく聞きますが、生々しい問題として片付けの際に出る大量の個人情報関係のゴミについて、皆さんの処分方法をお聞きしたいところです。

by mukei_font | 2020-04-24 23:59 | その他文房具 | Comments(1)

使い切る時はいつもうれしい。

爪を切る時はいつも同じこと思います。

何もしてないのに爪だけはきっちり伸びやがって

毎回同じことを思います。
そして若干の憎しみを込めて短くパチン!と切ります。

こちらがたいしたこともせずに過ごしている時に着実に成果をあげているもの(伸びた爪)を見るのはつらいです。

特に爪は一生懸命何かをこなしている時はあまり伸びないんじゃないか(ちびて伸びる暇がないのではないか)と思われることから、ずんずん伸びていく爪というのはお前は何もやってないぞ~と言われているみたいでプレッシャーなのです。

爪、頑張りすぎ。
ほんますぐに伸びやがって…

一方、不意に使い終わる文房具にはまったく逆のことを思います。

いつの間にか短くなったシャープペンの芯、コツンと硬い部分が出てきたスティックのり、びーっと粘着のない紙が出てきて終わるセロテープ…

同じ「こちらがたいしたこともせずに過ごしている時に着実に成果をあげているもの」でもなんと愛しいことか。

なぜならそれらは「こちらがたいしたこともせずに過ごしてい」たわけじゃないことを小声で告げてくれるから。

そうだよな、そうだよ。
書いたよ文字を。
貼ったよ紙とかいろんなものを。

よし…

昨夜も1本のシャープ芯を使い切り、トスッと新しい芯をシャープペンに入れました。
一番お気に入りのシュタインの0.9の2B。

何もやってないわけじゃないんだよな、とニヤニヤしながら小さな歩で進んでいきます。

タグ:
by mukei_font | 2020-04-23 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

# マイベスト文房具。

ということで、皆さんの「マイベスト文房具」を募集します。

これまでにもいろいろな形で聞いてきましたが、ある程度の歴史を経てたどり着いた皆さんのベスト文房具をそのエピソードとともに知りたいのです。

何しろ「ベスト」ですからなかなか難しいはず。

あるジャンルのこれに関してはこれ、みたいな細かい話になってくるでしょうし、むしろそういう話が聞いてみたいです。

「ベスト」の定義は難しいですが、今後どれだけ素晴らしい文房具が登場しても同率首位の座には間違いなくとどまり続ける、あるいは廃番が決まったら暴れまくる、くらいの勢いは欲しいところです。

ちなみに猫町のベスト文房具は以下の2つを挙げておきます。

シャープペン…ぺんてる・P200シリーズ
# マイベスト文房具。_f0220714_21513042.jpg
ゲルインクボールペンの替芯…三菱・UMR-83
# マイベスト文房具。_f0220714_9455529.jpg
例の「コメント欄を楽しむ」タグを付けておきますので、ステイホームでお時間のある方など自由に楽しんでみてください。

補足記事も書きました。


by mukei_font | 2020-04-22 23:59 | 文房具与太話 | Comments(14)

自分のベストを見つける。

前回の記事とも関連しますが、何事に関しても「自分のベストを見つけることができる」というのはとても幸せなことだと思っています。

当たり前ですよね。

文房具だって肌着だってマフラーだって自分のベストを見つけたいに決まっています。

でも容易にそこにたどり着くことはできず、それだけにベストを見つけた時の幸福は何ものにも代えがたいのです。

ある人のおすすめが自分に合うわけではなく、たとえそれが自分に合ったとしても継続的に使えるくらい入手しやすく、また自分に見合った価格であるのかなどを考えてみるとベストと言いがたい場合も出てきます。

こうした「ベスト探し」に必要なものは何かと考えてみると、自分の場合は経験と分析の繰り返しに尽きるなあと思います。

何かを使ってみて何かを感じるところから始まり、その素晴らしい点と不満な点を分析し、次の出会いへの糧とします。
その繰り返し。

そうやって日々を過ごすうちに、文房具ではシャープペンとゲルインクボールペンの替芯においてそれぞれベストと呼べるものに出会えました。

たった一つにしぼるのは難しいものの、自分の好みというものを確実に把握できているという点では消しゴムやノートもこれらに準ずるかもしれません。

逆にまだまだなのは万年筆。
基本的に万年筆とは相性が悪いペンの持ち方をするので、これは自分に責任があります。
むしろ悪い持ち方なのについてきてくれる万年筆があることに感謝しないといけないレベルなので。

こうして日々経験と分析を続け、自分のベストを探す旅を続ける。
運良く見つけたら、それを愛でながらどう楽しむべきかを考える。

とても「一生」では足りないものを感じつつ、今日も自分の手の中にある幸福を大事にしていこうと思います。

by mukei_font | 2020-04-21 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)