人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2019
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(96)
(57)
(33)
(33)
(9)
以前の記事
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
おはようございます。ほん..
by たまみ at 09:51
年賀状の季節ですね~。 ..
by くら at 17:53
毎年出す派です。そしてほ..
by tenohirakoubou at 13:19
コクヨのキャンパスダイア..
by YAS at 20:56
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 16:33
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 22:31
個人的に切望しているのは..
by 雪野 at 18:57
一番望むのは、ぺんてるで..
by alchemie0629_a20 at 16:01
いつも楽しくブログ読ませ..
by はるな at 15:44
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 20:20
普段、モノ消しゴムは使わ..
by ともこ at 12:58
早速リンク踏んで読んでみ..
by alchemie0629_a20 at 15:30
確かにイオンに無いけどT..
by alchemie0629_a20 at 00:18
猫町フミヲ様 記事にし..
by たまみ at 08:40
猫町フミヲ様こんばんは。..
by たまみ at 21:26
GetNavi 2019..
by てっつぁん at 17:58
シャーペン増えますよね…..
by alchemie0629_a20 at 03:52
こんにちは。 それはや..
by ともこ at 12:24
ワタクシも定番インクはど..
by りお at 10:37
四季織シリーズ、色合いが..
by りお at 10:33
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:いただきもの ( 96 ) タグの人気記事

Rite in the Rain(ライトインザレイン)ノート。

プレゼントのお披露目月間(8月)最後の記事はカナダのお土産として生徒からいただいたこちらのノートです。
f0220714_11012061.jpg
Rite in the Rain(ライトインザレイン)ノート。
f0220714_11012455.jpg
表紙のイラストと「ALL-WEATHER」とあることから水に強いノートなのかな、と思って中を見るとノートの最後に解説が付いており、それによるとどんな天候や場所でも書くことができるタフなノートのようですね。
f0220714_11020130.jpg
筆記具についても細かく説明があり(乾いている時のみOKなものとか濡れていても乾いていてもOKなものとか)、猫町のような細かい人間相手にも行き届いているあたりにゾクゾクしてしまいました。
f0220714_11020716.jpg
ノートは縦19.2センチ×横12.2センチ×厚み1.7センチのハードカバーのしっかりしたつくりで、中は無罫。
写真では見えませんがページにはミシン目が入っています。
が、マイクロミシンカットのような「やわな」ミシン目ではないので普通に使っているぶんにはページはちぎれないはず。
f0220714_11021094.jpg
また、ページにはページ数が印刷されています。
2から155まで打ってありました。
f0220714_11015513.jpg
ちなみにこちらがノートを開いたところ。
かっこいいなあ。
こういうの何に使えばいいんだろう。
f0220714_11015044.jpg
ところで中が無罫なのは偶然ではなく、生徒が猫町が無罫好きなことを熟知しているからでした。
特に熱弁した覚えはないのですが、それだけはしっかり記憶していたようで…いや、知らず知らずのうちにいろいろ話しているのかな。

なぜいつも無罫なのか聞かれた気もするし、なぜいつも片側のページだけを使うのか聞かれた気もするし、なぜいつも鉛筆なのか聞かれた気もする…
しかし最近黄色が好きなことは言っておらず、これには大興奮してしまいました。

自分の手持ちのものに青系が多く、その中に黄色のアイテムが混じるととてもきれいなところが気に入っていたのですが、いただいたノートがまさにそういう黄色だったので驚きました。
まだ誰にもちゃんと言ってなかったのに…

ブルーグレーのEDiTと並べて「ほらきれい」とはしゃぎ続ける猫町を

(´_ゝ`)

な顔で見守る若者に神の祝福あれ。
とても素敵なノートをありがとうございました。

by mukei_font | 2019-08-30 23:59 | ノート | Comments(0)

トンボ・モノカラー誕生50周年記念セット。

また少し間が空いてしまいました。

日々いろいろなことがありますが、ここにはやはり文房具をめぐる楽しいことを書いていきたいと思っています。
というわけで、この夏いただいたもののご紹介を続けます。

以前の記事で、ジャンヌダルクKさんからサマーギフトとしてなごやちょうとおはぎやまのグッズをいただいたと書きましたが、実はこの時にもう一つとても素敵なものをいただいていたのです。

なんとトンボの「モノカラー誕生50周年記念セット」です。
ははーっ(平身低頭)。
f0220714_10052954.jpg
詳しくはトンボのプレスリリースに載っていますが、歴代デザインのMONO消しゴムと限定のピンバッチがセットになった贅沢な一品です。

前回の記事の中で、「皆さん絶妙に猫町が持っていない文房具や、あえて避けている文房具を突いてきますね」と書きましたが、これもまた典型的なその筋のアイテムでした。

見ない見ない見ない見ない…
見ても見てない見てない見てない…
あれは夢…あれは幻…あれは妄想…
見ない見てない知らない最初からない…

そうやってやり過ごしたアイテムが届いたプレゼントの中から出てきた時というのは、喜びというよりも「で、出た~」みたいな感じの驚きが勝りますね。
そして爆笑。

ジャンヌダルクKさん、真夏に驚きと笑いをありがとうございました。
誕生日に近かったので勝手に誕生日プレゼントが届いたことにして浮かれ騒いでおりました。

さて、こういったセットはもったいなくて100%飾られることになる運命です。
文房具は本来使われてなんぼのものですが、こうしたセットはあえて使わなくていいのです。
ずっと目を楽しませてね。

しかし。
猫町が気になってしかたがないのはそのスリーブの下です。
昔のMONO消しゴムって消しゴム本体にロゴが印刷されていましたよね。
記憶違い?

ネットで調べると1969年のMONO消しゴムについては出てくるのですが、80年代もありませんでしたっけ?
シードのレーダーと混同しているのかな?
一時期はレーダーもMONOもスリーブの下にロゴがあるなあと思っていたのですが…

こういうことを文紙MESSEで聞きたいんですよね。
きっと来夏も行けないでしょうが、未来の式神(?)のためにここに書いておくことにします。

by mukei_font | 2019-08-29 23:59 | 消しゴム | Comments(1)

セーラー・四季織マーカー〈夏〉。

記事の日付が8月のうちに夏の間にいただいたものをご紹介しておきましょう。

こちらは誕生日当日に友人が送ってくれたものです。
セーラーの四季織マーカー〈夏〉。
f0220714_23293719.jpg
セーラーが万年筆用インク・四季織シリーズのカラーで水性マーカーを作ったのは知っていました。
が、これまで四季織シリーズからほどよい距離を取り、うまく逃げのびてきた猫町が今さら四季織シリーズの名を冠した水性マーカーを自ら手に取ることはあり得ませんでした。

Q:なぜ距離を取る必要があったのか。
A:見たら欲しくなると思ったからです。

というわけで、今後も知らずに生きていけるはずだった猫町の元に〈夏〉という名前の素敵なセットがやって来てしまいました。
f0220714_23294047.jpg
水性マーカーはツイン式になっており、片方は筆タイプ、片方は細字タイプになっています。

猫町は筆タイプのペン先が苦手で、例の「つるにはまるまるむし」のおじさんしか書けないのですが、いや待てよ、今は結構ワイルドな字を書きながら勉強したりもするから使える場面もあるかもしれない。
細字タイプのほうはちまちました字が得意の猫町の独擅場ではないかと楽観視しています。

ということで、これを機に四季織シリーズのインクが気になってきたぞ、とならない程度に楽しく使おうと思います。

それにしても皆さん絶妙に猫町が持っていない文房具や、あえて避けている文房具を突いてきますね(笑)。
心やさしい友人に感謝です。

by mukei_font | 2019-08-28 23:59 | その他筆記具 | Comments(1)

君はダイソーのマステに小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか!

普段は「マステ」とは言わないのですが、タイトルの字数の関係ですみません。

マスキングテープの記事の流れで今年の誕生日にたまみさんからいただいたマスキングテープをご紹介します。
たまみさんからはいつも素敵なものをたくさんいただくのですが、その中の1つがこちらのマスキングテープとスタンプのりでした。
f0220714_19100378.jpg
以前、「消しゴムは贈り物になるか。」という記事を書いたことがありますが、百円ショップの商品も贈り物になると思っています。
その人のことを思って選んだものは何でもプレゼントになるのです。

持っているかな、持っていてもいいか、自分はこれがいいと思うんだよな、使ってくれるかな、使い倒してほしいな、そんなことを思いながら時ににやにやしたりしながらプレゼントを選んでいくのが楽しいのです。

というわけで、ダイソーのマスキングテープですが、4つも入っていてうれしいな。
それぞれが3メートルずつなので、いろんな柄や色を少しずつ使える感じがいいですね。

ちなみにピアニストの友人にもらったハウステンボスのマスキングテープが10メートル、生徒にもらった水族館のマスキングテープが8メートル、妹にもらった国技館のマスキングテープが10メートルでした。
あまり何メートル巻とか意識したことはなかったのですが…

しかしマスキングテープは自然に増殖していきますね。
今は粘着力が病気のダイソーの付箋を補強するという素晴らしい目的がありますが、それを使い切ったらどうしよう…

まあ探せば病気の付箋もまだあることでしょう(あるんかい)。
それらとの二人三脚で楽しく使っていけたらと思っています。

たまみさん、小宇宙高まるマスキングテープをありがとうございました。

by mukei_font | 2019-08-21 23:59 | 雑貨屋・100均・無印良品 | Comments(1)

両国国技館のお土産。

だいたいこの夏にいただいたものをすべて誕生日プレゼントと見なし、終わらない誕生日パーチーに浮かれ騒ぐ、という趣旨でいただきもの関係の記事を書いているわけですが、どさくさに紛れて過去に記事にできなかったいただきものも載せていきたいと思います。

というわけで、こちらのマスキングテープ。
妹が両国国技館に行った時のお土産です。
f0220714_17074890.jpg
f0220714_17075108.jpg
両国国技館と言えば相撲だし、相撲と言えば猫町ですが、相撲以外のイベントで国技館に行った妹にもらったお土産です。

今でこそ妹も少し相撲に興味が出てきたようですが(とてもうれしい)、これをもらった当初は白鵬しか分からない状態だったんじゃないかなあ…
それでも猫町を思ってお土産を探してくれたのはうれしいですよね。

猫町の相撲好きは生徒たちも知っているので、これはごく自然な流れとして勉強の場面で使うことになりそうです。

いつも家から出ない猫町にあれこれ買ってきてくれてありがとうね。

by mukei_font | 2019-08-20 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

水族館のお土産。

この夏は一緒に勉強している生徒からもお土産をいただきました。
こんな中年にあたたかい心遣い…うれしいなあ。

こちらは名古屋港水族館のお土産。
f0220714_09111746.jpg
中身はマスキングテープだったのですが、まず紙袋からしてかわいくて「何これかわいい!色もかわいいし、しっかりしてる紙もいい!」とはしゃいでしまいました。

柄がチンアナゴというのも素晴らしく、「なんでニョロニョロしたものが好きって知っとったん?かわいい!」とはしゃぎ続ける猫町。
f0220714_09112095.jpg
猫町の何分の一しか生きていない子どもに

(´_ゝ`)

な顔で見守られてしまいました。

マスキングテープはダイソーのくっつかない付箋を貼り付けるのに大いに使うのですが、こんなにかわいいともう少しときめくような使い方をしたいですよね。

色も夏色だし、来年の夏に「去年もらったやつ使わせてもらってるYO」という展開になればいいなと思います。
楽しい旅先で猫町を思い出してくれて本当にありがとうございます。

by mukei_font | 2019-08-19 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

長崎のお土産。

前回の記事に登場した友人とは後日あらためて会い、喉がおかしくなるくらい何時間もしゃべり続けたのですが、その時にお土産をいただきました。
ハウステンボスに行ってきたとのこと。

ハウステンボス…
まさにその友人と修学旅行で行ったところではありませんか。
が、まったく覚えていないんですよね。

修学旅行で覚えているのは長崎の坂道と天草と柳川の北原白秋記念館みたいなところと…
ハウステンボスでは何を見たっけ、何を食べたっけ…

ということで、友人にはマスキングテープと付箋をいただいてしまったのですが、見よこの上品さを。
f0220714_09523936.jpg
マスキングテープは模様が分からない角度の写真ですみませんが、風車とチューリップが品良く並んだ柄のものです。
付箋(スティッキーメモブックと表紙にある)は開くとこんな感じ。
f0220714_10052862.jpg
こんな優雅で気品のある付箋をいったい何に使えば…
自分が普段使い倒しているダイソーのクラフト付箋を思うと、そしてそれに書き殴っている現実的な内容と汚い字を思うと…
でもきっと使うよ、付箋が粘着力を失う前に…

お互いに歳をとり、まったく別の世界で生きているわれわれですが、猫町がつまらないことを言っては友人が大笑いするという構図が変わらず続いているというのは平和でいいなと思いました。

by mukei_font | 2019-08-18 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

幸せなバースデーカード。

猫町に定期的に「Bun2」(文具店等で配布されているフリーマガジン)を送ってくれる友人がいます。

かつて同じ文具店で働いていた人で、もう文具店員ではなくなった今も田舎に住んでいる猫町のためにせっせと「Bun2」を送ってくれるのです。

その「Bun2」に同封されている手紙がいつもとてもうれしくて、受け取るたびに「これが手紙の力か」と思うのです。

手書き文字にその人の人柄が出るのもいろんな思い出がよみがえるのも「本当」だし、手紙という四角い物体やその手ざわりが何よりの贈り物であるのも「本当」だと実感できます。

友人はレター用品等に強いこだわりを見せるいわゆる「手紙通」みたいなタイプでは全然なく、手紙はむしろあっさりとさわやかです。
が、いつもほんの少しの工夫がしてあって、それがとてもうれしいのです。

たとえばマスキングテープがおもしろい風に使ってあったり、猫町が好きなモチーフのシールがさりげなく貼ってあったり、うさむしのはんこがぺたぺた押してあったり…

というわけで、その友人からもらった今年のバースデーカード(の封筒)はこちらです。
f0220714_09102814.jpg
f0220714_09102185.jpg
一見すると黒猫のかわいい封筒なのですが、よく見るとシールが貼ってあり、はて、これはどこまでがオリジナルでどこからが友人のデコレーションなのかなと思いました。

友人にたずねると2、3種類のシールを使ったとのこと。
てっきり元からそういう風になっているのかと思っていた…
追加で貼ったとしてもライオンのシールくらいかなと思っていた…
もともとは猫の足跡とベロの部分の猫しかないデザインのようですね。

「シールでデコっちゃおう☆」と言うのは簡単でもやるのはなかなか難しいのが現実。
その現実を突破してくれたバースデーカード、本当にうれしかったです。

by mukei_font | 2019-08-16 23:59 | 手紙 | Comments(0)

なごやちょうとおはぎやま。

タイトルが全部ひらがなになってしまいましたが、今回はジャンヌダルクKさんからの夏の贈り物の「中身」をご紹介します。

前回ご紹介したLOFTの素敵な紙袋の中に入っていたのは…
f0220714_09021420.jpg
なごやちょうとおはぎやまのミニレターセットでした。

なごやちょうはコクヨの測量野帳の限定版とのこと。
わーこんなのがあったんですねえ…
おいしそう…
f0220714_09022402.jpg
中身は通常の野帳のSKETCH BOOKと同じ細かい方眼。
細かい方眼には苦手意識がありましたが、先日無罫の野帳を使い始めてみて、野帳の使い勝手の良さに「!」となったので、おそらく方眼など気にせず使える日もそう遠くないのではないかと思います。

おはぎやまのミニレターセットもありがとうございます。
ジャンヌダルクKさんは本場所の観戦もされる好角家。
特に大栄翔と明生を応援しているそうです。
f0220714_09023604.jpg
猫町は…
今場所も鶴竜と逸ノ城を中心に見ていきたいと思います。

by mukei_font | 2019-08-05 23:59 | ノート | Comments(0)

ジャンヌダルクKさんからの贈り物~サマーギフト篇~

8月某日、何も頑張っていない猫町にジャンヌダルクKさんから夏の贈り物が届きました。

ジャンヌダルクKさんには今年の初めにも素敵なものをいただいたし、ホワイトデーにも素敵なものをいただいたし、なんだかいただいてばかりで恐縮してしまいます。

今回いただいたのはこちら。
f0220714_19324150.jpg
LOFTの「Summer Gift」の紙袋があまりにもかわいくて、激写が止まりませんでした。
とりあえずこの記事は外側についてだけ書こう(なんじゃそりゃ)。

まずかわいいのが色ですよね。
最近ますます青に黄色という組み合わせを愛しているのですが、くすんだ青色に黄色…
いいぞー
f0220714_19330706.jpg
もちろん猫も言うまでもなく素敵です。
「LAID BACK」は「くつろいだ」でいいのかな。

こちらは裏面。
表と裏それぞれ柄が違うのもなんか贅沢というか、これはうれしいですよ。
f0220714_19325799.jpg
大きさがぴったりなのもうれしくて、どうしてここまでぴったりの袋があるんだろうと思ってしまいます。
何種類も大きさがあるのか、たまたまジャストフィットなのか。

さてこの紙袋、一番素敵なのはその手ざわりです。
ちょっとさわっただけでは(紙袋なのか?)というくらい人工的な手ざわりなのですが、紙の感触も確かにあり、しかし袋の中は完全につるつるに加工されていて薄い割に丈夫というか、ぱりぱり、みしみし、ぺなぺなといった紙の感触をずーっと味わっていたくなる紙袋なのです。

LOFTの人、素敵な紙袋をありがとうございました。

中身はこちら。


by mukei_font | 2019-08-04 23:59 | おもしろ文具 | Comments(0)