人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2020
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(119)
(77)
(41)
(33)
(14)
(13)
(9)
(9)
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
私も、替芯がらみでこちら..
by あむ at 16:47
お久しぶりです、あむです..
by あむ at 16:19
オオギリンピックふせん、..
by 日本海沿いのSです at 14:25
いいですね。ちょっとした..
by MIYAZAWA at 00:30
すみません、何故か3回も..
by さやえんどう at 00:07
こんばんは。 受験時代..
by さやえんどう at 00:04
猫町さんが無地の紙から作..
by alchemie0629_a20 at 16:35
イオンでコクヨのエラベル..
by alchemie0629_a20 at 19:49
初コメ失礼します。 猫..
by パペ at 02:40
安っぽいボールペンは備品..
by まこ at 07:46
猫町さんご無沙汰です。 ..
by cheery_box at 09:02
 猫町さん、こんにちは。..
by pitasumin at 18:47
「みてない」に思わず声に..
by まお at 23:31
本来なら値引きされた金額..
by alchemie0629_a20 at 11:25
お久しぶりです。 まだ..
by 松 at 13:38
 猫町さん、こんばんは。..
by piyas at 22:00
どうも、通りすがりのボー..
by S6061_K at 20:52
よく考えたらシグノRTの..
by パソ活 at 14:06
参考にしてくださりありが..
by パソ活 at 20:24
デルガードで頻繁にノック..
by ななし at 15:12
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:いただきもの ( 119 ) タグの人気記事

いただきものを使っています・その3(オオギリンピック)。

以前いただきもの関係の記事を書く時に使っていたタイトルがあったよなあ、と検索するとありました。

ということで、「いただきものを使っています」シリーズのその3です。
その1、その2はこちら。

いただきものの文房具が何度も輝く話は以前書きましたが、いただいた時にも記事にしたいし、いざ使い始めた時にも記事にしたくなるんですよね。
ということで何度も同じ文房具が登場することになると思うのですが、その都度違う輝きに魅せられているということでご容赦ください。

今回はつい先日ご紹介したサンスターのオオギリンピックについて。
好きな柄から使える天のり仕様になっているということでしたが、小心者の猫町はドキドキしながら一番上のスパイク柄から使っています。
いただきものを使っています・その3(オオギリンピック)。_f0220714_18251479.jpg
バラバラになったらどうしようという気持ちも拭えないし、誰にどの柄を使ったかとか考えたくないよーと思ってしまった…
大喜利どころじゃありません。

キッズの一人とは「これ何?サッカー?」「バレーではないでしょうか…」というやりとり。
サッカー選手がシュートした後喜んでジャンプしている絵に見えなくもない?
すでに大喜利が始まっているのか…

天のり仕様と大喜利はさておき、猫町が感動したのは付箋の粘着力でした。
四角形の下部にのりがついているタイプの付箋なので上部はマスキングテープで補強するのですが、それでも数日間くっついているのを見ると、おお…さすが…とうれしくなってしまいます。

これは良いものだ。

スパイク柄はあと2枚になってしまい、こんなことならいろんな柄を取り混ぜて使うべきだったか…などとくよくよしているのですが、気持ちよく貼り付き、書き心地も素晴らしい贅沢な付箋をしばらく楽しみたいと思います。

by mukei_font | 2020-06-30 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

サンスター・オオギリンピック。

愛用中の豆腐一丁付箋が最後の1枚となりました。
もう少し早く使えばよかったですが、独特の紙質が楽しい付箋で、使う時よりも捨てる時にじんわり感動が押し寄せる不思議な付箋です。

さて、次の付箋をどうしようかなと思った瞬間「オレだよ、オレたちだよ」という声が聞こえてきました。

そうそう。
君たちだよ。
君たちを今こそ使わねば。

ということで、日本海沿いにお住まいのSさんからホワイトデーにいただいたプレゼントの中の一つであるこちらを使うことにしました。
サンスター・オオギリンピック。_f0220714_10065907.jpg
サンスターのオオギリンピック。

「大喜利みたいなスポーツのふせん」ということですが、本当ならもうすぐ東京オリンピックだったんだよな…というこのタイミングに使うのがふさわしいような気がします。

1つの付箋に4柄もあるのがうれしいですね。
サンスター・オオギリンピック。_f0220714_10065133.jpg
サンスター・オオギリンピック。_f0220714_10064811.jpg
サイトを見ると他にもたくさんあるんですね。

気の利いたコメントを書く余裕はたぶんありませんが、キッズやティーン相手に付箋を使っている自分の心境的には「プロレス」の絵柄が一番しっくりくるような…

この付箋、興味深いのは絵柄だけではありません。
サンスター・オオギリンピック。_f0220714_10065584.jpg

「好きな柄から使えます。」だって!
「バラバラにならない天のり仕様」に興味津々。

ちょっと使うのがもったいないような気がしますが、楽しく使わせていただきますね。
Sさん、素敵なわくわくをありがとうございます。

by mukei_font | 2020-06-28 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(2)

その後の豆腐一丁付箋。

以前記事にした豆腐一丁付箋を覚えておられるでしょうか。

いただいたものを長い間大事に取っておきすぎた猫町のせいで、付箋であるというアイデンティティを完全に喪失してしまったかわいそうな付箋の話です。

だって本物の豆腐みたいなんですよ。
パッケージを開けることさえしたくなかったのです。

しかしそれが運の尽き。
どれどれと使う気持ちになった時にはもうそれは紙の塊と化していたのでした。

そんな豆腐一丁付箋を実は毎日愛用しています。
どのみち付箋は補強のために上下をマスキングテープでとめるので、付箋のアイデンティティの喪失は大きな問題ではありませんでした。

使ってみてまずうれしかったのが木綿豆腐の白色。
事務用品にありがちな真っ白ではなく、あたたかみのある白色で薄めのブルーのスタンプのインクもきれいに映えます。
その後の豆腐一丁付箋。_f0220714_20490131.jpg
上下をマスキングテープでとめるなら貼り付けるのはその辺のメモ用紙でもいいのでは?と思うかもしれませんが、この豆腐一丁付箋は1枚1枚にかなり厚みがあるすぐれもの。
貼り付けている最中もはがした後もなかなかの存在感で助かっています。
その後の豆腐一丁付箋。_f0220714_20485507.jpg
こんなに減りました。
あと少し、頑張ろうね。

by mukei_font | 2020-06-15 23:59 | おもしろ文具 | Comments(0)

いただきもの文具は何度も輝く。

体調管理の難しい毎日、いかがお過ごしでしょうか。

もともと慢性的な症状をあれこれ抱えている猫町はかなり苦戦しており、ここ数日は非常に厳しい感じになっておりました。

本当にやばい時は文房具のことも考えられませんね…

と言いつつ、朦朧としながらもいくつか買ったりしているのが怖いところです。

閑話休題。

そんなくさくさした日々を癒やしてくれる文房具について今日は書いてみたいのですが、ここ最近の猫町に特に力をくれたのはいただきものの文房具たちでした。

暗闇に差す光に思わず手を伸ばすように、くたびれた心はあたたかさに満ちた非日常感あふれる素敵な文房具を求めるのかもしれません。

例えばこちらの付箋。
いただきもの文具は何度も輝く。_f0220714_10410126.jpg
日本海沿いにお住まいのSさんからホワイトデーにいただいたものなのですが、最初はこんな感じのものに入っていました。
いただきもの文具は何度も輝く。_f0220714_10405486.jpg
いただきもの文具は何度も輝く。_f0220714_10405841.jpg
チョコレート風になっている…
かわいい…

開けるのがもったいなくて、でも開けたらこの付箋が出てきました。
かわいい猫が並んだ付箋は使うのがもったいないものの、ずっと眺めていたいものでもあり、いただいてからずっと机の上にあります。

そして使っています。
何に?
目隠しに。
いただきもの文具は何度も輝く。_f0220714_10410546.jpg
付箋としては使っていないのですが、この幅がちょうど目隠しによいのです。
猫も眺められるし、ぼこぼこしているので散らかった机の上でもどこかに行ってしまわないところもいい。

なんだか贅沢な使い方をしてしまっていますが、コロナ以降の鬱々とした日々をどれだけ支えてくれたか分かりません。
Sさん、素敵なものを本当にありがとうございました。

そう考えるといただきもの文具というのは実に何度も輝くものだなと思います。

まずはいただいた時。
包みから出てきた時の初めまして感。
こんなものを自分のために…という感動。

続いてはいただきものを入れた箱を眺める時。
いただきものはすぐには使わずに箱などに入れて取っておくのですが、ときどき取り出して眺めます。
なんて素敵な非日常がつまっているんだ…という感動再び。

あるいはいただきものを頭に思い浮かべる時。
箱を眺めなくても心の中にその風景が広がるのです。
あんな素敵なものも、こんな素敵なものも自分は持っているんだ、とんでもなく幸せなんだ…という感動。

そしていよいよ使う時。
もったいなくて使えないと思ったものをついに使うことにしたドキドキ感。
さあ出番だよ、と宝物が文房具になる瞬間の感動。

何度も何度も輝くいただきもの文具に救われながら今日も生きていきます。

by mukei_font | 2020-06-14 23:59 | 猫文具 | Comments(1)

マスキングテープの粘着力報告。

長い記事の後は軽めの記事をさくさくと書いていきましょう。

前回の記事でも分かるように、自分はあまり「雰囲気(あえてここは『ふいんき』と読ませたい)」で物事を流せないたちです。

駄目なものは駄目だと言いたいし、駄目な理由を考えたいのです。
別に喧嘩を売っているわけではなく、そうしたいと思うたちなのです。

なので、マスキングテープについても「かわいければEじゃん☆」とは思いません。
ちゃんとくっついてほしいし、くっつかないと腹も立ちます。

だからこそ素晴らしい粘着力のマスキングテープに出会うとうれしくなってしまいます。
最近ではこちらの2点にお世話になりました&お世話になっています。

ジャンヌダルクKさんからいただいた鯱(しゃちほこ)のマスキングテープと、たまみさんにいただいたダイソーの小宇宙マスキングテープです(今使っているのはパープル)。

粘着力の素晴らしいマスキングテープはつい再利用してしまうのですが(自分だけ?)、これらの粘着力は本当に衰えることを知らず、何回再利用できんねん、と実験心に火が付きそうになるほどです。

マスキングテープは相変わらず付箋を補強するのに使っており、今や筆記具と同じくらい毎日ふれ合う文房具となっています。

文房具が優秀だととてもうれしい。
一番手近にある道具だからこそ優秀であってほしい。

素敵なものを本当にありがとうございました。

by mukei_font | 2020-06-10 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

ツバメノート・ちびまる子ちゃん(横罫)。

香港ノートを使い切った猫町ですが、早速次のノートを用意しなければなりません。

できれば同じようにA5サイズの横罫ノートがよかったのですが(テキストと同じ大きさでちょうどいい)、猫町の持っているノートはほとんどが無罫。

ここはサイズより横罫であることを重視し、B5の横罫ノートを使うことにしました。
ノートは無罫が好きですが、語学の勉強をするときは横罫が便利だと今さら気づいたのです。

そんな猫町にぴったりのノートがありました。
以前たまみさんにいただいた、ちびまる子ちゃんのツバメノートです。
ツバメノート・ちびまる子ちゃん(横罫)。_f0220714_15104510.jpg
英文法の問題集を解くために少し使いかけたものの、問題集を解くにはルーズリーフがいいことに気づき、そのままになっていたものを思い出しました。

これがいいこれがいい。
太芯シャープで書くのももちろん気持ちいいはずだし、フールス紙だから万年筆で添削もできるぞへっへ。
裏表紙もかわいいぞ。
ツバメノート・ちびまる子ちゃん(横罫)。_f0220714_15104787.jpg
なお、背にマスキングテープを貼っているのは棚に立てた時に見分けがつくようにするためです。
似たようなノートをたくさん持っているので…

で、早速使ってみたのですがやはりノートって紙によって全然違うんですね。

香港ノートの時とまったく同じ筆記具でまったく同じように使ったからこそ違いが際立ったというか、0.7のシャープ芯がサリサリと削れていくようなフールス紙の感触に驚きました。

これからかなりの時間をかけて使うことになるこのノート。
このノートを使い終わる頃にはもう少しましな自分に…といつもノートを使い始める時に思うのと同じことを今回も思いました。

by mukei_font | 2020-05-18 23:59 | ノート | Comments(0)

台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。

マスキングテープの記事が続いていますが、ちょうど1年前にきなっしーさんからいただいたマスキングテープについて書いておきたいと思います。

昨年のゴールデンウィークに木琴堂に遊びに来てくださったきなっしーさんでしたが、運悪く猫町はきなっしーさんにお会いすることができませんでした。

なのにお土産をいただいてしまったのがこちらです。
台湾の国立故宮博物院のマスキングテープとのこと。
台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。_f0220714_13253052.jpg
台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。_f0220714_13253398.jpg
ご覧のように箱の中に3本のマスキングテープが入っており、箱の側面の柄はマスキングテープの柄に対応しています。
以下のような3柄。
台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。_f0220714_13254178.jpg
台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。_f0220714_13254477.jpg
台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。_f0220714_13254850.jpg

箱には「本商品のデザインは国立故宮博物院所蔵の『清 欽定一甲第一名 殿試策』をモチーフとしています」とあります。
「欽定一甲第一名」というのは科挙でいい成績を修めた者、みたいな意味なのでしょうか。

また、箱の別の面を見てみると「15公厘×10公尺」とスペックらしきものが書いてあり、これはおそらく15ミリ×10メートルということなのでしょう。

実はすでに水色のマスキングテープは使ってしまいました。
ちょっと不思議な質感で、これは紙…なのかしらというくらいつるっとしたマスキングテープでした。

粘着力が素晴らしく、付箋を補強するのに大活躍してくれたのですが、最後に残った芯がこちらです。

台湾・国立故宮博物院マスキングテープ。_f0220714_13255686.jpg
あまり見ないプラスチックの芯に異国を感じました。
大切に取っておいています。

残りの2本は縦書きのマスキングテープで、どうやって使おうかなとあれこれ考えているのですが、「欽定一甲第一名」は素晴らしい意味のようなので受験シーズンに積極的に使っていくことにしましょう。

きなっしーさん、素敵なものを本当にありがとうございました。
残りのマスキングテープも楽しんで使いますね。

by mukei_font | 2020-04-29 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

ご当地マステ〈愛知県・鯱〉。

先日メインのマスキングテープを使い切ったので、新しいものを使い始めました。

「メインのマスキングテープ」というのはテープカッターにセットして使うマスキングテープのことで、猫町はマスキングテープの増殖を防ぐため、テープカッターを2つしか使っていません。

1つはニチバンの直線美mini。

もう1つはコクヨのカルカット〈ハンディタイプ・マスキングテープ用〉。

それ以外のマスキングテープはテープカッターにはセットせず、そのまま使います。
こうしたフリーのマスキングテープにはどういったものがあるのかというと、

・粘着力が病気で用途が非常に限られているもの
・テープの幅が広くテープカッターにセットできないもの
・"Happy Birthday!"など限られた場面でしか使わないもの

などがあります。
それぞれにちゃんと活躍しており、手に負える量以上にばんばん開封しないようにしています。

閑話休題。

ダイソーのマスキングテープ〈チロリアンネイビー〉の後に使い始めたマスキングテープはこちらです。
ご当地マステ〈愛知県・鯱〉。_f0220714_09272232.jpg
昨年のホワイトデーにジャンヌダルクさんからいただいたご当地マスキングテープがあったのですが、それがこれだったというわけです。

愛知県はやはり鯱(しゃちほこ)ということで、えんえんと鯱の柄が続くマスキングテープでした。
ご当地マステ〈愛知県・鯱〉。_f0220714_09272415.jpg
使い始めてすぐに「!」と思ったのはその確かな粘着力。
どこのマスキングテープかしら、とラベルを見ると製造元はカモ井加工紙株式会社。
確かな品質にも納得です。
ご当地マステ〈愛知県・鯱〉。_f0220714_09272764.jpg
ちなみにこうしたラベルは使い始めた日に必ずEDiTに貼るようにしています。
細々とメモをしなくても、ラベル1枚で多くを語ってくれるので便利です。

これから7mよろしくね。
ジャンヌダルクさん、素敵なマスキングテープをありがとうございました。

by mukei_font | 2020-04-26 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

2020年4月現在一番気に入っている筆記具。

突然ですが発表します。

2020年4月現在一番気に入っている筆記具は…

こちらです。
2020年4月現在一番気に入っている筆記具。_f0220714_22462421.jpg
今年の2月にある方にいただいたぺんてるP200・DELFONICS限定モデルの0.9とぺんてるのシュタイン2Bの組み合わせのとりこになってしまっています。

猫町にとってのベストシャープペンシルがぺんてるのP200であることは何度か書いてきましたが、特筆すべきは今回ご紹介するシャープペンが猫町が普段けっして手にしない派手な色の軸であるという点です。

ちょっと使うのをためらってしまうような色の軸であっても変わらず猫町を魅了し続けているという事実の重み。

もうこれは見た目に惑わされた薄っぺらな思い込みなどではないのです。
どんな色であっても手が安心し、信頼し、満足するシャープペンが自分にとってのP200なのです。

そのことを確信させてくれたDELFONICS限定モデルのレッド(ではまったくない強烈なだいだい色)よありがとう。

また中に入れたシュタイン2Bも素晴らしい芯でした。

「0.9シャープの芯は2Bでなければならない」

という強いこだわりがある猫町ですが、コクヨのキャンパスシャープ芯の0.9の2Bの素晴らしさに酔いしれて他メーカーの芯の研究を怠っていました。

が、シュタインの2Bは本来自分がぺんてるのシャープ芯好きであることを思い出させてくれる素晴らしい芯で、「ぺんてるの芯をぺんてるのシャープペンに入れる」という正しいに決まっている組み合わせに震えるほど感動し、以来やみつきになってしまったしだいです。

平凡と言えば平凡な組み合わせですが、濃さを保ちながらもしなやかでコントロールしやすい書き心地と芯の定着性は非凡なものがあります。

こうして並べると芯のケースとの相性も良く、自分は案外この強烈なだいだい色をも愛し始めているのかもしれません。
2020年4月現在一番気に入っている筆記具。_f0220714_22462784.jpg

by mukei_font | 2020-04-20 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(0)

すべての缶は文房具である。

お菓子やチョコレートが入っているきれいな缶や箱が大好きです。

バレンタインシーズンにはきれいな缶や箱を眺めに何度もバレンタインコーナーに足を運びます。

中身よりも圧倒的に缶や箱に興味があります。
何を入れよう、どうやって使おう…

なので人にプレゼントする時もつい缶としての魅力込みで選んでしまいます。
余計なお世話ですね。
案外淡白に缶や箱を処分するタイプかもしれないのに…

さて、そんな猫町のところにやってきた缶について今日は書きたいと思います。

もともと缶好きなところにプレゼントとしてやって来た缶をどうして無下にすることができようか、ということで中身を食べ終わらないうちからどう使うかで頭がいっぱい。

じゃーん。
ムーミンの缶。
すべての缶は文房具である。_f0220714_19143341.jpg
青い!ボコボコしてる!かわいい!
すべての缶は文房具である。_f0220714_19143030.jpg
サイズは外寸で12センチ×12センチ×7センチ。
すべての缶は文房具である。_f0220714_19143770.jpg
~♪
何入れよう~♪

ところで缶の落とし穴って何だと思いますか。
私は2つあると思っています。

1つめは今回の缶には該当しませんが、フタが真っ直ぐでないものが多いこと。
ふんわりアーチ状になっているものなどが多く、ややスタッキング泣かせなところがあります。

2つめは中に入れるものによってはうるさい音を立てるところ。
硬いものを入れると取り出す時にガンガラガンガラうるさい音を立てるはめになります。

缶の容積に魅せられてついテープのりや修正テープ、デコラッシュなどを入れたくなりますが、うるさくなることを考えればそれらは紙製の箱に入れるべきなのです。

ということで、この缶にはうるさい音をたてそうにないミニカードやファンシー付箋、マスキングテープなどを入れることにしました。
これくらいの音なら大丈夫。

というわけで、青いのにカラフルなかわいい缶はあっという間に文房具入れになりましたとさ。
めでたしめでたし。

by mukei_font | 2020-04-18 23:59 | その他文房具 | Comments(3)