猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(25)
(14)
(9)
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
こん○○は。今回の大雨大..
by YAS at 14:26
はじめまして。 包装紙..
by noinoi13 at 16:30
いざとなったら100均に..
by alchemie0629_a20 at 12:16
はじめまして 私が競馬..
by たましい at 17:55
NHKの朝の連続ドラマ「..
by 慎之介 at 15:22
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:まとめ ( 33 ) タグの人気記事

ボールペンが書けなくなる原因とその対策(ギャザリー掲載)。

このたび、「ボールペンが書けなくなる原因とその対策」についてまとめ記事を書きました。

ありがち!ボールペンが書けなくなる原因とその対策

ボールペンが書けなくなる原因を6つあげ、それぞれについての対策を述べる形で展開しています。

通常は原因1~4で十分なのですが、どうしても5や6についてもふれたいと思いました。
が、5についてはまだまだ補足したいことがあり、後日こちらで書かせていただければと思います。

しかし、書きに書きました。
長文好きの方、今回は9500字以上の長文ですよ。
もうこういう長文は書きませんので、存分に楽しんでくださいね。

ボールペンのトラブルに関するあれこれは、自分の短い文具店員生活がぎゅっと詰まった、一番濃厚な部分です。
お客さんに正確に説明したくて、また自分自身が心から理解したくて、いろいろなことを貪欲に学んできたなと思います。

前回同様、今回もまたこのブログの読者の方は読まなければなりません。
mustです。

ボールペンの芯やインクを本気で研究している人には到底かないませんが、素人が知ることのできるぎりぎりのところまでは知りたいといつも思っていました。

そのあたりのことをぎゅうぎゅうに詰め込んだまとめ記事です。
どうぞよろしくお願いいたします。

しばらくこの記事を一番上に置き、過去の記事を投稿していく形にします。
読んだことのない記事が下にあったら読んでみてください。
[PR]
by mukei_font | 2015-06-30 23:34 | その他筆記具 | Comments(6)

なめらか系油性ボールペンまとめ(ギャザリー掲載)。

このたびなめらか系油性ボールペンについてまとめ記事を書きました。

なめらか系油性ボールペン大集合~ジェットストリームからG-FREEまで

なめらか系油性ボールペンというとジェットストリーム、アクロボール、ビクーニャ、スラリなどがすぐに頭に浮かびますが、本記事ではこれらに加えて、プラチナ、トンボ、セーラーの製品にも言及しています。

また、ジェットストリーム以前のなめらか系油性ボールペンや、上記の7種類以外のなめらか系ボールペンについてもふれました。

いつもは「よろしければお読みください」と書くところですが、今回は「このブログの読者の方は読まなければならない」と断言いたします。

理由は以下の3つ。

理由その1:この記事のせいであらゆることが停滞し、借金にまみれているから(やつあたり)
理由その2:長文好きの方も納得の長さだから(ヤケ)
理由その3:この記事の最後の書き心地の記述に続きがあるから(重要)

最後の理由が重要です。
まとめ記事ではどうしてもふれることのできなかった書き心地について、続きをこのブログで書きたいと思っています。

記事中でもふれましたが、書き心地というのは人によります。
自分には真実であることも、他人には真実でないこともあり、そのあたりはより慎重であるべきと思っています。
なので、記事中では各ボールペンの書き心地についての言及は極力避けたのです。

が、サンプル(記事の最後に載せたやつ)を作るのに爆発的に時間がかかったこともあり、これを有効利用する意味でも、このブログでぜひ主観を述べようと思ったしだいです。

しばらくこの記事を一番上に置き、過去の記事を投稿していく形にします。
読んだことのない記事が下にあったら読んでみてください。
借金を返し終わったら、書き心地の記事を書きます。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2015-06-25 23:59 | 筆記具・油性ボールペン | Comments(10)

文通における便箋の魅力(ギャザリー掲載)。

このたび便箋についてまとめ記事を書きました。

便箋ってこんなに自由!?脱力系文通のススメ2☆

といっても、素敵な便箋や使いやすい便箋をまとめた記事ではありません。

気が置けない友人との文通を前提に、こんな紙もあんな紙も便箋になるぞーという観点でまとめた記事です。
百聞は一見に如かず、ということで、ぜひお読みいただけたらと思います。

記事はいつものように見出しを追いかけるだけで内容が分かるようにしています。
一番言いたいことは「便箋に注目する3つの利点:その3(文房具的探究)」と、記事後半の「その他の紙製品」のくだりでしょうか。

文房具というのは使う用途があってこそ、と思うので、その用途の一つとして手紙はいかがといった内容になっています。

手紙を試筆紙の延長にあると考え、自分も相手も楽しい手紙を書くことができたらかなり素敵なことだと思うのですが、いかがでしょうか。
[PR]
by mukei_font | 2015-06-17 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

文通における封筒の魅力(ギャザリー掲載)。

このたび封筒についてまとめ記事を書きました。

封筒だけでこんなに楽しい!脱力系文通のススメ☆

文通に関するコラムやまとめ記事を書いている割に、実は自分こそが筆不精だと最近ようやく自覚した猫町ですが(遅)、それでも手紙というものにはどうしても惹かれてしまうし、それゆえなんとかして気軽に手紙を楽しめないものかといつも考えてしまいます。

記事はいつものように見出しを追いかけるだけで内容が分かるようにしています。
興味のある項だけでもお読みいただけたらと思います。

文通に興味のない方にも楽しんでいただけるように、ちょこちょこ文房具ネタも混ぜています。
なんだか手紙を書きたくなってきたぞーという気持ちになることを願っています。
[PR]
by mukei_font | 2015-06-02 08:29 | レター用品・スタンプ | Comments(4)

ダイソーのスケッチブックを使い切る&魅力のまとめ(ギャザリー掲載)。

このたび、ダイソーのスケッチブックを1冊使い切ったので、あらためてその魅力についてまとめ記事を書きました。

迷わずリピート!優秀すぎる100均文具・ダイソーのスケッチブック
f0220714_6155066.jpg

最初は日記をつけようとして挫折、ページを切り取って日記帳に貼った後は、ToDoリストや日記のメモとして使ってきました。

ダイソーのスケッチブックの魅力はなんといってもそのボリュームです。
大量の紙の上で文字を書く快楽は以前にも書きましたが、書いている最中の気持ちよさは使い勝手のよさに発展し、その物への愛着にも発展するのではないかと思っています。

しかし、分厚すぎることの弊害もあるにはあって、上記のまとめ記事にはそのあたりにもふれています。
物理的な嵩高さや、大量のページの中に情報が埋没することにどう対処するかなど。
もちろん正解はありませんが、使っていくうえで少しは意識してもいいポイントかなと思っています。

記事中にも書きましたが、100均文具だから質より量という考え方は自分にはありません。
惜しげなく使えるというのは心の問題で、実際はありがたいなと思いながら大切に使っています。
それがどんなものであれ、物に敬意を払わないような使い方をするのは嫌だからです。

また、今回のまとめ記事には、手帳マニアとしてもおなじみの藍玉さんの記事もリンクさせていただいています。

ちょうど最近、ダイソーのスケッチブックをほぼ日手帳の下書きに使われているという魅力的な記事をアップされており、その中で当ブログをご紹介いただきました。
藍玉さんに許可も得ておりますので、そちらの記事もよろしくお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2015-05-20 23:59 | 雑貨屋・100均・無印良品 | Comments(10)

猫町と英語日記・その4(ギャザリー掲載)。

先日から再三にわたり記事にしている英語日記について、まとめ記事を書きましたのでお知らせいたします。

始めてみよう!文房具を楽しむための英語日記

英語日記というのは、英語力をつけるために推奨されているようなところがありますが、自分はあくまでも文房具を楽しむための手段と考え、この記事もそういう視点で書いています。

とはいえ、英語日記の魅力は単に筆記体を書くのに気持ちのいい筆記具やノートというだけにとどまらず、そもそも英語だからおもしろいという部分も多分にあり、そのことについてもふれています。

むしろ実際に書いてみて思うのは、文房具の楽しさよりも、英語であることのおもしろさです。
詳しくは記事をお読みいただきたいですが、見出しだけでだいたい分かるような構成にしています。

ぜひ最後までお読みいただければと思います。
[PR]
by mukei_font | 2015-05-14 23:59 | 〈猫町と英語日記〉 | Comments(2)

学生時代に出会いたかった文房具・ノート篇(ギャザリー掲載)。

先日ご紹介した「学生時代に出会いたかった文房具シリーズ」ですが、「ノート篇」もありますのでぜひお読みください。

今からでも使いたい!学生時代に出会いたかった文房具☆ノートとその仲間篇

筆記具に比べると、ノートはまさに今からでも挑戦できるアイテムだと思います。
大人だから高級ノートを使うというのもいいのですが、あえてキャンパスノート(しかも5冊パックとか限定柄)を使ってみるのもおもしろいのではないかと思います。

学生アイテムを大人になった今どう使うか、過去の自分をひれ伏させるような使い方を考えるのはなかなか熱いことではないでしょうか。
そしてもちろんそれを実行してみせるのです。

記事中に取り上げたアイテムの中には、勉強を教えている中学生に教えてもらったアイテムもあります。
文房具の進化には驚かされますが、いつでもそれに参加することができるのもまた愉快なところだと思っています。

前回と同じく、記事は1970年代に生まれ、1990年代に学生時代を終えた人間が書いています。
見出しだけでもざっと見ていただけるとうれしいですし、記事中にある「コクヨ限定デザインギャラリー」だけでもご覧いただけたらと思います(担当者の声が楽しい)。

そして一番言いたいことは「おわりに」に書いています。
なぜ、「学生時代に出会いたかった文房具」について考える必要があるのか、ということについて書きました。
ジェネレーションギャップを微妙に補正しながら楽しく読んでいただければと思います。
[PR]
by mukei_font | 2015-04-03 23:59 | ノート | Comments(2)

学生時代に出会いたかった文房具・筆記具篇(ギャザリー掲載)。

新年度が始まりました。
子どもの頃は意味の分からなかった「年度」も、今は一つの節目なんだなと思いますね。

さて、このたびリクルートのキュレーションメディア「ギャザリー」に記事を掲載していただいています。

今からでも使いたい!学生時代に出会いたかった文房具☆筆記具とその仲間篇

ということで、日々中学生を見つめていて思うあれこれを記事にしてみました。
記事にする際、ブログを読んでくれている友人にメールで意見を聞いてみたのですが、「私(おばあさんの絵文字)の頃は○○も××もなかったんだーーー」という涙なしでは読めないメールの応酬、文房具の進歩をかみしめました。

記事に挙げた文房具は、厳密には「出会いたかった順」というわけではないのですが、やはり優先順位の高いものから並べています。
どれどれ、と見出しだけでも眺めていただければと思います。

便利な文房具が当たり前にある時代に生きる人に、それが当たり前になかった時代のことを想像してもらうことは不可能で、そのようなことは求めてはおりません。
自分とて、自分の親の世代の不便さは想像できないからです。

自分はむしろ自分と同世代の人に問いかけてみたいと思いました。
昔はこんな便利なものなかったですよね、今はずるいですよね、でも今からでも使いたいですよね、というふうに。

なお、記事中にも書きましたが、上記の記事は1970年代に生まれ、1990年代に学生時代を終えた人間が書いています。
ジェネレーションギャップを微妙に補正しながら楽しく読んでいただければと思います。
[PR]
by mukei_font | 2015-04-01 23:59 | その他筆記具 | Comments(2)

ギャザリー掲載のお知らせ(鉛筆をプレゼントする)。

リクルートのキュレーションメディア「ギャザリー」に掲載していただいている「筆記具をプレゼントするシリーズ」、最後は「鉛筆篇」です。

筆記具をプレゼントする~鉛筆篇~

筆記具をプレゼントしようと文房具売り場に足を運ぶ時、つい高級筆記具のショーケースをのぞきこんでしまいがちです。
もちろんそれでもいいのですが、プレゼントに最適な筆記具が何も高級筆記具のショーケースの中にあるとは限りません。

前回の「シャープペン篇」にしてもそうなのですが、素敵な筆記具が普通の文具売り場や製図用品売り場、画材用品売り場にあることだってあるのです。
特に鉛筆の場合は鉛筆周辺のグッズが主役になる場合もあり、視野を広げてみると実に楽しい世界が広がっていることに気づきます。

今回は鉛筆をプレゼントするシチュエーションを、「新小学一年生」「鉛筆好きの方」「色鉛筆」の3つに分けて考えてみました。
例によって、長文が苦手な方のために飛ばし読み可能な構成にしています。
見出しだけでも最後まで見ていただければと思います。

こうしたまとめ記事は普段のブログよりも多くの情報がつまっています。
おもしろみは欠けると思いますが、それでも何か一つでも「!」となる情報があればと思います。

自分はおめでたい人間なので、こうした記事を書くたびに使ってみたい文房具が増えてしまって困ります。
とりあえず今は鉛筆であれこれ書きまくって、消しゴムで消しまくって、鉛筆削りをごりごり回したい欲望がめらめらしています。

これまでのシリーズもよろしくお願いいたします(またあらためて記事にします)。
[PR]
by mukei_font | 2015-03-03 23:59 | 筆記具・鉛筆 | Comments(4)

ギャザリー掲載のお知らせ(シャープペンをプレゼントする)。

このたびリクルートのキュレーションメディア「ギャザリー」に記事を掲載していただいています。
先日より続いている「筆記具をプレゼントするシリーズ」の「シャープペン篇」になります。

筆記具をプレゼントする~シャープペン篇~

Twitterでお知らせした後、書き忘れたシャープペンを思い出し、いくつか補足しました。
ケリーやメタフィスが載っているバージョンが新しいものになります。

筆記具をプレゼントするというシチュエーションの中で、シャープペンはもしかするとあまり選ばれない筆記具かもしれません。
実際、文具店員時代も圧倒的に多かったのがボールペン(単色、多色・多機能両方)で、その次が万年筆といった感じでした。

が、プレゼントする相手別に細かく見ていくと、なかなか奥が深いものがあると思います。
アイテム自体は平凡でも、贈り方に工夫をこらすとか。

すでに読者の方からも突っ込まれたのですが、「学生にプレゼントする場合」の途中あたりからあやしくなってきます(笑)。
あやしくしようと思って書いているわけではありませんが、やはりこういう記事にも個性は出てしまいますね。

今回も長めの記事になってしまいました。
長文が苦手な方のために、構成をいろいろ工夫しています。
画面をスクロールして、見出しと画像だけを眺めてもなんとなく分かるようにしていますので、シャープペンなんて…とおっしゃらずに、最後まで見ていただけたらと思います。

次の「鉛筆篇」が最終回です。
[PR]
by mukei_font | 2015-03-02 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(2)